Web Magazine

お手入れ簡単な家具の仕上げ方法
「ウレタン塗装」の特徴についてご紹介します。

京都店店長 関

こんにちは。
Re:CENO KYOTO セキです。

本日は、家具の仕上げ方法でも多い仕上げ方法で、
リセノでお取り扱い中の家具でも多い、
ウレタン塗装について、お話したいと思います。

家具の塗装仕上げ方法について

まず、家具の塗装についてですが、
木材家具の仕上げ方法には、

  • オイル塗装
  • ウレタン塗装
  • ラッカー塗装

などがあります。

オイル塗装とは、天然油脂の植物性オイル等を、
家具になめす塗装方法です。

ウレタン塗装とは、ウレタン樹脂を家具に吹きつけ
たりし、表面をコーティングする塗装方法です。

ラッカー塗装とは、ウレタン塗装に似ていますが、
塗装の層が薄い為、木目などがきれいに見え、
オイル塗装に近い風合いになります。

ウレタン塗装仕上げの家具は、現在多くの家具等に
用いられており、当店でも多く取り扱っています。

例えば、現在リセノで取り扱い中のアイテムで
見てみますと、人気のHenryシリーズなども、
ウレタン塗装です。

20160829172706.jpg
Henryシリーズ

ウレタン塗装の家具は、オイル塗装の家具に比べ、
日頃の取り扱い方法やメンテナンスが簡単なので、
お選びいただく事も多い仕上げ方法です。

オイル塗装のお話は、以前にもご紹介しましたが、
ウレタン塗装のメリット・デメリットについては、
今まであまりご紹介出来ていませんでしたので、
改めてご紹介いたします。

とっても簡単♪蜜蝋ワックスで、オイルフィニッシュ家具をメンテナンスしよう。
無垢家具の傷を補修してみよう。

ウレタン塗装って?

ではまず、"ウレタン塗装"とは何なのでしょうか。

一般的にウレタン塗装とは、仕上げ時に、
特殊な樹脂をスプレーガンなどで吹き付け、
それが固まり、膜を覆うように仕上がる方法です。

"ウレタン樹脂=プラスチック"
とすると、分かりやすいかもしれません。

塗装されるアイテムにもよりますが、
塗っては削り、塗っては削りを何度か繰り返し、
強度のあるウレタンの層を作り上げていきます。

なので、仕上げ後の触り心地は、木の質感はあまり
触感では得られず、少しツルっとしたような肌触り
になります。

20160830164443.jpg
merge ダイニングテーブル ブラウンカラー

この塗装の作業は、オイルメンテナンスのように
塗るだけの作業ではないので、なかなか個人では
難しい作業といえます。

また、UV塗装やラッカー塗装も塗装液や、塗装層
の違いで、同様の方法で仕上げられています。

ウレタン塗装の特徴

では、ウレタン塗装がどのように仕上げられて
いるかが分かった所で、ウレタン塗装の特徴を
見ていきましょう。

日頃のお手入れが簡単

冒頭でも触れましたが、オイル塗装の家具に比べ、
日頃のメンテナンスが簡単なのが1つポイントです。

オイル仕上げの物は、一定のスパンでオイルを塗る
という作業が必要なのに対し、ウレタン塗装品は、
基本的に乾拭きで大丈夫です。

ウレタン塗装は、木の表面を樹脂でコーティング
していますので、軽い汚れや飲みこぼし等はサッと
その場で拭きとってしまいましょう。

20160907114224.jpg
PURI ダイニングテーブル

オイル塗装に比べ、ウレタン塗装は水分も染み込み
にくいので、水気にも強いです。

少し拭いても落ちない程度の汚れがついた場合は、
中性洗剤を薄めたもので拭いてみましょう。
※その際は、一度目立たない所で試してみてくださいね!

しかし、注意する点もあります。

ウレタンの場合、例えば大きな傷や汚れがついて
しまうと、なかなか手の施しようがありません。

再度、ウレタン塗装し直すとなると、専門的な
工場へ出す必要も出てきてしまいますので、
この部分には注意しましょう。


木製特有の反りや割れが起きにくい

これもオイル塗装と大きな違いです。

表面をコーティングしていないオイル塗装の物は、
乾燥などにより、木と木のつなぎ目などから割れが
発生したり、天板が反ったりする場合があります。

室内にて、クーラーが直接当たる場所に置いて
いたりすると、急激な乾燥により、このような
状態になる可能性があるんです。

オイル塗装の物は、これらを防ぐために、
定期的なオイル塗りが必要なのです。

ウレタン塗装の物は、その半面コーティングされて
いますので、乾燥などには強くなり、割れなども
生じにくくなります。

この部分も、設置場所や使用状況に応じて選択肢の
ポイントとしてご参考にしてみて下さい。

そのままの状態を保ちやすい

こちらは、一長一短の部分になりますが、
ウレタン塗装の物は、木の表面をコーティングして
いるので、木材の経年変化がおきません。

木の風合いが変わらないという事です。

オイル塗装の物は、時間やメンテナンスを繰り返す
うちに、風合いが変化し、色などが徐々に変わって
来るという楽しみ方ができます。

この画像のチェアーは、まだ塗りだしてそこまで
時間が経っていないのですが、少し色味に変化が
出てきました。

20160907115814.jpg
merge dining chair / 左がオイル塗装後 右が塗装前

逆に、そのままの色や風合いを保たせていきたい
という場合は、ウレタン塗装の方が、長い間
そのままの状態を保つ事が可能です。

色味など、お部屋のテイストを崩したく無いという
場合は、こちらの方が向いていますよね。

でもここで一つ注意点ですが、ウレタン塗装品も、
長期間の使用により、塗装面に傷や剥がれ等が
出てくる事があります。

期間については、塗装レベルにもよりますが、
おおよそ15年〜20年程度と言われています。

これは性質上出てきてしまい、ここも酷くなると、
先程も触れましたが、修理が困難な事が多いので、
買い替えの目安としてみてもいいかもしれません。

生活スタイルに合わせた、仕上げ方法を選ぼう

ウレタン塗装、いかがでしたでしょうか。

ここでウレタン塗装についてまとめておきますと、

メリット

  • 定期的なメンテナンスを施す必要がない
  • 汚れや水気に強く、素早い処理で軽い汚れはほとんど落とせる
  • 乾燥に強く、割れや反りが起きにくい

デメリット

  • 大きな傷や汚れは、なかなか個人で修理する事が難しい
  • 経年による木の変化を楽しめない
  • 長期的な使用により、塗装剥離などの劣化が出てくる

これらを踏まえた上で、ライフスタイルによって
仕上げ方法を選んでみてはいかがでしょうか。

例えば、小さなお子様がいらっしゃり、傷などを
つけてしまう可能性がある際は、メンテナンスが
できるオイル塗装を選ぶ。

また、「忙しくて中々お手入れができないよ〜」
という場合は、お手入れも楽なウレタン塗装を
選んだり、自分に合う仕上げ方法を選びましょう!

現在リアルショップでは、ウレタン塗装用の
メンテナンスアイテムも販売中ですので、
ぜひ家具選びの際に合わせてご覧くださいね。

もちろん、各仕上げ方法のメンテナンス方法や、
特徴点など、ご不明点があればスタッフまで
何なりとお問い合わせくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

20160830172036.jpg
fluff ダイニングシリーズ

Styling Furniture

ダイニング5点セット Henry

¥ 153,000


天井照明 GENIE

¥ 8,250




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:397

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • リビングのルール(8)
  • ダイニングのルール(5)
  • 寝室のルール(3)
  • 照明のルール(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(22)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(10)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(54)
  • ディスプレイの基本(18)
  • お手入れの基本(36)
  • コツとノウハウ(82)
  • リビングの基本(6)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(18)
  • 寝室の基本(25)
  • キッチンの基本(3)
  • 書斎の基本(5)
  • 照明の基本(21)
  • カーテンの基本(9)
  • 植物の基本(24)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(21)
  • Let's DIY!(126)
  • 植物と暮らそう(44)
  • 僕と私の愛用品(49)
  • 話題の場所レポ(38)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • リセノ ランチ部(90)
  • Re:CENO Vlog(18)
  • お店だより(82)
  • 日々のできごと(27)

リセノのこと

  • Re:CENO product(72)
  • Buyer's Voice(12)
  • 製品ストーリー(41)
  • 商品紹介(28)
  • お仕事レポート(36)
  • お知らせ(33)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1285
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 789
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 781
2015年7月01日(水)
インテリアを学ぶ

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 731
2015年12月08日(火)
インテリアを学ぶ

多灯照明を楽しもう。取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介いたします。

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 546

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • リビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • ダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • 寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • 照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(21)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(126)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(44)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(49)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(38)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(90)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(18)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(82)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(27)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(22)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(10)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(74)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(12)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(41)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(28)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(36)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(33)

    リセノからのお知らせです。