Web Magazine

「ナチュラルヴィンテージ」をつくる
照明の選び方【初級編】

こんにちは。おおばです。

今回は、「ナチュラルヴィンテージ」スタイルにお勧めの、
照明の選び方をご紹介いたします。

20210119102606.jpg

内装や家具だけではなく、ぜひ照明にもこだわり、
ナチュラルヴィンテージのお部屋をつくりましょう。

「ナチュラルヴィンテージ」にお勧めの明るさとは?

ナチュラルヴィンテージとは、質感や素材にこだわり、
彩度の低めな色味をベースとした、落ち着きある空間です。

20210119103027.jpg

強めのアクセントは使わず、内装や家具を同じトーン
で抑えて、穏やかな居心地のよいお部屋をにします。

スタイリングに関する詳しいお話は、ぜひこちらよりご一読くださいませ。

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

照明も、もちろん同じです。

ナチュラルヴィンテージでは、賃貸でよく見かける
平べったい蛍光灯で煌々と照らすことは、
あまりお勧めしません。

ナチュラルヴィンテージのお部屋には、
ふわっと優しく、お部屋やその場所を包みこむような柔らかい明かりがお勧めです。

そこで選ぶ時に、抑えるポイントをご紹介いたします。

「色味」と「素材」を選ぼう。

選び方のポイントはこちらの2つを抑えることです。

  • 電球の色味
  • シェードの素材

それでは、早速まいりましょう!

① 電球の色味は、温かみある「電球色」を選ぼう。

ナチュラルヴィンテージは、温かみがあり、落ち着いた
空間です。

オレンジ色を放つ電球色は、柔らかく包み込むような
光を放ち、よりリラックスしたお部屋になります。

20210119102729.jpg△テーブルランプ HEMPLEN

実際に取り入れてみると、明るさと暗さのバランス
ができ、隅々まで照らさず、奥はほんのり薄暗い、
落ち着き感のあるお部屋になります。

20210119103153.jpg

電球色の場合、蛍光色より暗く感じる方もいらっしゃると思います。

明るさに少し不安のある方は、電球の色味や量を調光
できるタイプのご使用から、始めるのもお勧めです。

② シェードの「素材」を選ぼう。

シェードとは、電球を包んでいる傘の部分です。
こちらは大きく分けると2つのタイプに分かれます。

1つ目は「透過性のあるタイプ」、
2つ目は「透過性のないタイプ」です。

選ぶ素材によって、光の差し方やお部屋にもたらす印象
が変わります。

ナチュラルヴィンテージのお部屋に、
よりお勧めなのは「透過性のあるタイプ」です。

例えば、リネン・紙・ガラスなどの素材です。

20210119104208.jpg
△ Lu Cerca テーブルライト TRIPOD

20210119104255.jpg
△ ペンダントライト ICON

光が透過することで、お部屋全体に柔らかい光を
拡散して、落ち着きあるお部屋になります。

ぼんやりとした明かりが、ナチュラルヴィンテージの
優しい世界観にぴったりです。

ぜひ「透過性のあるタイプ」をご検討ください^^

また「透過性のないタイプ」でも、
工夫次第で、ナチュラルヴィンテージに落とし込むことができます。

「透過性のないタイプ」とは光を通さない、
アルミ・ウッド・琺瑯などの素材です。

20210120130827.jpg
ペンダントライト dareels PLAY

このように、ディスプレイコーナーに設置して、
好きなアイテムを明かりの演出とともに楽しむことができます。

20210122173027.jpg
△フロアライト Birdy

陰影が出ることで、アート色が濃くなり、
ナチュラルヴィンテージの中でも、ヴィンテージ寄りの
世界観になります。

照明も「ナチュラルヴィンテージ」に。

今回は、「ナチュラルヴィンテージ」スタイルに合う、
柔らかく、温かみある照明の選び方をご紹介させていただきました。

最後におさらいです。

  1. 電球の色味は、温かみある「電球色」を選ぼう。
  2. シェードの「素材」を選ぼう。

お部屋の内装や家具だけではなく、ぜひ照明にも
注目いただき、ナチュラルヴィンテージにあった、
柔らかい明かりを取り入れてみてください。

20210119104509.jpg

ご質問、ご相談等ございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

テーブルランプ HEMPLEN

¥ 25,300


ペンダントライト Oilparch

¥ 37,800 ~


Lu Cerca テーブルライト TRIPOD

¥ 8,800




View More
みんなの保存数:51

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「ナチュラルヴィンテージの基本」の最新記事 4件

2024年1月31日(水)
コーディネートの基本

カラーコーディネートで理想のインテリア選び

カラーコーディネートを活用して、空間全体の印象を考えながら、インテリア選びを楽しみましょう。

デザイナー 岡本 7
2023年8月09日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|古いものの魅力をたっぷりご紹介します。京都 平安蚤の市

古いものが大好きなスタッフと巡る蚤の市探訪。回り方や購入品紹介、自宅ディスプレイまでお届けします。

バイヤー 大場 5
2023年10月23日(月)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|大阪 四天王寺骨董市で発掘!ナチュラルヴィンテージに合う雑貨

シリーズ第3回目は、京都を飛び出して大阪へ。歴史深い四天王寺骨董市、魅力とお宝の見つけ方をご紹介します。

リセノ制作部 4
2023年9月13日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|京都 平安蚤の市に集うお店を、ご紹介します。

シリーズ第2回目は、岡崎公園に集まるセンスの光るお店にフォーカス。お気に入りの3店舗を、ご案内します。

リセノ制作部 1

「ナチュラルヴィンテージの基本」の人気記事 4件

2023年2月16日(木)
ナチュラルヴィンテージの基本

【書籍連動企画】「ふつうのお家を、美しく」の思いを、一冊の本にまとめました。

お部屋作りの独自理論を1冊にまとめたリセノ初の著書を発売します。

BM 山本 158
2022年1月21日(金)
ナチュラルヴィンテージの基本

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.1リセノスタッフ4人のお部屋を公開します。

リセノで働くスタッフは、どうやってナチュラルヴィンテージを取り入れているのだろう?

編集部 江上 92
2020年8月04日(火)
ナチュラルヴィンテージの基本

ナチュラルヴィンテージなラグを選ぶ、2つのポイント

「ナチュラルヴィンテージ」スタイルのお部屋をお考えの方、必見!失敗しないラグマットの選び方をお伝えします^^

プロサポート 笠嶋 84
2020年12月04日(金)
インテリアを学ぶ

「ナチュラルヴィンテージ」テイストのお部屋作り模様替え【初級編】

すでにお住まいの方でも、「ナチュラルヴィンテージ」テイストを手軽に実現できるポイントをご紹介いたします。

バイヤー 大場 61

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』