Web Magazine

大好きな「古いもの」に囲まれて。
「ナチュラルヴィンテージ」な暮らしをご紹介します。

メディア 大場

こんにちは、おおばです。

「ときどき、古いもの」という、
リセノのYouTubeチャンネルで
自宅の暮らしやインテリアを
ご紹介させていただいております。

限られた空間の中で、
大好きなインテリアを思う存分に楽しんでいます。

元々ヴィンテージが好きな私。
「ナチュラルヴィンテージ」は
しっくりと暮らしにフィットしました。

そこで今回は私なりに取り入れてきた、
「ナチュラルヴィンテージ」な暮らし、
インテリアをご紹介します。

20220409221325.jpg

まずは簡単におさらい。
「ナチュラルヴィンテージ」とは?

リセノが提唱している、
「ナチュラル」と「ヴィンテージ」の要素を
掛け合わせた、インテリアスタイルのことです。

ポイントはこちら。

  1. シンプルでナチュラルな内装をベースにする。
  2. トーンを抑えた統一感のある家具を選ぶ。
  3. アクセントアイテムで彩る。

この3つを抑えることで、
落ち着いた印象を与える
「ナチュラルヴィンテージ」のお部屋になります。

そんなに凝ったことをしなくても、
またハイレベルなセンスがなくても、
お部屋に取り入れやすいのです。

詳細はぜひこちらの記事をご覧くださいませ

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。
【動画】賃貸のお部屋でも、素敵に。『ナチュラルヴィンテージスタイリング』

私が実際に取り入れた、
リアルな「ナチュラルヴィンテージ」とは?

まずは私のお部屋の構成を簡単にご紹介します。

ひとり暮らしの1LDK。
リビングダイニングで10帖ほど、
背の高さくらいの壁を挟んで、
3帖ほどの寝室があります。

リビングダイニングには、
一目惚れしたAGRAソファーと、
ヴィンテージのリビングテーブルに
ダイニングテーブル。
そしてユニットシェルフR.U.Sをレイアウト。

20220409222432.jpg

内装はごくごくシンプル。
床も壁も建具も真っ白です。

おしゃれな建具もなければ、
壁面にアクセントクロスや
木材が貼ってがあるわけでもなく、
一般的な内装ではないでしょうか。

このように主張が強くないからこそ、
「ナチュラルヴィンテージ」のポイントを
抑えやすくなるのかなと、
実際に暮らしてみて感じています。

①ベースはナチュラルでシンプルに。
内装に合わせて、ソファーやカーテンも馴染ませる。

20220409222720.jpg

ナチュラルヴィンテージのポイント1つ目、
シンプルでナチュラルな内装をベースにする。

こちらは白い内装をベースとし、
私は、さらに大きな面積を占めるインテリアも、
あまり主張しないカラーを選びました。

AGRAソファーや カーテンはリネン素材を。
お部屋が柔らかくなるように感じます。

20220409222937.jpg

リネンの素材感が好き、
という単純な理由もありつつ、
あまり主張しないカラーの方が、
お部屋に馴染んで、長く使えるかなと思います。

また、私が集めている
ヴィンテージ家具や雑貨は濃い色が多いため、
中和したかったのも選んだ理由の1つ。

ちなみにファブリックであれば、飽きたとしても
ソファーは替えカバーがあったり、
カーテンも大きな家具よりは買い替えやすいため、
まずはソファーやカーテンを
シンプルに揃えることがおすすめです。

②トーンを抑えた統一感ある家具を。
ミックスカラーでもトーンさえ抑えれば大丈夫!

まず「トーン」とは、
色の明るさや鮮やかさのことをいいます。

この明るさや鮮やかさを意識すると、
お部屋の大きな失敗がグッと減るのです。

詳しくはこちらの動画で解説しています。

【動画】ナチュラルヴィンテージの作り方| Vol.2トーンを合わせた家具を揃えましょう。

20220409223556.jpg

私の部屋の場合、
ダイニングテーブルとチェアは赤みのあるブラウン。

そしてリビングテーブルは渋みのあるブラウン。

奥にあるユニットシェルフR.U.Sは、
ミッドブラウンです。

ちなみにAGRAソファーのフレームは
ナチュラルを選びました。

改めてお部屋を見渡してみると、
多くのカラーが混ざっているなと感じます。

20220409223825.jpg

小物や雑貨もミックスカラー。

このようにカラーが混ざっていても、
「まとまってみえる」
「落ち着いている感じがする」
といったお声をいただきます。

それは「ナチュラルヴィンテージ」のポイント2つ目、
「トーン」を抑えた統一感ある家具
選んでいるからかと感じます。

部屋に何か新しいものを検討するとき、
カラーも意識しますが、
それよりも明るすぎないか、艶感がないかに
着目して選んでいます。

もちろん、大きな家具はカラーを合わせた方が
より統一感ある印象になります。

ですが意外とミックスされていても
「落ち着いたトーン」という 共通項があるため、
混ざっていても違和感がないのです。

③アクセントアイテムで彩る。
素材感をプラスして、味わいのあるお部屋に。

「アクセント」というと、
一般的には鮮やかなカラーや、
他の家具とは異なるカラーを
ポイントとして持ってくるのですが、
ナチュラルヴィンテージは
「素材感」を大事にしています。

  • 古びた趣きがあるもの(ヴィンテージアイテム)
  • 時間ともに表情が変化するもの
  • 織ったもの、編んだもの
  • 自然素材
  • 手作業の跡が感じられるもの

このような点です。

20220409224432.jpg

古いものが好きで、
蚤の市やヴィンテージショップに行っては、
コツコツ集めてきたものたち。

ヴィンテージ感あるもの、
木製やラタンといった自然素材を
ディスプレイして眺めています。

個人的なこだわりとしては、
少しだけガラス素材をいれること。

そうするとガラスのきらめきや透明さで、
キュッと空間が引き締まり、
木とガラスがお互いを引き立て合うように感じます。

20220409224719.jpg

壁面でも素材感あるアクセントアイテムを
楽しんでいます。

本当は大きなアートをかけたいところですが、
賃貸のため重さがあるものは不安があり、
掛けやすいアイテムを散りばめています。

ドライフラワーや小さなオブジェ、
軽量なカゴも壁にかけるアイテムとしておすすめです。

このようにお部屋に
素材感でアクセントアイテムを取り入れる
ことで、さりげなく空間に動きをつけてくれるのです。

落ち着きある「ナチュラルヴィンテージ」で、
穏やかで居心地のいいお部屋に。

20220409225001.jpg

最後に「ナチュラルヴィンテージ」のおさらいです。

  1. シンプルでナチュラルな内装をベースにする。
  2. トーンを抑えた統一感のある家具を選ぶ。
  3. アクセントアイテムで彩る。

リセノではオフィシャルサイト以外にも、
YouTube Instagram にて
「ナチュラルヴィンテージ」について
配信しています。

ぜひみなさんも、ポイントを抑えて
「ナチュラルヴィンテージ」を取り入れてみましょう。

Styling Furniture

3人掛けソファー AGRA/NA

¥ 248,000


R.U.S おすすめセット #15

¥ 31,000


フロアライト HEMPLEN

¥ 44,000


SIENI TABLE LIGHT

¥ 24,800



Styling Goods

オーディオ Tivoli Audio Model One BT

¥ 38,500



View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:15

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(97)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(49)
  • Let's DIY!(137)
  • 植物と暮らそう(46)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(73)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)
  • Re:CENO Vlog(30)
  • Re:CENO product(76)
  • Buyer's Voice(16)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(44)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(53)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(30)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


ナチュラルヴィンテージとは?の人気記事5件

2020年6月16日(火)
コーディネートの基本

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

リセノが目指すインテリアスタイル「ナチュラルヴィンテージ」スタイルについてメリットや、実践術をまとめておこうと思います。

BM 山本 1018
2022年1月21日(金)
ナチュラルヴィンテージの基本

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.1リセノスタッフ4人のお部屋を公開します。

リセノで働くスタッフは、どうやってナチュラルヴィンテージを取り入れているのだろう?

東京店店長 江上 68
2022年2月10日(木)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】ナチュラルヴィンテージの作り方| Vol.3 面積の大きいインテリアも、トーンを合わせましょう。

リセノが提案する「ナチュラルヴィンテージテイスト」を解説。第3回目は「トーンを抑えた統一感のあるインテリアアイテム」を紐解きます。

リセノ制作部 26
2020年6月10日(水)
ナチュラルヴィンテージとは?

「ナチュラルヴィンテージ」を要素別に紐解く STYLING BOOK を作りました。

一覧で写真を見ながら、ナチュラルヴィンテージのイメージが理解できる様に「STYLING BOOK」を作りました。

BM 山本 23
2022年6月01日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.2リセノスタッフ4人のリアルな収納方法

ナチュラルヴィンテージなお部屋に合う収納術を、スタッフのお家を参考にご紹介します。

制作部 岩部 22

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(49)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(137)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(46)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(73)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(30)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(78)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(16)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(44)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(53)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。