Web Magazine

リモートワークを効率よく!
ユニットシェルフで作る「3タイプ」の快適空間

20200512170009.jpg

こんにちは、よねもとです。

リモートワークをするようになって、自宅が
いかに重要な場所かを痛感している方も
多いのではないでしょうか?

普段であれば仕事に出向いている時間が多く、
自宅にいる時間は朝と夜の少しだけ。

でも今となっては朝・昼・夜と、
一日中過ごす場所に。

そろそろ、居心地の良し悪しもを
感じている頃だと思います。

そこで今回は、当店オリジナルの
ユニットシェルフを取り入れた
快適空間をご提案します。

医学的にもきれいに整っているお部屋で
仕事をしている方が、脳へのダメージが
少なく、仕事が捗ると言われています。

この機会に、ワークスペースを
快適空間に変えてみませんか?

用途に合わせた3タイプの
組み合わせをご提案します。

今回ご提案するのは、ワークスペースを
快適にしてくれるユニットシェルフの
組み合わせタイプを3つご提案します。

  • とにかくシンプルで省スペースに!
  • "プラスα" 収納スペースも欲しい!
  • 本や小物類を1ヶ所にまとめたい!

自分のスタイルにあった組み合わせを
見つけて、リモートワーク期間を
快適に過ごしましょう。

とにかくシンプルで省スペースに!

20200512170130.jpg

このタイプは、作業スペースを
確保するのに限りがある方に
おすすめ。

横幅は92cm、奥行きは43cmと
作業デスクとしてはストレスなく
使えるサイズです。

限られたスペースのなかでも、適切な
作業スペースを確保するのに
適したタイプ。

中段の棚板には、パソコンと
テーブルランプを置くのに
ちょうどよく。

20200512170221.jpg

上段の棚板には、プリンターや書類などを
収納するのに、最適なサイズを確保
できるように設計しています。

20200512170251.jpg

20200512170317.jpg

「とにかく省スペースで収めたい!」
という方のために、こちらのタイプを
ご提案します。

Re:CENO product|R.U.S おすすめセット #29

"プラスα" 収納スペースも欲しい!

20200512170448.jpg

いやいや、デスク機能だけでは、
快適になりません!

プリンターや書類はもちろんのこと、
参考書などの書籍も身近に収納
しておきたい。

このタイプはそんな「デスク+収納」が
備わっていて欲しい方に最適。

20200512170530.jpg

前項でご紹介したデスク機能に加えて、
4段の収納棚がついています。

それぞれの段には、書籍や書類を
身近に置くことで、余計な動きが
少なくなるので作業も捗ります。

20200512170559.jpg

さらに、観葉植物やお気に入りの雑貨なども
ディスプレイして、より居心地のいい空間を
実現することができます。

Re:CENO product|R.U.S おすすめセット #30

本や小物類を1ヶ所にまとめたい!

20200512170710.jpg

本を捨てるに捨てることができず、
部屋がたくさんの本で
埋もれてます...。

そんな方にご用意したのが、
こちらのタイプ。

幅44cm、高さ35cmの収納棚が
12スペースあります。

これだけあれば、たくさんの本はもちろんのこと、
音響機器、雑貨、観葉植物なども十分に
収納&ディスプレイができます。

20200512170740.jpg

20200512170815.jpg

高くきれいに積み上げることのメリットは、
お部屋のスペースに余裕が生まれること。

収納したことで生まれたスペースにテーブルと
チェアを合わせて、より自分好みのリッチな
作業空間を作ることができるようになります。

Re:CENO product|R.U.S おすすめセット #28

自分に合うタイプのユニットシェルフで、
快適な作業スペースを作りましょう。

20200512170933.jpg

いかがでしたか?

リモートワークを快適にしてくれる
ユニットシェルフの組み合わせを
3つご紹介しました。

  • とにかくシンプルで省スペースに!
  • "プラスα" 収納スペースも欲しい!
  • 本や小物類を1ヶ所にまとめたい!

外出自粛が促されている今だからこそ、
自宅の作業スペースを見直す
チャンスです。

もしかすると、会社よりも快適な
自分好みのスペースになる
かもしれません。

この機会に、ぜひ快適な作業スペースを
作りましょう。

最後になりますが、時節柄どうぞ
皆さまご自愛くださいませ。

それではまた次回に。
よねもとでした。

みんなの保存数:10

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「Re:CENO product」の最新記事 4件

2023年12月25日(月)
Re:CENO product

ナポレオンシェルフ「H/A WALL SHELF」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

アンティーク意匠を復刻したウォールシェルフをリリースします。

BM 山本 16
2023年12月27日(水)
僕と私の愛用品

【お家で使ってみた。】スタッフ3名が、復刻家具「ウォールシェルフ H/A」をレビュー

フランスのアンティーク家具を復刻。今回は、5つの「コーディネート実例」と「アイテム選びのコツ」についてご紹介します。

編集部 江上 9
2023年10月12日(木)
Re:CENO product

オーダーテーブル「OAK TABLE」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「Re:CENO product」から初めてとなる「カスタムオーダー対応」のテーブルをリリースします。

BM 山本 7
2024年3月06日(水)
Re:CENO product

シートクッション「folk Seat cushion」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

新プロダクトとして、オリジナルのチェアにフィットする「シートクッション」をリリースいたします。

BM 山本 3

「Re:CENO product」の人気記事 4件

2021年2月11日(木)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRAカウチ/1.5人掛け」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

AGRAシリーズに新たに仲間入りする「カウチソファ」「1.5人掛けソファ」について、利用シーンとともに紐解いていきます。

BM 山本 635
2019年8月06日(火)
Re:CENO product

「folk伸長式ダイニングテーブル」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「伸長式」「楕円形」に仕上げたオリジナルダイニングテーブルについて、設計コンセプトを紐解いていきます。

BM 山本 538
2020年2月22日(土)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRA」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

Re:CENO productから2年半ぶりに登場する新作ソファの企画経緯とコンセプトをご紹介します。

BM 山本 372
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.Sでつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

ユニットシェルフだからこそ、気軽に取り入れられる「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 334

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』