Web Magazine

羽毛布団って洗濯しても大丈夫?
正しいお手入れについてご紹介します。

生産管理 松本

こんにちは。
生産管理チームのまつもとです。

今回は、羽毛布団の正しいお手入れ方法について、
ご紹介させていただきます。

寝具の中でも、少々値が張る羽毛布団。
できれば長く、清潔に使いたいと
思われるのではないでしょうか。

そのためには、日々のお手入れは欠かせません。
今回は、「洗ってもいいのかな?」
「外で干してもいいのかな?」といった疑問を
解消していきます。

そもそも、羽毛布団って洗えるの?

20211222144549.jpg
羽毛布団の中に詰められている、ダウンと呼ばれる水鳥の羽。

羽毛布団のお洗濯については、
「洗っても大丈夫」「洗うのはおすすめしない」など、
紹介しているWEBサイトによって、
さまざまな意見があります。

羽毛布団は、表生地には綿やポリエステル、
中の羽毛には水鳥の羽を使用しているので、
材質の観点からすると「洗っても大丈夫」と、判断できます。

そのため、「洗濯表示タグに従ったうえで洗える」と
紹介しているWEBサイトもありますが、
Re:CENOでは、ご自宅やコインランドリーでの
お洗濯をおすすめしていません。

おすすめしないのには、2つの理由があります。

まず1つ目は、羽毛布団はボリュームがあり、
洗濯槽に無理やり詰め込んだ状態で洗うと、
表生地がこすれて、ダメージになってしまうから。

2つ目は、洗濯後に中の羽毛を
完全に乾燥させるのが難しく、
生乾きの状態だと、ニオイやカビの発生に
つながる可能性があるからです。

上記の2つの理由から、Re:CENOでは
素材的には洗えるけれど、
生地を傷め、ニオイやカビの原因になる
可能性があるので、お洗濯をおすすめしていません。

20211220120326.jpg
別注プロダクト|羽毛布団 プレミアムタイプ

「だからといって、洗わずに使い続けるのは...」と、
衛生面を心配に思われるのではないでしょうか?

ご自宅でできる日々のお手入れ方法を、
順を追ってご紹介していきます。

Step1 羽毛布団に、カバーは必須。
週に1回、カバーをお洗濯しましょう。

20211220120544.jpg

カバーを付けることで、
羽毛布団に直接触れることがなくなり、
汚れや擦り切れといったダメージから、
羽毛布団を守ることができます。

20211220120617.jpg

毎日お肌に触れるものは、清潔に保ちたいところ。
カバーであれば、ご自宅で洗うことができます。

週に1回の頻度で洗うのがおすすめです。
羽毛布団の表面は、定期的なカバーのお洗濯で
清潔に保ちましょう。

Step2 月に1~2回、日陰干しで湿気を逃がしましょう。

20211220120653.jpg

羽毛布団は、湿気を追い出すことによって、
布団のふっくら感を、よみがえらせることができます。

羽毛布団の表面を、ほこりなどから守るためにも、
カバーは付けたまま、
風通しのいい場所で日陰干しにし、
湿気を追い出しましょう。

また、短時間であれば、天日干しも可能です。
日陰干しの場合と同じく、カバーはつけたままで、
片面30分~1時間、途中でうら返して両面を日に当てます。

羽毛はとても繊細なため、日に当たる時間が長いと、
かえってダメージになってしまいます。
「外出中に干しておきたい」というときは、
日陰干しにしておくといいでしょう。

羽毛は吸湿性・放湿性に優れているので、
頻繁に干す必要はありません。
月に1~2回の天日干しで、十分に湿気を取ることができます。

20211223155011.jpg
力は入れず、やさしくブラッシングしましょう。

取り込んだ後は軽くブラッシングするか、
掃除機をかけるのがおすすめです。
ほこりを取り除けて、より清潔になるので、ぜひお試しください。

長期間、圧縮袋を使用して収納する場合は、袋内に少し空気を残しておきましょう。
そうすることで、繊細な羽毛が潰れてしまうのを防げます。

Step3 使い始めて2~3年。
汚れやニオイが気になってきたら、クリーニング店に依頼しましょう。

20211220120725.jpg
画像右:羽毛布団ならではのふっくら感がなく、へたりが気になる状態。

数年使っていると、羽毛布団そのものについた
汚れやニオイ、布団のへたり具合が気になってきた、
なんてこともあるかもしれません。

Step1、Step2でご紹介したカバーのお洗濯、
日陰干しや天日干しで改善がみられない時は、
クリーニング店に持ち込んで、
水洗いもしくはドライクリーニングを検討してみましょう。

頻度は2~3年に1回程度でOK。
何度も洗ってしまうと、羽毛の油脂分を
必要以上に取り除いてしまい、
保温性や吸湿性といった、羽毛布団ならではの機能を、
下げる原因になります。

正しいお手入れ方法の3Stepを知って、
羽毛布団を清潔に保ちましょう。

20211220121116.jpg

最後に、もう一度おさらいです。

  1. 表面のダメージを減らすために、羽毛布団には必ずカバーをかけましょう。
  2. 月に1~2回、湿気を逃がすために日陰干しをしましょう。
  3. へたりや汚れ、ニオイが気になってきたら、クリーニング店にお任せしましょう。

今回は羽毛布団のお手入れ方法について、
ご紹介させていただきました。

すでに羽毛布団を愛用されている方や、
これから購入を検討される方へ、
長く清潔にご使用いただけるよう、ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

羽毛布団 プレミアムタイプ

¥ 55,900 ~


羽毛布団 スペシャルタイプ

¥ 30,400 ~


羽毛布団 スタンダードタイプ

¥ 25,300 ~


羽毛布団 オールシーズンタイプ

¥ 39,600 ~


掛け布団カバー Muku muku

¥ 5,060




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:27

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(7)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(72)
  • ディスプレイの基本(21)
  • お手入れの基本(45)
  • コツとノウハウ(91)
  • リビングの基本(14)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(21)
  • 寝室の基本(30)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(42)
  • Let's DIY!(134)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(40)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(65)
  • Re:CENO Vlog(24)
  • Re:CENO product(75)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(40)
  • リセノ ランチ部(98)
  • お仕事レポート(51)
  • お店だより(93)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(28)
  • コーディネートレッスン(31)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(24)

メンバー


お手入れの基本の人気記事5件

2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 857
2015年4月20日(月)
お手入れの基本

とっても簡単♪蜜蝋ワックスで、オイルフィニッシュ家具をメンテナンスしよう。

オイルフィニッシュの無垢材家具にワックスを塗って、保湿をするメンテナンス手順をご紹介します。

BM 山本 629
2016年9月09日(金)
インテリアを学ぶ

お手入れ簡単な家具の仕上げ方法「ウレタン塗装」の特徴についてご紹介します。

家具の仕上げ方法で多い、ウレタン塗装の特徴についてご説明いたします。

京都店店長 関 406
2019年6月25日(火)
インテリアを学ぶ

ルンバブルな家具の特徴は? ルンバで掃除しやすい、家具の選び方をご紹介します!

ルンバが通れる高さや、段差を把握してルンバが使いやすいお部屋にしましょう!

品質管理 遠藤 197
2016年10月03日(月)
インテリアを学ぶ

自宅でお手軽に♪ シェラックニスで、ヴィンテージテーブルをメンテナンスしてみよう!

長い時間を経た姿が美しいヴィンテージテーブル。メンテナンスすることで、また長く大切に使おうと愛着が湧いてきますよ。ご自宅でやってみませんか?

デザイナー 岡本 90

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(42)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(134)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(40)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(65)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • Re:CENO Vlog(24)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(77)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(40)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(98)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(51)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(93)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。