Web Magazine

【Re:CENO撮影日記】パーティー撮影の裏側
〜伸長式ダイニングテーブル folk 編〜

こんにちは。
撮影チームの岡です。

私たち撮影チームは、
リセノのサイト・YouTube・SNS上の
写真や動画を撮影しています。

毎日アップされる、
たくさんの写真と動画たち。

「インテリアの楽しさを伝えたい!」

そんな想いを持ったスタッフ達が
ドタバタと、でも楽しみながら
制作している裏側を
ゆるりとお届けいたします。

撮影前から、少しソワソワ。
パーティー撮影の裏側をご紹介します。

★1.jpg

リセノで大人気の
「伸長式ダイニングテーブル folk」。

先日、ついに新色のヴィンテージレッドが
登場しました!

社内でも楽しみにしている声の多かった
ヴィンテージレッドカラーですが、
私たち撮影チームは、別の理由でも
少しソワソワしていました。

なぜかというと...

2.jpg

ワイングラスを持って「かんぱーい!」。

そう、こちらの画像のような
パーティーシーンがあるのです。

ボリュームのある料理を用意したり、
人がたくさんいたりと
普段の撮影より、ちょっぴり特別。

今日は、そんなパーティー撮影の様子を
お届けいたします^^

3.jpg

7月20日(水)
am 10:00

4.jpg

まずは、撮影準備から。

撮影したい画像のイメージを
チームで共有し、買い出しする
食材をピックアップしていきます。

今日は真上から撮影するカットがあるので
ドーンと目を惹く、ピザが欲しいです。

「ピザは、真上からでも目立つ赤系で。」

「そしたらスープは、淡い白か黄色がいいから
 コーンスープにしよう。」

「サラダは黄緑系がいいな。
 ヴィンテージレッドのテーブルだから
 緑のサラダだと、写真で見ると
 少し重くなりそう。」

そんなふうに、頭の中でイメージしながら
買い出しリストを作っていきます。

商品カラーや、お部屋のテイストに
合わせて決めていくので
食材の注文は、ちょっぴり細かめです。

5.jpg

今日は、濱田さんと佐藤くんが
買い出しに行ってきてくれました!

おふたりとも、いい笑顔です~!^^

6.jpg

それでは、さっそく器に
盛り付けていきましょう◎

撮影は陽が出ている間が勝負。

できるだけ長い時間を撮影に使えるよう
急ピッチで準備を進めていきます。

★7.jpg

料理の盛り付けが終わったら
次は、テーブルコーディネート。

どの方向からも料理が取りやすいのは
円形テーブルのメリットだよね、と
ピザは真ん中に置きました。

★8.jpg

ただ、今のままだと少し物足りないので
バジルを載せて、彩りをプラスしておきます。

9.jpg

人数分のグラスとカトラリーも、忘れずに。

だんだん、パーティーらしく
なってきました◎

食器や食材の細かな位置まで
調整したら、準備完了です!

am 11:30
いよいよ撮影スタート!

★10.jpg

準備を終え、ついに撮影が始まりました。

まずは円形の状態にして
4人でかんぱーい!

11.jpg

「やっぱり円形のテーブルっていいよね〜!」

「木目もほんと美しいし、愛用している
 スタッフが多いのも納得ですよね!」

撮影の合間、そんな会話で盛り上がりました^^

モデルに入ると、商品に触れる時間も長くなるので
自然と商品の良さや特徴について
再認識できます。

新しい魅力を見つけたり、
ときには本当に欲しくなって
購入を検討したり...。

インテリア談義で盛り上がる、いい時間です。

12.jpg

円形カットが撮り終わったら
folkダイニングテーブルの
最大の見せ所。

天板の伸長です。

伸長したときの天板の広さは、
幅170cm×奥行き110cm。

広くなった分、大きな器の料理を
たくさん置けたり、お花を飾れたりと
テーブルコーディネートを
より一層たのしむことができます。

13.jpg

追加した食器たちに料理を盛り付け、
ドリンクを注いだら、セッティングは完了。

モデルに協力してくれるスタッフたちを
呼びにいきます^^

★14.jpg

スタジオが賑やかになってきました。

「わ〜!おいしそう!」
「やっぱりfolk広いな〜!」

ワイワイと盛り上がりながら、
6人でパシャリ。

いい感じだけど、もうちょっと
人が増えても大丈夫そう!

★15.jpg

もう1人スタッフを呼んできて、パシャリ。

うん、やっぱり7人でも余裕です!

楕円形天板のメリットは、
ひとつのつながった辺でできているので
人数が増えてもフレキシブルに対応できること。

みんなで円になって
ぐるっとテーブルを囲むスタイルは
まさに、パーティーにぴったりです◎

16.jpg

さて、大人数カットを撮り終えたら
パーティー撮影も、そろそろ終盤。

お部屋を変えて、撮影していきます。

17.jpg

「かんぱーい!」

私たち、今日だけで
いったい何回乾杯するんでしょう。笑

早く食べたいね〜と言いながらも
みなさん、まだまだ素敵な笑顔^^

残りのカットを撮り進め
ついにパーティー撮影が終了!

1人じゃできないパーティー撮影は、
チームワークの見せ所です。

18.jpg

パーティー撮影の裏側、
いかがだったでしょうか?

家具の入れ替えや、お部屋のディスプレイだけでなく
食材の買い出し、テーブルコーディネートなど
準備することはたくさんあります。

だけど、その分チームワークを
発揮できる場所でもあるので
達成感もひとしおです^^

ちなみに、今回撮影した
「伸長式ダイニングテーブル folk」の
ヴィンテージレッドカラーは
下記リンクからご覧いただけます。

ぜひ、チェックしてみてください◎

Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/RD

おまけ

★19.jpg

撮影後。

用意した料理は
みんなでおいしくいただきました^^

実は、撮影中ずっと
お腹が空いていた私たち。

「やっと食べられる〜!」と
今日一番の(?)いい笑顔です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

Styling Furniture

伸長式ダイニングテーブル folk/RD

¥ 128,000 ~


ダイニングチェア WICKER/BR

¥ 36,800


伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~



Styling Goods

カトラリー Cutipol GOA Brown Silver

¥ 1,485 ~


ワイングラス バンビ

¥ 6,930 ~


プレート Ancient Pottery

¥ 1,980 ~


SyuRo 炻器 Bowl

¥ 2,970 ~


SyuRo 炻器 Plate

¥ 2,200 ~



View More
みんなの保存数:27

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』