Web Magazine

【リセノの裏側】vol.9 社内共有会チーム活動
「人と人をつなぐ。」

こんにちは。人事部のそうまです。

今年、新設された人事部の連載企画
「リセノの裏側」

前回は、年に一度の社内イベントに
スポットを当て、社内の裏側をお届けしました。

【リセノの裏側】vol.8 社内共有会 開催編「信頼と楽しさと。」

今回は、3年目を迎え、今では社内文化の一つとなった
「共有会チーム活動」について。

カレンダー2.jpg共有会チームで、製作されたカレンダー めくるのが、今年の楽しみです。

どうぞ最後までお付き合いください。

「共有会チーム」とは?

20221011223147.jpg

共有会チームは、共有会リーダーの指名で、
拠点・部署関係なく、スタッフをミックスした
5つのチームに振り分けています。

それぞれのチームには、テーマ(ミッション)があり、
一年を通して、ともに活動をします。

これまで、2回に渡り、裏側をお伝えしてきた
「社内共有会」のなかで、
前期の活動を振り返り、新たなチームの
活動内容と所属チームをアナウンスしています。

共有会チーム活動の企画経緯と目的

社食堂11.jpgこの後、同じ共有会チームのリーダー・サブリーダーを指名されるお二人。

今年の活動の大きな目的は、次の2つです。

  • 部署間のコミュニケーション活性化(業務の円滑化と相互理解の促進)
  • 次世代リーダーの成長促進(チームづくりと運営)

代表のブログに、
ブランドとは、「人」が形づくるもの
という一文があり、僕も深く共感しています。

ただ、集まるだけの「集団」ではなく、
常に、気持ちを合わせて取り組み、
健やかに協力し合える「チーム」であること。

また、チームの取り組みを通して、
ひとり一人成長することが、とても大切です。

その成長機会の一つとして、
「共有会チーム活動」を企画しました。

共有会チームの活動内容とその変化

なべさん.JPG昨年のチーム発表 ラタン編みの手作りハットは、活動で製作したもの

これまでの活動は、自分たち自身が、
「インテリアをより楽しむこと」
重きをおいて、ものづくりの時間や過ごし方などを
共有し合い、関係性を深めてきました。

その結果、部署や担当業務に偏りなく
自身の暮らしやインテリアを楽しむスタッフは増え、
社内のインテリア熱が、さらに高まった2年間でした。

今年は、ご紹介した2つの目的を加え、
楽しみながら、成長するための活動
という点を重視し、活動の深化を促しています。

スタッフ数が増えたため、少し悩みながらも、
一人ひとりが、より多くのスタッフと交流できるよう
今年も、次の5チームに分けることにしました。

Team AGRA

AGRA.jpgAGRAの「A」ポーズは、2年目。歴史を慮るチームなのかも。

テーマは、「イベント」

社内で開催する「蚤の市」「カフェ企画」「社食堂」
などのイベントの企画・運営を
人事部とタッグを組み、行っていく予定です。

ミッションは、
インテリアを楽しむ時間を共有し、コミニュケーションを活性化
することです。

AGRAcafe-flier(800×800).png動画クリエイター田村くんにて作成の開催告知ポスター

昨年のクリスマスイブ前日に、
「ホットマシュマロココア」を社内提供し、
ほっこりと、クリスマス気分を味わいました。

2_800_800.jpg

私もこのチームに所属しているので、
次の企画も、スタッフと楽しみながら
成長の手助けをしていきたいです。

Team SIENI

SIENI.jpgセンスあふれるSIENIのシェードをイメージしたポーズ。

テーマは、レビュー(お声)

以前、マガジンで取り上げた
Thanks Letter.の運営や朝礼での共有など、
社内外のさまざまなお声を
スタッフにとって、より身近なものにしていきます。

20220120160922-thumb-800x600-75924.jpgふと届くお声に、ほっこりとするひととき。

ミッションは、
社内外のお声から、インテリアの楽しさを届ける
ことです。

日頃より、たくさんのお客様より
有り難いお言葉やご意見をいただいているため、
社内全体で受け取り、感謝をお返ししていけるよう
活動をしてまいります。

Team Rattan Mix

RattanMIX.jpg胸に刻む「X」。戦隊モノかのよう。気合十分です!

テーマは、社内報
人気のテーマで、今年で3回目となりますが、
例年は、「人」にスポットを当てた企画でした。

社内報1.jpg15期の社内報「FAMily Press.」

今回は、意外と知らない社内の歴史や部署の裏側、
インテリア情報を年4回、社内報発刊にて、
社内に届けます。

今後、ご入職いただいた方にも、お渡しをして、
少しでも早くリセノに馴染んでいただきたいという
思いも込めて、制作しています。

ミッションは、
ブランド・他部署・インテリアの理解を深めること
ことです。

初回は、2月発刊。今から楽しみです^^

Team PAPERCORD

PAPERCORD.jpgおとぼけポーズではございません。PAPERCORDの「P」!

テーマは、リフレッシュ&クリーンアップ

働く環境に焦点をあて、社内・店頭の美観、
休憩・ワークスペースのコーディネートや
ディスプレイを担当します。

ミッションは、快適に働ける環境づくりです。

早速、昨年末の社内大掃除を取りまとめて、
チームワークを発揮しています!

1_800_800.jpg撮影スタジオ ワークスペースを空にしての大掃除!

私たちにとって、お家の次に身近な職場という
「居場所」を快適にすることを楽しみながら、
インテリアの楽しさを届けるため
心身の基盤を作ってまいります。

Team culum

culmu.jpg「culmu」より「C」と「L」の欲張りポーズです。

テーマは、インスタグラム

スタッフがおくる日常や愛用品の紹介など、
より「パーソナルな部分」にスポットをあてます。

ミッションは、実生活でインテリアを楽しむ様子から
ともに働くスタッフをより深く知ることです。

こちらも3年連続の人気企画ですが、
フィード投稿にデザインを加えたり、
新たにプチルームツアーなどの動画投稿が始まり
通勤の楽しみになっています。

20230106173154-thumb-800xauto-99511.jpeg編集課 えがみ邸 ダイニングスペース

これまで、サイトなどで、
お部屋公開をしていないスタッフが、
この活動をきっかけに...ということも
あるかもしれません。

楽しみにお待ちいただければと思います。

人と人とをつなぐ

20221114204918.jpg

日ごろ、拠点・部署の異なるスタッフを
ミックスした、共有会チーム。

この活動を通して、組織(ブランド)を形づくる
人と人とをつなぐことで、
より身近で、より強固な関係性が生まれ、
社内全体が大きなチームとして、
成長することを目指しています。

共有会リーダーの指名による
一つの「集団」が、どう「チーム」になっていくのか。

人事部・共有会リーダーとして見守り、サポートし、
またいつの日か、皆さまにその裏側をお伝えします。

どうぞその日まで、お楽しみに。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

みんなの保存数:28

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』