【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

「肌触り」を大切に。
睡眠の質を高める、寝具カバーを選ぼう!

こんにちは、やまさきです。

今回のマガジンのテーマは、
「寝具カバーの肌触り」です。

20200525065231.jpg
ベッドシーツ Honeycomb

Re:CENOの寝具カバーは
お部屋のインテリアに馴染みやすく
リピーターさんも多い、人気アイテムなのですが

たくさんの種類があるので
「どれを選ぼうか迷います...!」
とご相談いただくことも、しばしばです。

今回はカバーをご検討の方に
お役立ていただけるよう、"肌触り" に着目して
それぞれの特徴をご紹介します^^

肌触りが大切な理由って?

20200526141432.jpg
ベッドシーツ / 枕カバー DOUBLE GAUZE

私が思う、寝具カバー選びのポイントは
4つあります。

  • 肌触り
  • カラー
  • 仕様(ボタン or ファスナーなど)
  • 価格


この中で、睡眠の質に直結するのが
肌触りの良さです。

たとえ、デザインやカラーが良くても

「何だかチクチクする」
「肌に合わないな・・・」

と感じると、睡眠中にストレスがかかり
心地よく眠ることができませんよね。

長い時間肌に触れる、寝具を整えることは
睡眠の質を高める、大切な要素なんです^^

それぞれ、どんな肌触り?

20200526203953.jpg
ベッドシーツ AIRY PILE

今回ご紹介するのは、いずれもお肌にやさしい
コットン100%のカバーですが、
肌触りには結構違いがあります。

早速、詳しく見ていきましょう!

  1. DOUBLE GAUZE
  2. SOLID
  3. AIRY PILE
  4. Plain knit
  5. Honeycomb


20200526193013.jpg


1. お肌に優しく、とにかく柔らかな肌触り。
「 DOUBLE GAUZE 」

20200524235254.jpg
寝具カバーセット DOUBLE GAUZE

DOUBLE GAUZE(ダブルガーゼ) の特徴は、
ずばり「ガーゼ素材」ならではの
柔らかな肌触りです。

ガーゼは、赤ちゃんのスタイや
ロンパースなど、ベビー用品にも
よく使われている素材ですよね。

洗うほど、くたっと柔らか~く
最高に肌なじみが良くなります。

20200526051226.jpg
掛け布団カバー DOUBLE GAUZE

近頃は、マスクの素材としても
注目されていましたね。

不織布のマスクから、
柔らかいガーゼのマスクに変えたことで
肌荒れが軽減した~!なんてお話も耳にします。

化学繊維に比べて優しく、
お肌に負担のかかりにくい素材なんですね。

20200526141812.jpg
掛け布団カバー DOUBLE GAUZE

柔らかい肌触りが、お好きな方はもちろん
お肌が敏感な方や、赤ちゃんがいらっしゃる
ご家族にも、自信を持って DOUBLE GAUZE をお勧めします^^

2. ホテルの寝具のように、ハリがあってサラサラの肌触り。
「 SOLID 」

20200525000757.jpg
寝具カバーセット SOLID

SOLID(ソリッド) の特徴は、
ハリ・コシのある生地ならではの
サラサラとした肌触りです。

くたっと柔らかな DOUBLE GAUZE と比較すると
ピンとした、しっかりした生地 という印象です。

20200525065339.jpg
寝具カバーセット SOLID

SOLID の適度なハリ・コシは
まさにホテルの寝具のようなイメージで
高級感を感じさせてくれます。

細い糸が緻密に織られているため
繰り返し洗濯しても 毛羽立ちにくく、
サラっとした肌触りが損なわれません。

20200526052603.jpg
枕カバー SOLID

適度にハリがあり、サラサラした肌触りがお好きな方、
お洗濯による毛羽立ちが心配な方には、
SOLID がお勧めです!

3. タオルような、ふんわりとした肌触り。
「 AIRY PILE 」

20200525000601.jpg
寝具カバーセット AIRY PILE

AIRY PILE(エアリーパイル)の特徴は、
タオルのようなパイルが生み出す
ふんわりとした肌触りです。

ループ上になった糸は空気を含むため
クッション性が高く、ふんわりの元になっているんですね^^

20200525000636.jpg
ベッドシーツ AIRY PILE

ふわふわのタオルというと、
肌触りもご想像いただきやすいですよね。

もう一つの特徴として、パイルは毛足が長い分
平面的な織物より表面積が広く、吸水性が高いです。

汗をかいてもスッと吸水してくれるので、
朝までふわっとした肌触りが続く、頼もしいカバーです。

20200526055457.jpg
寝具カバーセット AIRY PILE

ふわっふわのタオルに包まれるのが
幸せだな~という方、汗をかいても気持ちよく
眠りたい方には、AIRY PILE をお勧めします!

4. 肌着のように伸縮して、滑らかな肌触り。
「 Plain knit 」

20200525001256.jpg
寝具カバーセット Plain knit

Plain knit(プレインニット)の特徴は
伸縮性があり、滑らかな肌触りです。

お気に入りで長く着ている肌着やジャージって
体の動きに合わせて伸縮するし、てろんと滑らかで
着心地がいいですよね。

20200525001220.jpg
ベッドシーツ Plain knit

やわらかなニット生地を使用した Plain knit は
それに近い感覚で、からだの動きにフィットして
てろんと、肌に馴染んでくれます。

寝返りをうつときも、伸縮する分 摩擦を感じにくく
滑らかな肌触りのまま、睡眠が続きます。

20200526202934.jpg
寝具カバーセット Plain knit

てろん、とした感じがお好きな方や
眠っているときによく動く気がする...!という方には
滑らかな肌触りの Plain knit が、ぴったりです。

5. ワッフル生地が生み出す、サラッとソフトな肌触り。
「 Honeycomb 」

20200524235833.jpg
寝具カバーセット Honeycomb

Honeycomb(ハニカム)の特徴は、
凹凸のあるワッフル生地ならではの
サラッとした肌触りです。

ワッフル生地も、タオルの生地として
目にすることがありますよね。

20200524235906.jpg
ベッドシーツ Honeycomb

この凹凸の良いところはいろいろとありますが、
肌触りにおいては、とにかくソフトタッチ!です。

凹凸のうち、肌に触れるのは凸の部分となりますので
肌に触れる面積が、とても小さいんですね。

汗をかいても、ぺたっと密着することなく
サラッと、ソフトな肌触りをキープできる
優れものです。

20200526065724.jpg
寝具カバーセット Honeycomb

ふわふわのタオルもいいけど
どちらかと言うと、サラっとした方が好きだなーと
いう方には、Honeycomb がお勧めですよ^^

好みの肌触りを選んで、ぐっすり気持ちよく眠りましょう!

20200526204926.jpg

いかがでしたか?

最後に、それぞれの肌触りをおさらいです。

  • DOUBLE GAUZE = ガーゼの柔らかさ・優しさ
  • SOLID = ホテルのようなハリ・サラサラ
  • AIRY PILE = タオルのように、ふわふわ
  • Plain knit = 肌着のように、てろんと滑らか
  • Honeycomb = ワッフル生地の、ソフトなサラサラ


同じコットン素材でも、糸の太さや編み方で
肌触りは、結構ちがいます。

ぜひ、心地よい肌触りのカバーを選んで
睡眠の質を高めていただければ、嬉しいです^^

寝具カバー 一覧

Styling Furniture

木製ベッド NOANA/NA スタンダードタイプ

¥ 89,800 ~


木製ベッド NOANA/BR スタンダードタイプ

¥ 89,800 ~


木製ベッド folk/NA

¥ 79,800 ~


木製ベッド folk/BR

¥ 79,800 ~



Styling Goods

寝具カバーセット DOUBLE GAUZE

¥ 12,540 ~


寝具カバーセット SOLID

¥ 9,460 ~


寝具カバーセット AIRY PILE

¥ 12,760 ~


寝具カバーセット Plain knit

¥ 10,010 ~



View More
みんなの保存数:28

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「寝室の基本」の最新記事 4件

2024年3月13日(水)
寝室の基本

6畳の寝室を快適に仕上げる、ベッド配置のポイントとは?

快適な6畳の寝室をつくるために重要な、ベッド配置のポイントをご紹介します。

プロサポート 笠嶋 7
2024年3月05日(火)
寝室の基本

一人暮らしにおすすめのベッド3選! 圧迫感を抑える選び方も解説

一人暮らしのベッド選び、すっきり整えるコツとおすすめの商品をご紹介します!

商品部 大原 5
2024年2月22日(木)
寝室の基本

後悔しないベッドの選び方とは?  サイズとフレームの基本を解説

ベッドサイズやフレームの違いを知って、お部屋のサイズや好みのデザインに合うベッドを選びましょう。

動画クリエイター 田村 3
2024年3月19日(火)
寝室の基本

ベッドサイドテーブルおすすめ4選! 失敗しない選び方のコツも解説

就寝前の過ごし方を充実させてくれる「ベッドサイドテーブル」の魅力とは? 快適に過ごせる選び方のポイントもご紹介します。

京都店 松本 2

「寝室の基本」の人気記事 4件

2018年5月18日(金)
寝室の基本

ベッドパッドとは? 意外と知らない敷きパッドとの違い

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1410
2016年10月18日(火)
インテリアを学ぶ

ベッドサイズの選び方とは? 適した幅と高さを解説

ベッドサイズを決める判断基準とは...!?知っておくと間違ったサイズを選ばなくなる、便利な目安をお伝えします。

品質管理 遠藤 204
2017年11月28日(火)
寝室の基本

冬の寝具を上手に使って、朝までポカポカ、快適に眠ろう!

お布団メーカーさん直伝!寒い冬も、朝まで冷えずにぐっずり眠れる、とっておきの方法をご紹介します。

お客様係 山崎 186
2020年3月10日(火)
寝室の基本

2人暮らしでゆったり眠れるベッドサイズは? 同棲・夫婦におすすめの選び方

2人暮らし = ダブルと思われがちなベッド選び。もしかすると、2人に合うのはクイーン・キングかもしれません!

お客様係 山崎 129

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』