Web Magazine

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.2
リセノスタッフ4人のリアルな収納方法

こんにちは。リセノ制作部の岩部です。

リセノで働くスタッフは、お部屋の中に
どうやってナチュラルヴィンテージを
取り入れているのだろう?

インスタグラムでの人気企画、
ナチュラルヴィンテージ研究会が、
Webマガジンにやってきました。

第1回目に引き続き、スタッフ4人のお部屋から
ナチュラルヴィンテージの取り入れ方の
ヒントをご紹介します。

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.1 リセノスタッフ4人のお部屋を公開します。


今回のテーマは、
ナチュラルヴィンテージに合う収納について。

日々、生活をしていると必ず使う
日用品や細々としたあれこれ。

備え付けの収納に全てすっきりと仕舞えたら...
というのが理想ですが、スペース的な問題も
あったりして、難しいことも多いですよね。

そうなってくると、おのずと見える場所に
収納を設ける必要がでてきますが、
ナチュラルヴィンテージな雰囲気を保ちながら
良い感じに収納するにはどうすれば...!と
わたし自身、悩んでいるんです。

そこで、4人のリセノスタッフに
お家で実践している収納方法について、
お伺いしてみました。

1人目のstaff 相馬直也(33)宅

SNS用_247A9441.jpg

Staff:人事部×プロサポート 相馬直也
京都で、ハリネズミと暮らし中。

岩部:
相馬さんの収納方法、教えて下さい!
今回は、リビングのTVボード下の収納を
ご紹介いただけるそうで。
よろしくお願いします~!

相馬:
はい、よろしくお願いします!^^

僕は、リビングで過ごすことが多いので、
使う頻度の高いものやすぐに取り出したいものを
ユニットシェルフ R.U.S」に収納しています。

細々としたものが多いので、
蓋つきのバスケットや収納箱を選んでいます。

SNS用_247A9447.jpg
ふた付きラウンドバスケット AROROG

岩部:
どちらもかわいいですね...!
具体的にどんなものを収納されているんですか?

相馬:
主には、コンセント、充電器、コード類、薬類から
来客があった際に使うトランプなどです。

岩部:
たしかに、リビングでの登場率が高い
アイテムばかりですね。

SNS用_247A9446.jpg

相馬:
特にお気に入りなのが、この収納箱で
ヴィンテージショップで出会い、
どう使うかワクワク考えながら購入しました。

何を収納しようかな~と、
自由に使える余白のあるものが好きです。

岩部:
ヴィンテージのソーイングボックス、素敵です。
私も長らく欲しいなと思っていて、
やっぱりかわいいな~!と思いました。

シンプルな「ユニットシェルフ R.U.S」に合わせると
アクセントになっていて、より魅力的に見えますね。

20220314091949.jpg

相馬:
ありがとう!インテリア性が高いので、
ディスプレイアイテムとして、いいですよね^^

一見、何を収納しているかわからない。
そんなところも気に入っています。

岩部:
確かに。古いものだからこそ、何の収納箱だろう
って考えることすらも、お部屋の雰囲気をつくる
要素のひとつになっていそうですね。

ちなみに、この流れでお伺いするのは
ちょっと野暮かもしれないのですが(笑)
何を収納されているんですか?

相馬:
全然いいですよ~(笑)
今は薬箱として使っています。
収納力もたっぷりで、重宝しています。

岩部:
薬は細かく分類しておきたいので
この形はぴったりですね。
相馬さん、ありがとうございました。

2人目のstaff 中原智史(42)宅

IMG_1735F137F669-1.jpeg

Staff:バイヤー×動画クリエイター 中原智史
親子3人で、マンション暮らし

岩部:
中原さんの収納方法、教えて下さい~!
今回は、娘さんのアイテムの収納について
お話ししてくださるそうです。

それにしても、大きくなりましたね~!
(写真を見て、しみじみ。)

中原:
そうなのよ。本当にあっという間に大きくなるよね。
最近は、こんな感じでリビングで勉強しています。

この勉強スペースの近くに、
よく読む本を置いておきたいけれど、
派手な表紙の本も多くて雑多な感じが
どうしても気になっていたんだよね。
仕方のない事だけれど...。

IMG_1735F137F669-2.jpeg
ストックバスケット AROROG

岩部:
そうですよね。仕方ないけれど、できることなら
どうにか上手くインテリアと馴染ませたいですよね。
お客様からもそういうお悩みは多い気がします。

中原さんのお家では、どのように
解決されたんでしょうか?

中原:
ちょうど、ストックバスケットという
大きいサイズのバスケットの取り扱いが始まって。
たっぷり入れられるなと思って、購入しました。

大きめの本でも、大体はすっぽりと入るので
とても助かっています。

岩部:
確かに、サイズが大きいと収納するものの
幅が広がるので、いいですよね。

中原:
そうそう。実は、今までは
おもちゃを収納していました。

娘が成長しても、入れるものを変えながら
幅広い用途で使えるので、長く使える点も
おすすめポイントですね。

岩部:
しかも、ラタンは自然素材なので
使うほどに味わい深くなりますよね。

このバスケットも、娘さんと共に成長していく
と思ったら、何だかとても素敵です。

中原さん、ありがとうございました!

3人目のstaff 山﨑純佳(29)宅

5.JPG

Staff:プロサポート 山崎純佳
夫婦2人+犬のまめちゃんの3人暮らし

岩部:
山﨑さんの収納方法、教えて下さい^^
カラフルやキャラクターものも
お好きで集めていらっしゃるとか...!

普段のお洋服やお家は、ナチュラル雰囲気が
多いイメージだったので、ちょっぴり意外でした。

山﨑:
そうなんです〜!お部屋はシンプルなんですが
実は、キャラクターものや
カラフルなパッケージも好きなんです。

ポストカードや、一筆箋、シール、
切手などを入れてます。

3.JPG

岩部:
このボックスの中に、可愛いものがぎゅっと
集まっている感じ、たまらないですね。
すごく可愛いです〜!

収納に使われているのは、
シェーカーボックスですね。

1.JPG

山﨑:
そうです。井藤昌志さんの「OVAL BOX」を
ふたつ愛用しています。

長らく憧れていたアイテムで
社会人5年目になった頃、ようやく
手にすることができました。

2.JPG

山﨑:
小さい方のボックスは、蓋を開けたままで、
毎日手に取るコスメや
アクセサリーの定位置にしています。

岩部:
確かに、よく使うものは、
さっと取れた方が便利ですよね。

蓋をプレートのようにして使うアイデアも
なるほど...!と思いました。
時計とアクセサリーを丁寧に並べている感じが
まるでお店のディスプレイみたいで素敵です。

山崎:
そう言ってもらえて、嬉しいです。
空間に馴染みやすい、お気に入りのボックスに
入れることで、お部屋もカラフルな暮らしの道具も
両方大切にしたいな~と思っています。

4.JPG

4人目のstaff 濱田真也(27)宅

4P6A9604.jpg

Staff:カメラマン 濱田真也
京都でひとり暮らし

岩部:
YouTubeのルームツアーでもとっても人気な
濱ちゃんのお家

素敵なお部屋を見れるのが楽しみです。
よろしくお願いします~!

濱田:
よろしくー! 1Rで収納も少ないから
色々と工夫はしているんだけど、
今回は玄関あたりの収納について
伝えられたらと思ってます!

4P6A9594.jpg

岩部:
1Rって、スペースが限られるから
本当に難しいですよね~!

今となっては必需品となってきた
マスク収納に困っていたのだとか。

濱田:
そうそう。毎日使うものだし、
玄関に置いておくのが動作的にも
スムーズかなと思って。

でも、玄関に仕舞っておく収納棚が無いので、
デザインもよくそのまま出していても絵になる
アイテムを探していました。

「AXCIS」さんのシェーカーボックスを
置いてその中に収納しています。

4P6A9601.jpg

濱田:
出かける時にすぐ取り出せるのと、
蓋がついていて埃が入らないのも
衛生的でグッドです。

使ううちに艶が出てきますし、
洗練されたデザインがお気に入りです。

岩部:
シェーカーボックス、やっぱり素敵ですね~。

個人的には、シェーカーボックスを2つ重ねて
スツールの上に置く工夫も良いな~と思いました!

高さが出ることでアクセントになりますし、
床置きだとかがまなくちゃいけなくなるので
そのあたりの動作もスムーズになりそうです。

濱田:
そうそう。蓋つきで安定感もあるから
重ねられるのは良いよねー。

コンパクトなお部屋の方には
特におすすめかなと思います!

岩部:
収納とインテリアとしてのバランスを
両立させるには、
「重ねられる」「出したままでも絵になる」
というところがキーワードになりそうです。

濱ちゃん、ありがとうございましたー!

4P6A9593.jpg

ナチュラルヴィンテージな収納方法。
共通点は「蓋つき」「味わい」でした。

今回は、4名のスタッフのお家の
収納方法についてお伺いしてきました。

全員に共通していたのは、「蓋つき」のアイテムと、
「味わい」のある素材を選んでいるという点でした。

生活感の出やすいものを収納するときは、
「蓋つき」のアイテムでしっかりと隠し、

木やラタンなど長く使うほどに
「味わい」が増す素材を選ぶことで、
見えるところに置いてもナチュラルヴィンテージな
雰囲気を損なわない工夫をしているようでした。

私も早速、蓋つきの味わいのある
収納アイテムを探そうと思います◎

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、またお会いしましょう。

Styling Furniture

R.U.S 基本セット【通常】 高さ54cm×幅92cm(シェルフボード88)

¥ 24,600 ~


ふた付きラウンドバスケット AROROG

¥ 4,620 ~


ストックバスケット AROROG

¥ 9,900




View More
みんなの保存数:43

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「ナチュラルヴィンテージの基本」の最新記事 4件

2024年1月31日(水)
コーディネートの基本

カラーコーディネートで理想のインテリア選び

カラーコーディネートを活用して、空間全体の印象を考えながら、インテリア選びを楽しみましょう。

デザイナー 岡本 7
2023年10月23日(月)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|大阪 四天王寺骨董市で発掘!ナチュラルヴィンテージに合う雑貨

シリーズ第3回目は、京都を飛び出して大阪へ。歴史深い四天王寺骨董市、魅力とお宝の見つけ方をご紹介します。

リセノ制作部 5
2023年8月09日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|古いものの魅力をたっぷりご紹介します。京都 平安蚤の市

古いものが大好きなスタッフと巡る蚤の市探訪。回り方や購入品紹介、自宅ディスプレイまでお届けします。

バイヤー 大場 5
2023年9月13日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|京都 平安蚤の市に集うお店を、ご紹介します。

シリーズ第2回目は、岡崎公園に集まるセンスの光るお店にフォーカス。お気に入りの3店舗を、ご案内します。

リセノ制作部 1

「ナチュラルヴィンテージの基本」の人気記事 4件

2023年2月16日(木)
ナチュラルヴィンテージの基本

【書籍連動企画】「ふつうのお家を、美しく」の思いを、一冊の本にまとめました。

お部屋作りの独自理論を1冊にまとめたリセノ初の著書を発売します。

BM 山本 158
2022年1月21日(金)
ナチュラルヴィンテージの基本

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.1リセノスタッフ4人のお部屋を公開します。

リセノで働くスタッフは、どうやってナチュラルヴィンテージを取り入れているのだろう?

編集部 江上 92
2020年8月04日(火)
ナチュラルヴィンテージの基本

ナチュラルヴィンテージなラグを選ぶ、2つのポイント

「ナチュラルヴィンテージ」スタイルのお部屋をお考えの方、必見!失敗しないラグマットの選び方をお伝えします^^

プロサポート 笠嶋 84
2020年12月04日(金)
インテリアを学ぶ

「ナチュラルヴィンテージ」テイストのお部屋作り模様替え【初級編】

すでにお住まいの方でも、「ナチュラルヴィンテージ」テイストを手軽に実現できるポイントをご紹介いたします。

バイヤー 大場 61

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』