Web Magazine

folkソファに「リネン生地」を追加しました!

20201019173306.jpg

こんにちは、よねもとです。

今回のマガジンでは、当店人気ソファ
「folk-naturalシリーズ」に新しく
リネン生地が追加されたので
ご案内いたします。

既存の取り扱っている生地の表情とは、
また一味違ったリネンの魅力を
ご覧くださいませ。

試作を重ね選び抜かれた、
上質なフレンチリネン

20201019173347.jpg

生地は、リセノプロダクトで初採用の
「リネン(麻)100%のファブリック」。

原料から紡績まですべて北フランス:
フランドル地方にて行われた上質な
リネン生地を採用しました。

厳しく選別された良質な麻を丁寧に
紡いだ生地は、強度があり、
とてもしなやか。

太番手のざっくりしたリネンらしい生地で
ありながら、独特のタンブラー仕上げで、
触り心地の良い素材に仕上げられています。

長く使っていくうちに味が出ていきますので、
変化を楽しみながら使っていただけると思います。

「folk-natural(フォーク ナチュラル)」の
ラインアップをご紹介します。

「folk-naturalシリーズ」の
ラインアップはこちらです。

帰宅して服も着替えずに、そのままソファに
倒れこむ。TVドラマなどでよく見かけるシーン
ですよね。

そんな「思わず倒れこみたくなるソファ」を
目指して約5年、ついに納得のいくソファが
として発売を開始したのが、こちらの
ラインアップです。

  • 1人掛けソファ folk-natural
  • 2人掛けソファ folk-natural
  • 3人掛けソファ folk-natural
  • オットマン folk-natural

それではさっそく、上から順に
改めてご案内していきます。

贅沢なパーソナルスペースとして使える、
folkソファ「1人掛けタイプ」

20201019173433.jpg

「1人掛けタイプ」は、横幅が92cm。

コンパクトで場所を取らないサイズ感ですが、
奥行きがある分、好きな姿勢で自由に
くつろぐことができます。

1人掛けソファ folk-natural

女性の方であれば、寝ることもできる
folkソファ「2人掛けタイプ」

20201019173514.jpg

「2人掛けタイプ」は、横幅が165cm。

女性の方であれば、横になって寝ることも
できるぐらいの余裕のあるサイズ感です。

映画をみたり、本を読んだり、「もっちり」した
座り心地も相まって、ソファから離れられない
というお客様からのお声もいただいています。

2人掛けソファ folk-natural

男性でも余裕の座り心地でゆったりできる
folkソファ「3人掛けタイプ」

20201019173545.jpg

「3人掛けタイプ」は、横幅が185cm。

大柄な男性でも余裕を持って横になって
寝ることもできるぐらいのサイズ感です。

このサイズ感になると、もはやソファでもあり、
デイベッド感覚としてもお使いいただけます。

帰宅して服も着替えずに、そのままソファに
倒れこむ。

まさにそれを叶えてくれるソファです。

3人掛けソファ folk-natural

これがあれば、極上のひと時が味わえる
folkシリーズ「オットマン」

20201019173614.jpg

「オットマン」は、座面幅が70cm。

通常より少し大きめサイズに作っています。

ソファにボフッと座り込み、オットマンに
足をボフッと投げ出すと最高の
リラックスタイムに。

ソファ+オットマンで、極上のひと時を
味わうことができます。

オットマン folk-natural

すでにリネン生地は、大好評です。

10月2日から、folkシリーズのリネン生地の
販売をスタートしました。

販売スタートして間もないですが、
すでに人気生地にランクイン。

すでにfolkソファをお持ちの方にも、
生地のみの販売もご用意しています。

folk ソファ専用クッションカバー

上質なリネンの質感を、ぜひ味わって
みてください。

20201019173648.jpg

それでは、また次回に。
よねもとでした。

みんなの保存数:5

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「Re:CENO product」の最新記事 4件

2023年12月25日(月)
Re:CENO product

ナポレオンシェルフ「H/A WALL SHELF」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

アンティーク意匠を復刻したウォールシェルフをリリースします。

BM 山本 16
2023年12月27日(水)
僕と私の愛用品

【お家で使ってみた。】スタッフ3名が、復刻家具「ウォールシェルフ H/A」をレビュー

フランスのアンティーク家具を復刻。今回は、5つの「コーディネート実例」と「アイテム選びのコツ」についてご紹介します。

編集部 江上 9
2023年10月12日(木)
Re:CENO product

オーダーテーブル「OAK TABLE」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「Re:CENO product」から初めてとなる「カスタムオーダー対応」のテーブルをリリースします。

BM 山本 7
2024年3月06日(水)
Re:CENO product

シートクッション「folk Seat cushion」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

新プロダクトとして、オリジナルのチェアにフィットする「シートクッション」をリリースいたします。

BM 山本 3

「Re:CENO product」の人気記事 4件

2021年2月11日(木)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRAカウチ/1.5人掛け」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

AGRAシリーズに新たに仲間入りする「カウチソファ」「1.5人掛けソファ」について、利用シーンとともに紐解いていきます。

BM 山本 635
2019年8月06日(火)
Re:CENO product

「folk伸長式ダイニングテーブル」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「伸長式」「楕円形」に仕上げたオリジナルダイニングテーブルについて、設計コンセプトを紐解いていきます。

BM 山本 538
2020年2月22日(土)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRA」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

Re:CENO productから2年半ぶりに登場する新作ソファの企画経緯とコンセプトをご紹介します。

BM 山本 372
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.Sでつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

ユニットシェルフだからこそ、気軽に取り入れられる「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 334

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』