Web Magazine

冬場のダイニングに足元から温もりを。
ダイニングにラグマットを取り入れよう!

京都店店長 関

こんにちは。
Re:CENO KYOTO セキです。

もう年末も近づいてきて、朝晩と、
だいぶんと冷え込んで来ましたね。

店舗がある京都は、毎年めちゃくちゃ寒いです。

さて、この季節、フローリングやタイルなどの床
からの冷気で、足元がヒヤッとしたりしませんか?

リビングや自分のお部屋だと、ラグを敷いたり、
ホットカーペットを敷いたりされている方も
多いかと思います。

では、ダイニングには、いかがでしょうか?

ダイニングラグを敷くと、生活内で役立つ
色々な効果があるので、オススメなんです。

でも、リビングやお部屋用とは用途も違い、
ちょっと選び方にコツが必要になってきます。

そこで、今回のマガジンでは、
ダイニングにはどんなラグを選べばいいか、
その点を踏まえて、ご説明いたします。

20151111064814.jpg
elf ZIGZAG RUG

ダイニングに、ラグを取り入れる3つのポイント

この季節、みんなが集まってご飯を食べていて、
テーブルより上は暖かいのに、
足元が冷えてきて・・・なんて事ありませんか?

床暖・ホットカーペット・ルームシューズに靴下、
床からの寒さ対策としては、たくさんあります。

でも、床暖などは電気代がかかるし、
ルームシューズなんかは毎回履くのが面倒!
なんて方も、いらっしゃるかと思います。

それならば、ダイニングラグを一度敷いておけば、
電気代もかからず、履き替えの問題点も解消です。

しかも、足元からの冷気も抑えられ、
椅子を出し入れする際の、フローリングなどの
床への傷防止や防音効果もあるんです。

それに、みんなが集まるダイニングゾーン。

お気に入りの柄や色を取り入れてみると、
いつものお食事が、もっと楽しくなりますよ♪

それでは、どんなタイプの物を選べばいいのか、
通常のラグを選ぶ基準と少し異なってきますので、
ポイントを踏まえて、順に見ていきましょう。

ダイニング下は食事で汚れがち。
「汚れ」に強いタイプを選ぼう。

ダイニングは、よく人が集まる所ですし、
ご飯や飲み物もよく扱う場所ですよね。

ダイニングラグを敷くか否かで悩まれる方は、
「汚れ」が、一番気にされる所だと思います。

なので、水を弾きやすくしてくれる撥水加工と、
汚れを付きにくく、また、落としやすい防汚加工が
施されているタイプの物を選ぶようにしましょう。

これなら、汚れが染み込む前に拭き落せるので、
「ゼッタイ汚れるから、怖くて敷けない・・」
という方でも、安心して敷いていただけますよ♪

また、お子さんがいるご家庭には、
防ダニ加工や、菌の増殖を抑制する抗菌加工が
されている物であれば、さらに安心ですよね。

表面の素材は、コットンやウールより、
汚れがつきにくいナイロン製の物がオススメです。

使いたいラグに、撥水効果などがついていない
場合は、以前ご紹介したプロテクターをお使い
いただければ、同じ効果を得ることが出来ますよ!

「洗えないのに、どうすればいいの?」
ソファやラグなどのお手入れ方法についてご紹介♪

椅子の出し入れで床が擦れがち。
「毛足」は短いタイプを選ぼう。

ダイニングにラグなどを敷く際は、
毛足が短いタイプの物を選ぶようしましょう。

ダイニングでは椅子などの出し入れが多いので、
毛足が長いと、出し入れしにくくなるからです。

なので、毛足の長いシャギータイプなどではなく、
ループタイプや平織りタイプがオススメです。

20151111082250.jpg
HELSINKI RUG
※ループタイプ

ループタイプ

パイル糸の先端がループ状になっているタイプ。
ループタイプは起毛タイプに比べてへたりにくく、
耐久性に優れ、歩行量の多い廊下やキッチン周りなどに最適。

毛足が短いと、椅子の出し入れがスムーズに出来、
床への傷防止予防や、マンションなどの場合、
下フロアへの防音対策などの効果もあります。

また、パイルの中にホコリや食べこぼし等が、
奥まで入りにくいので、お掃除もしやすいから
いいですよね♪

みんなが集まる場所だから。
何よりも「好き」なテイストを選ぼう。

せっかくのみんなが集まるダイニングスペース。

多少の汚れは気にせず、思いっきり自分の好きな
テイストで合わせてみるのも、楽しいですよね♪

大判のネイティブ柄に麻素材を使った、
ヴィンテージやカフェ風な雰囲気を出して見たり、

白を基調とした中に、幾何学模様のテキスタイルが
ポイントになったモダンテイストなど、ラグを敷く
だけで、ダイニングの雰囲気もグッと上がります。

デニムや麻素材、大胆な柄物が多いアウトドア用の
ラグを使ってみるのもオモシロそうです^^

20151111082707.jpg

ダイニングは、テーブルとチェアーだけという
単調なレイアウトになりがちですが、柄物のラグを
取り入れるだけで、グッと印象が引き締まります。

それに柄物は、汚れもあまり目立ちにくいので、
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には、
特にオススメです。

ダイニングに少しポイントが欲しい方は、
フロアからアクセントを取り入れてみては
いかがでしょうか。

毎日使う場所だからこそ、
居心地のイイ空間にしておきたいですよね♪

ダイニングラグを、ぜひお試しください

いかがでしたでしょうか?

今回のまとめは、

  • 撥水や防汚効果のある、汚れに強いタイプを選ぶ
  • ループタイプや平織りなどの、毛足の短い物を選ぶ
  • 柄物だとアクセントになり、汚れも目立ちにくい

上記のポイントを、
お選びの際に、参考にしてみてください。

今まであまり取り入れようと考えていなかったり、
お悩みだった方へ少しでも興味の後押しが出来れば
嬉しいです。

ダイニングは家族や恋人がよく集まる
場所の一つなので、ぜひ一度、ダイニングラグを
取り入れてみませんか?

リセノでは、用途やサイズなど、ご希望に応じた
タイプやサイズのラグや、組み合わせて使える
ファブリックフロアも販売しております。

「どんなの敷こうかなぁ~」なんて、
お悩みの際は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

20151111092418.jpg

Styling Furniture



View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:35

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(11)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(20)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(52)
  • ディスプレイの基本(16)
  • お手入れの基本(37)
  • コツとノウハウ(88)
  • リビングの基本(2)
  • ダイニングの基本(19)
  • 寝室の基本(22)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(30)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(15)
  • Let's DIY!(125)
  • 植物と暮らそう(49)
  • 僕と私の愛用品(41)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(88)
  • Re:CENO Vlog(17)
  • お店だより(213)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(68)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(68)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(26)
  • お仕事レポート(22)
  • お知らせ(39)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1280
2018年1月09日(火)
インテリアを学ぶ

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 796
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 777
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 765
2019年8月27日(火)
インテリアを学ぶ

円形ダイニングを選ぶ前に知っておきたい!適切なサイズを選ぶ、2つのポイントとは?

○人で使っても狭くない?必要なスペースはどのくらい?など、円形ダイニングにまつわる疑問を解消します!

プロサポート 山崎 751

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないインテリア

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(15)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(125)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(49)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(41)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(88)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(17)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(213)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(20)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(70)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(68)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(26)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(22)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(39)

    リセノからのお知らせです。