Web Magazine

手軽に楽しむ、ギャザリング

こんにちは。
スタッフのよねもとです。

先日、社内にてギャザリングをしました。

その時に、空間コーディネートを担当したので、
手軽にギャザリングを楽しむポイントをご紹介
します。

20150109054417.jpg

ギャザリングは、「気軽な」集まりのこと。

最近、じわじわと人気を集めているギャザリング。

ギャザリングって聞きなれない言葉ですよね。
でも、内容はいたってシンプルです。

ギャザリングとは、
「気軽に集まって、
気取ることなく、みんなで食事
しながら会話を楽しむ、集まり」のこと。
これを、ギャザリングと呼びます。

とにかく「きどらず」「気軽に」。
これがポイント!

ギャザリングとは

英語で「集まり」を意味しています。
みんなで集まって食事を楽しむ、
シンプルなパーティスタイルのこと。

最近インテリア業界でも注目を集めている、
神楽坂「la kagu」のカフェでもこのような
スタイルが取り入れられています。

20150109071647.jpg
出展:http://www.haconiwa-mag.com

リセノ流ギャザリングのポイントを4つご紹介します。

ギャザリングを盛り上げるためには、
いくつかのポイントがあります。

先日、クリスマスに社内で行ったギャザリングを
例に、リセノ流のギャザリングのポイントを
4つにまとめて、ご紹介していきます。

ロングテーブルで、一体感を出す。

まずは「ロングテーブル」。

いくつかのテーブルを組み合わせて
長いテーブルを用意します。

20150109055114.jpg

20150109055157.jpg

人数が集まるパーティの場合、
席を離して用意するのが普通ですよね。

でも、ギャザリングはあえて、テーブルを
ひとつにくっつけて、ロングテーブルに仕立てます。

ロングテーブルだと、席に区切りや、グルーピング
がありません。

自然と、対面の人や、横の人と、シームレスに
会話が楽しめます。

20150109082111.jpg

みんな良い笑顔をしています!

ちなみに、下の画像は、前回行った社内パーティ。
やっぱり仲のいい人たちで、必然的に分かれちゃい
ますよね。

20150109072958.jpg

ロングテーブルの方が一体感があって、
みんな自然と盛り上がっていた様に思います。

グリーンで、全体バランスを取ろう!

ロングテーブルを用意した時に
気を付けたいのが、全体的なバランスです。

テーブルが長い分、ともすれば殺風景な会場に
なりがち。

でも、どのようにテーブルをアレンジしたら
いいのか、ちょっと迷ってしまいますよね。

そんな時に、1つポイントです。

写真のように、重心を中央に置いて左右対称に
することで、安定した、落ち着いた空間を作ること
ができます。

20150109055223.jpg

また、僕の個人的な印象ですが、大きなテーブル
だと、相席感が出てしまって、その雰囲気が苦手と
いう方もいるかも知れません。

そんな時にも、広いテーブルの中央にインパクトの
あるグリーンや照明を配置することで、
ゆるやかな間仕切り効果も、期待できます。

20150109073542.jpg

テーブルコーディネートも、気取らず、気軽に。

基本的にギャザリングは、
カジュアルなパーティスタイルなので、
しっかりと形式的に準備する必要はありません。

食器やカトラリーも統一しないとダメなんて
決まりもないのも、良いところ。

みんなでカトラリーを持ち寄っても、全然OKです。

細かな統一感よりも、楽しくテーブルを演出する
ために
用意したいのが「キャンドル」。

20150109055326.jpg

照明だけで空間を明るくするよりも、
キャンドルや、照明の灯りを少しだけワット数の
低いものを選ぶのがコツ。

そうすることで、空間が優しい色に包まれて
リラックスできる効果もあります。

キャンドルは、手軽に手に入って、雰囲気満点。
カトラリーの違いなども、薄暗く気にならなくなる
ので、
ぜひ取り入れてみてください。

20150109055357.jpg

ムーディーな感じもでて、非日常的な
時間も過ごせますしね。

手作り要素で、ゆるやかな空気感をプラス。

さらにギャザリングを盛り上げるポイントとして、
手作りしたものを取り入れることです。

例えば、こんな風なイラストのメニュー表。

20150109055428.jpg
Illusted by すずき

こんな感じで手作り感のアイテムがあると、
カジュアルであったかい演出ができるので、
さらに気軽さが際立ちます。

他にも、ガーランドやテーブルランナーなども
手作りしてみたら面白いかもしれませんね!

ガーランドとは
本来は名誉の花輪のことですが、
ここでお伝えしているのは、
インテリアを装飾するために、
布や紙を繋げて網状にしたもののこと。

本来は、花や葉っぱ、木の実などを
使うことが多いです。

20150109070713.jpg
出展:http://creaturecomfortsblog.com

まとめ

いかがでしたか?
最近よく耳にする「ギャザリング」について、
社内パーティーで実践したポイントを解説して
いきました。

本当に、意外と手軽に楽しめるんですよ♪

最後にポイントをおさらいしておきます。

  • ロングテーブルで一体感を出すと、会話が弾む。
  • テーブルの中央にはグリーンを。間仕切り効果も。
  • キャンドルで気軽に、雰囲気UP!
  • 手作り要素を取り入れる。

この4つのポイントが、
手軽にギャザリングを楽しむためのコツです。

何かのイベントで集まる機会があれば、
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

それでは次回に。
スタッフのよねもとでした。


暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』