Web Magazine

かご選びに便利な
素材の特性をご紹介します。

東京店 中野

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのナカノです。

今回のテーマは、
「かごの素材」についてです。

リセノが提唱する
ナチュラルヴィンテージの
世界観を作る上で
なくてはならないアイテムのひとつ「かご」。

一口に「かご」と言っても
その素材は様々です。

今回は3つの素材にフォーカスして、
それぞれの特性や
お薦めの使用場所をご紹介します。

インテリアの雰囲気や使用目的に合わせて、
ぴったりなかごを選んでみましょう。

①ヴィンテージ品のような風合い「アラログ」

20210807102801.jpg


リセノの商品ページやスタイリングブックにも
数多く登場しているアラログ素材のかご。

ナチュラルヴィンテージとの相性は抜群で、
一番お薦めの素材です。

アラログとは、ラタン(籐)という天然素材の一種で、
その特徴は何と言っても軽くて丈夫なところ。

家具に用いられる飾り編みや、
かごなどの雑貨に多く使われています。

アラログ材そのものが持つ色味やムラは、
使い込んだヴィンテージ品のような味わいがあり、
ひとつ取り入れるだけで
お部屋の雰囲気を暖かくしてくれます。

20210807202837.jpg


だんだん艶のある飴色に日焼けしていくので、
ひとつのものを長く使いながら
自分色に表情が変化していく過程を
楽しむことができます。

20210807203058.jpg

当店で取り扱っている「AROROGシリーズ」では、
様々な大きさやデザインのかごを
ご用意しております。

20210807103244.jpg


バリエーションが豊富なため、
キッチン、リビング、ランドリーなど
あらゆるシーンで活躍してくれますが、
おすすめの場所は、何と言ってもキッチン。

20210807103452.jpg


20210807203407.jpg


キッチンで使う食材や日用品など、
あまり見せたくないけれど、
頻繁に出し入れするモノ。

これらをざっと
かごに入れてしまえば、
見映え良く、且つ取り出しやすく
収納することができます。

20210807203616.jpg


デメリットとして挙げるなら、
ざっくりとした編み目が故に、
埃がたまりやすい点。

ですが、お手入れはとても簡単。
お部屋のお掃除のタイミングに、
乾いた布や、柔らかいブラシで
取り除けば問題ありません。

詳しいお手入れ方法については、
下記のマガジンでご紹介しておりますので、
こちらもぜひご覧ください。

【永く使える物だからこそやっておきたい!ラタン素材のお手入れ方法をご紹介♪】

また、アラログかごの詳しい使い方については、
下記のマガジンもぜひご参考ください。



②お部屋をナチュラルに彩る「ウッドチップ」

20210807103756.jpg

ウッドチップとは、
木の皮を割いて乾燥させたものです。

アラログ同様、天然素材ではありますが、
木目や節など、一味違った風合いを楽しめます。

20210807203843.jpg


ウッドチップの特徴は
見た目の軽やかさと
手に触れた時の柔らかさ。

当店で取り扱っている
「ウッドチップバスケット」は、
優しくふっくらと編み上げているので、
程よいボリューム感はありつつ、
軽くてさわやかな印象です。

ナチュラルテイストや北欧テイストと相性が良く、
明るいウッド調の家具と合わせることで
やわらかな優しい雰囲気のコーディネートに
仕上げることができます。

20210807134244.jpg

浅型・深型をご用意しているので、
お家の様々な場所で活躍してくれるのは
言うまでもないのですが、
個人的には写真のようにグリーンと合わせて
リビングで使用するのもお薦めです。

20210807134432.jpg

文具や雑誌などリビングで良く使うものを
テーブルの下にまとめておけば、
わざわざ取りに行く手間が省け、
ひとつの動作で出し入れが完了できます。

20210807134733.jpg

加工上、どうしてもささくれや割れ、
編み終わりの表出が発生してしまいますが、
これも天然素材ならではの風合い。

お手入れ方法は、
乾いた布で乾拭きが基本です。

幅広のウッドチップは凹凸感が少なく、
ささっと拭き取りやすいため、
お手入れのストレスはあまり感じません。

③メンズライクなインテリアに好相性「アイアン」

20210807134938.jpg

「アイアン」はその名の通り
ワイヤーなどの鉄を使用したもの。

すっきりとスタイリッシュな細身のワイヤーは
シンプルながらラフな印象もあり、
メンズライクなインテリアのコーディネートに
相性抜群です。

アラログやウッドチップと比較すると
軽さは劣りますが、
一本一本溶接しているため
しっかりとした安定感があります。

20210807204140.jpg
Ancien fil スタッキングバスケット

当店で取り扱っている
「Ancien fil スタッキングバスケット」は、
取っ手の部分を折り返すと、
重ねて使える仕様になっています。

縦に重ねられることで場所を有効活用できるので、
収納スペースが少ない方にもおすすめです。

S・M・Lサイズをご用意しているので、
収納するものに合わせて大きさを選ぶことができ、
シリーズで揃えやすいのも嬉しいポイント。

同じシリーズを複数並べることで整った印象になり、
コーディネートにまとまりを出すことができます。

20210807135158.jpg


おすすめの使用場所はランドリースペース。

丈夫で安定感のある作りのため
大きくて重さのある洗剤や柔軟剤のボトルも
難なくまとめることができます。

洗剤がボトルを伝って液だれしてしまっても、
ワイヤーなら素材自体に
染み込む心配もありません。

20210807204256.jpg


アンティーク風仕上げのため、
塗装の色ムラや錆の風合いがありますが、
この風合いがあることによって
メンズライクな雰囲気をより一層高めてくれます。

こちらのお手入れ方法も、
乾いた布での乾拭きです。

また、水気が付いたまま放置してしまうと、
劣化の原因になりますので
すぐに拭き取るようにしましょう。

それぞれの特性を理解し、ぴったりな素材を選ぼう。

素材が異なれば、持っている個性もさまざま。

かごは収納という機能面だけでなく、
インテリアのアクセントにもなるアイテムです。

使用目的に加えて、
作りたいお部屋の雰囲気も考えながら
あれこれ悩むのもまた、
インテリアの醍醐味でもあります。

ぜひお部屋にぴったりの
かごを選んでみてください。

前回の東京店でのインスタライブでも
かごについてお話しているので、
こちらもご覧いただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Styling Furniture

ラウンドバスケット AROROG

¥ 3,190 ~


スクエアバスケット AROROG

¥ 4,180 ~


ストックバスケット AROROG

¥ 9,350


ウッドチップバスケット

¥ 4,400 ~


Ancien fil スタッキングバスケット

¥ 1,430 ~




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:21

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(96)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(48)
  • Let's DIY!(136)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(72)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)
  • Re:CENO Vlog(29)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(43)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


収納の基本の人気記事5件

2018年3月20日(火)
収納の基本

圧迫感の心配なし!背の高い家具を上手に取り入れる、2つのポイントとは?

背の高い家具を置いても、不思議とスッキリ!なお部屋をつくるコツをご紹介します。

プロサポート 山崎 314
2019年4月19日(金)
インテリアを学ぶ

たったこれだけ!見せる収納を作る、3つのコツ「基本編」

意識するだけで、グッとまとまりやすい空間に早変わり。見せる収納を楽しむための、簡単な技をご紹介します。

東京店店長 江上 184
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方。

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

東京店店長 江上 182
2020年5月08日(金)
ディスプレイの基本

見せる収納を作るコツ。ちょうどいいバランスは?

見せる部分と、実用性。メリハリをつけることがポイントです!

東京店店長 江上 80
2019年12月13日(金)
インテリアを学ぶ

アラログのかごを活用して、収納上手になろう。

かごって、とても優秀なんです。今回は、収納上手への道《 基本編 》をお届けします。

東京店店長 江上 79

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(48)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(136)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(72)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(29)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(43)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。