【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

ペーパーコードチェア「folk round arm」の企画経緯と
コンセプト設計についてお話します。

こんにちは。ヤマモトです。

1年9カ月ぶりに、オリジナルチェアをリリースします。

今回の新作チェアは、まったく新たな意匠デザインで
はなく、リセノで人気の「PAPERCORD Round arm」
をベースに、ブラッシュアップを行った製品です。

背もたれに配したハーフアームと、全高を抑えた意匠
はそのままに、さらに見た目と座り心地を良くする為、
樹種の変更やディテール調整を、細やかに行いました。

本日のマガジンでは、この新作チェアについて、企画
の経緯とコンセプト設計について紐解いてきます。

ハーフだけど「少しだけ長め」のひじ掛け。
無理なく肘を乗せられて、出入りも楽々です。

20230214-01.jpg

このチェアの一番の特徴は、背もたれと一体化した
ハーフサイズのひじ掛けです。

ひじ掛けのあるチェアは、自然な体勢で肘置きとして
使えて、長く座っている中で、体勢を崩して座ること
が出来るので、使いはじめると癖になる良さがあります。

片方に体重をかけてもたれても楽ですし、

20230214-02.jpg

きちんと座って、読書するのにも、腕を支えることが
できて、楽に過ごすことができます。

20230214-03.jpg

また、立ち上がる際には、ひじ部分を支点にして立ち
上がる事ができるので、体重の重い方や、足腰が弱い
方にとっては、生活の助けにもなります。

20230214-04.jpg

良い点の反面、ひじ掛けのあるチェアの弱点としては
アーム部分が体の左右に存在しますので、全体的に幅
や奥行きが、大きくなってしまいがちです。

小さなダイニングでは、互いに圧迫しあってしまったり
する場合もあります。

20230214-05.jpg ラウンドアームチェアの代名詞的存在「Yチェア」

また、アーム部分のでっぱりの分、チェアをテーブル
に入れ込めないので、場所を大きくとってしまうのも
弱点といえるでしょう。

つまりは「ひじ掛けのありなしは、一長一短」とも
言えると思います。

20230214-06.jpg

その点、このチェアはひじ掛けが「ハーフサイズ」です。

ラウンドアーム型の意匠で、通常の半分くらいの奥行
きのアームを、円状に丸く設計していいます。

アームがチェアの前面まで来ているものに比べて、
出入りもしやすく、また、圧迫感も感じない様に
ハーフまでにとどめています。

20230214-07.jpg

また、ハーフアームのチェアというと、実際には、
「肘を置くには、短すぎる」という場合もあったり
します。

その点も考慮し、今回のチェアは、当店の人気商品
である「Henryチェア」を参考に、それよりも少し
アームを長くしています。

20230214-08.jpg

「Henryチェア」で少しだけ足りなかったアームを
伸ばすことで、自然に肘を置ける位置までアームが
ある状態を作り、それでいながらも、全体幅を広げ
すぎず、また、出入りもしやすい様に設計しました。

20230214-45.jpg

全高は低めの「64cm」で圧迫感がなく、
テーブルの下にも収納できます。

20230214-42.jpg

このチェアのもうひとつの特徴が「背が低い」という
点です。

全高は低めの「64cm」で、一般的なチェアよりも約
10cmほど低く設計しています。

20230214-09.jpg

背を低く設計したのは、肘の位置を座った時に最も楽
な高さにすることが、もっとも大きな理由です。

ただ、その副次的効果として全高が低くなり、結果と
して、ダイニングの下に潜り込ませて収納することが
できました。

20230214-10.jpg folkダイニングテーブル 高さ68cmタイプ

同一シリーズである「folkダイニングテーブル」と合
わせることで、ほぼ全体が隠れる様に収まります。

ちなみにfolkダイニングテーブルは、高さが68/72cm
と、2種類あります。

68cmタイプであれば「ほぼ」全体が隠れる感じに。

20230214-54.jpg
folkダイニングテーブル 高さ72cmタイプ

それよりも4cm高い「72cmタイプ」であれば、チェア
全体がすっぽりと天板の下に収まります。

68cm/72cmいずれのテーブルに合わせるにしても、
チェアがダイニングの下に収まることで、小さめのダ
イニングでも、広く動線を確保できます。

20230214-52.jpg

また、テーブルの下にもぐりこませることが出来る事
で、背の高いラウンドチェアが大きく動線をふさいで
しまうのと比べると、動線の確保差は一目瞭然です。

20230214-53.jpg

毎日の食事や洗濯などダイニングをたびたび横切る
必要があるお母さんにとっては、動線がしっかりと
とれると、家事が楽になります。

また、ダイニングを含めて家中を遊び場にしたいお子
様も、ケガの心配が減りそうです。

ゆとりのある横幅50cmサイズと、
体にフィットする角度と曲線設計

20230214-51.jpg

もうひとつ使い心地としてこだわった点として、座面
幅を通常のチェアよりもかなりゆとりのある「50cm」
に設計し、体の大きな男性でもゆったりと座っていた
だける様に配慮しました。

座面も中央に向けて自然なカーブをつけることで、
太もも裏が痛くなりづらい仕様にしています。

20230214-13.jpg

シンプルな意匠ながらも、サイズ、曲線、角度を
絶妙に調整することで、座り心地の良いチェアに
設計しました。

毎日の掃除機も、とっても楽々。
テーブルに引っ掛けられます。

20230214-50.jpg

「家事に忙しいお母さん」という事で、ふと思い出し
ましたが、ハーフアームにはもうひとつ生活の「不」
を解消できるポイントがあります。

それは、チェアをテーブルに引っ掛けられるという点です。

チェアは、4脚並べたりすると、床の上には脚だらけ。
掃除機をかける時に、結構邪魔だったりします。

このチェアは、ハーフアームをテーブルに引っ掛けら
れますので、掃除機がぐんと楽になります。

20230214-59.jpg

また、脚が多いと引っ掛かって止まってしまいがちな
ルンバも、楽々するりとすり抜けていきますから、
掃除の途中に息絶えているルンバを見る機会も、もう
無くなることでしょう。

20230214-58.jpg

あれはあれで、可愛かったりするんですが(笑)。
今後は見ることはなくなるでしょう。

このチェアを快適に使うコツをひとつ。
それは「深めに座ること」

20230214-35.jpg

さて、良い点をたくさん書いてきましたが、弱点と
いいますか、このチェアの使い方のコツをひとつ
ご紹介しておきます。

このチェアは、ひじ掛けと背もたれが一体化している
意匠ですので、必然的に背もたれも低い位置に来ます。

背もたれは高ければ高いほど、体全体を広く受け止め
てくれますから、背もたれが低いということは、体を
受け止める範囲が狭くなります。

背が低いチェアと高いチェアのメリット・デメリット
は、相反関係にあり、しょうがなくもあります。

20230214-41.jpg

このチェアの場合、浅く腰掛けて背もたれにもたれる
と、背もたれの背中へのアタリが若干強く感じるかも
しれません。

なので、おすすめの座り方は「深めに腰掛ける」ことです。

20230214-40.jpg

深めに座ると、背もたれがちょうど良い位置で、腰を
サポートしてくれる感覚があり、背中も伸びる感じで
非常に快適です。

「腰をサポートする」という感覚は、普通の高さの
チェアの背もたれではない感覚ですので、その点は
非常に良いポイントです。

深く座って、姿勢がしんどいかというと、わりとその
様な感覚はなく、ひじ掛けもあることで、リラックス
した印象を僕は受けます。

ペーパーコードのしっかりとした硬さの座面と相まっ
て、リモートワークや勉強など、良い姿勢で過ごすの
にちょうど良いとも言えます。

20230214-17.jpg

食事などのオフタイム、仕事や勉強などのオンタイム。

いずれにしても「深く腰掛ける」というのが、この
チェアの使い方のコツで、そうすることで、快適に
長く愛用いただけるんじゃないかなと思います。

ちなみに座面奥行きも広いので、あぐらも個人的には
やっちゃいがちで、とても快適です。

20230214-18.jpg

使うほどに味わいが深まる「オーク材」
強度もあり、長くご愛用いただけます。

20230214-19.jpg

このチェアは「オーク」の無垢材を使用しています。

木目が緻密で美しく、しっとりとした感触は、ながく
使っていくほどに深い味わいを増していきます。

チェアは長く使っていくものですから、使うほどに
愛着のある1脚になると思います。

20230214-20.jpg

また、シリーズの「folkダイニングテーブル」も同じ
オーク材ですので、よりデザイン的なフィット感が
増しました。

オーク材のチェアは、丈夫で壊れにくく、長く使えます
ので、ぜひお子様、またそのお子様と、北欧文化の様に
長く引き継ぎながらお使いいただければと思います。

より軽やかで、シャープな印象に。
細やかなディテールを見直しました。

20230214-56.jpg

チェア全体のディテールの調整も、綿密に行いました。

旧タイプに比べて、背もたれは細く仕上げ直し、より
シャープな印象を強めました。

20230214-55.jpg

複数並べた時にも、アームがある割にすっきりとした
印象を感じられます。

20230214-21.jpg

また、デザイン意匠の修正点として、全体的に「角」
を取り、丸みを帯びさせました。

20230214-22.jpg

北欧チェアに使われる「エンタシス」と呼ばれる意匠
も、新たに採用しています。

端は細く、中央に向けて丸みを帯びる形状は、洗練さ
れた印象を強く感じさせます。

全体的に、前作よりもすっきりと、やわらかな印象に
デザインを変更したのです。

20230214-49.jpg

また、細いひじ掛けについては、壊れやすいような印象
をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。

そのような心配も予想されましたので、専門機関での
強度試験も実施いたしました。

この試験は「体重95kgの人が5万回座る」ことを想定
したもので、ご家庭での平均1日20回座ると想定して
7年間の使用の後に、どの程度の問題が発生するかの
試験です。

試験の結果、背もたれ、ひじ部、座面のすべてにおい
て異常は発生せず、7年使った後にも問題が発生しない
ことが実証されました。

テストは一般的に行われる7年想定のものを行いました
が、さらに長く使用しても問題ないと考えています。

絶妙な柔らかさと、フィット感を。
「ペーパーコード」について

20210511-06.jpg

みなさんは、ペーパーコードのチェアに座られたこと
はありますか?

ペーパーコードとは、簡単に言うと「樹脂を含ませて
撚った紙ひも」のことです。

20210511-09.jpg

ペーパーコードは、第一次世界大戦中に生産される様
になり、当初は、麦などを束ねる紐として利用されて
いました。

椅子の座面に使われはじめたのは、1940年代頃からだ
そうで、従来の植物の茎や、葉を原料として作られた
ものよりも品質が均一なことから、椅子にも用いられ
る様になったそうです。

それから、約80年。今日に至るまでペーパーコードを
使ったチェアは生産され続け、また、とても人気の
ある椅子として、長く愛され続けています。

20230214-57.jpg

このチェアにも採用しているペーパーコードの特徴は、
座った時の独特のフィット感と、耐久性にあります。

まずは、フィット感から紐解きましょう。

ペーパーコードのフィット感について

お尻当たりが柔らかなチェアとしては、例えば座面に
ウレタンを仕込んだ「布製チェア」などがあります。

板座の上にウレタンを入れていることにより、柔らか
な感触を得られます。

20230214-23.jpg

ただ、弱点としては、どうしても時間の経過とともに
ウレタンがへたり、底付き感が出やすいのが難点です。

最初のうちは格別に柔らかで良いのですが、使ってい
く中でウレタンがへたることで、柔らかさが無くなり、
「落とし穴」の様に凹んでしまっているチェアをよく
見かけます。

これでは、せっかく柔らかなチェアを買っても、長く
は愛用できません。

安価な布製チェアを買わない様に、注意が必要です。

20230214-24.jpg

また、板座面のチェアもあります。

こちらはウレタンがへたるような心配はありませんが、
お尻が直接木に触れるので、座り心地は硬めです。

特に長い時間座るようなライフスタイルの場合には、
疲れやすいこともあるので、どのくらいの時間を座る
のかを考慮した方が良いでしょう。

20230214-25.jpg

そして、ペーパーコードです。

ペーパーコードはへたりがほぼ無く、絶妙にしなやか
な座り心地を、長く味わえます。

北欧チェアに多く使われているため、見た目の素晴ら
しさに話を取られがちですが、実は、座り心地に置い
ても、独特な良さがあるのです。

20230214-38.jpg

そして、座り心地をさらに向上させる為に、リセノで
はじめてペーパーコードの「封筒張り」を採用しました。

「封筒張り」とは、座面の中央に向けて、封筒の閉じ
部分のようにペーパーコードを張る仕様のことです。

中央に向けて角度が付いていきますので、より絶妙な
柔らかさで、お尻にフィットしてくれます。

ペーパーコードの耐久性について

20210511-49.jpg

また、ペーパーコードの耐久性についてもお話してお
きましょう。

ペーパーコードは、つまりは「紙」ではありますが、
一般的にイメージするような「紙」ではありません。

「防水・防汚加工」を施してあり、またしっかりと
撚り合わせてあるので、さきほどの専門機関の結果の
通り、10年以上も平気で持つ仕様です。

20230214-26.jpg

よりきれいに長くご愛用いただく為のお手入れとして
は、完全に水をはじく仕様ではないため、コーヒーや
お醤油などの液体をこぼした時は、染み込んでしまう
前に、軽く濡らした布で叩くようにして、吸い込ませ
て汚れを取り除きましょう。

強く擦ってしまうと染み込みの原因となるので、しな
い様にしてください。

20230214-27.jpg

また、一番のおすすめは、買った直後のひと手間。

「ユニタス テキスタイルプロテクター」を振りかけて
いただければ、さらに汚れが落ちやすくり、万が一に
飲み物などをこぼしてしまった場合にも安心です。

1本あれば、4脚を1年以上保護できますので、ぜひ
ご一緒にお買い求めいただくことをおすすめします。

また、ペーパーコードは強い素材ですが、傷みが出て
きた場合は、張り替えが可能です。

張り替えの際は、ご相談いただければ、有料にはなり
ますが、専門業者と連携し、新しいペーパーコードに
張り替えをいたします。

ユニタス テキスタイルプロテクター

カラーは、テーブルに合わせた3色と、
新たに「ブラック」を作りました。

20230214-43.jpg

カラーは、ダイニングテーブルに合わせた3色と、
新たに「ブラック」を作りました。

ナチュラルカラー

20230214-19.jpg

20230214-29.jpg

20230214-28.jpg

北欧スタイリングに最適な「ナチュラルカラー」。

ホワイトオークの美しい樹色を感じることができます。

ブラウンカラー

20230214-44.jpg

20230214-37.jpg

20230214-30.jpg

ヴィンテージスタイリングに最適な「ブラウンカラー」。

専用のブラウンカラーに染めたオーク材は、長年使い
こんだような味わいで、深みのあるインテリアとして
お楽しみいただけます。

ヴィンテージレッドカラー

20230214-31.jpg

20230214-33.jpg

20230214-32.jpg

北欧ヴィンテージ家具と相性の良い「ヴィンテージレッドカラー」。

北欧ヴィンテージ家具に多い「赤みのあるブラウン」
を表現したカラーで、落ち着きのある北欧家具のスタ
イリングがお好きな方には、ぴったりのカラーです。

ブラックカラー

20230214-36.jpg

そして、最後に新色の「ブラックカラー」です。

ブラックカラーは、差し色としてダイニングに加えて
もらうことで、全体を引き締める効果があります。

20230214-39.jpg

ブラックは「無彩色」なので、1脚だけを差し替えて
もらっても、良い感じに調和します。

20230214-34.jpg

また、デザインの異なるチェアを並べるときにも、
このようにブラックという共通点を持たせることで、
きれいに仕上げることができます。

20230214-48.jpg

もちろんブラックで統一するのも、良いでしょう。

ブラックは「無彩色」のため、お部屋の色数を増やしす
ぎて、ごちゃごちゃした印象を与える心配もありません。

それでいて、黒色は「締まり」の要素を与えてくれま
すので、お部屋にきりっとしたイメージを加えられます。

4色それぞれに良さがありますので、お好みや、お持ち
の家具に合わせて、お選びいただければと思います。

こだわりを詰め込んだ「folk round arm chair」
2023年2月22日に発売します。

20230214-46.jpg

というわけで、新作チェアについて、企画の経緯と
コンセプト設計について紐解いてみました。

個人的にも愛用しているアームチェアですが、見た目
も座り心地もよく、生活の「不」も解消してくれる
製品に仕上がりました。

座面などの張り替えも国内で対応可能ですので、
長くご愛用いただけると思います。

東京・京都・福岡店での展示はすでに開始しています
ので、気になる方はぜひ店舗へお越しいただき、体感
いただければと思います。

20230214-47.jpg

みんなの保存数:26

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「Re:CENO product」の最新記事 4件

2023年12月25日(月)
Re:CENO product

ナポレオンシェルフ「H/A WALL SHELF」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

アンティーク意匠を復刻したウォールシェルフをリリースします。

BM 山本 16
2023年12月27日(水)
僕と私の愛用品

【お家で使ってみた。】スタッフ3名が、復刻家具「ウォールシェルフ H/A」をレビュー

フランスのアンティーク家具を復刻。今回は、5つの「コーディネート実例」と「アイテム選びのコツ」についてご紹介します。

編集部 江上 9
2023年10月12日(木)
Re:CENO product

オーダーテーブル「OAK TABLE」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「Re:CENO product」から初めてとなる「カスタムオーダー対応」のテーブルをリリースします。

BM 山本 7
2024年3月06日(水)
Re:CENO product

シートクッション「folk Seat cushion」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

新プロダクトとして、オリジナルのチェアにフィットする「シートクッション」をリリースいたします。

BM 山本 3

「Re:CENO product」の人気記事 4件

2021年2月11日(木)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRAカウチ/1.5人掛け」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

AGRAシリーズに新たに仲間入りする「カウチソファ」「1.5人掛けソファ」について、利用シーンとともに紐解いていきます。

BM 山本 636
2019年8月06日(火)
Re:CENO product

「folk伸長式ダイニングテーブル」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「伸長式」「楕円形」に仕上げたオリジナルダイニングテーブルについて、設計コンセプトを紐解いていきます。

BM 山本 538
2020年2月22日(土)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRA」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

Re:CENO productから2年半ぶりに登場する新作ソファの企画経緯とコンセプトをご紹介します。

BM 山本 372
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.Sでつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

ユニットシェルフだからこそ、気軽に取り入れられる「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 334

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』