Web Magazine

AGRAソファーに新色登場!ブラウンカラーを一足早くご紹介します。

こんにちは、品質管理のエンドウです。

さて今回のマガジンは、リセノで人気No.1のソファー
AGRAソファー 」について、お知らせをします!

実はこのAGRAソファーですが、
現在、新しいカラーを開発しており、
先日、その新しいカラーのサンプルが上がってきました!

今日はみなさまに一足早く、
そのAGRAソファーの新色をご紹介いたします^^

AGRAソファーって、どんなソファー?

agra3na-blog1.jpg

まず、AGRAソファーについて、簡単におさらいしましょう。

AGRAソファーとは、名前の通り
「あぐらをかける」をコンセプトにしたソファーです。

「AGRAソファ」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

agra3na-blog2.jpg シングルベッドとほぼ同じくらいの贅沢な奥行

一番の特徴は100cmの深い奥行で、
男性でもゆったり、あぐらをかくことができます。

床に直座りするような感覚で、ソファーに座ることが
できるこのAGRAソファーは、おかげ様でお客様から
ご好評をいただき、今では人気No.1のソファーに。

ただ現在は、カラーバリエーションが
ナチュラルフレームxベージュリネン生地の一択だけで
コーディネートの幅が限られています...

そこで上の画像のような、
落ち着いた雰囲気がお好きな方にも、
AGRAソファーを選んでいただけるように、
この度、新色のブラウンカラーを販売することを決めました^^

ヴィンテージ感あるミッドブラウンのフレーム

こちらが新しく追加されるブラウンカラーです!

1.jpg

2.jpg

3.jpg

現行のナチュラルより深みがあるけれど、
ダークブラウンのように重厚感がですぎない、
その中間のミッドブラウンカラーを採用しました。

4.jpg

印象が軽くなりすぎず、重くなりすぎないのが
このミッドブラウンカラーの魅力。

5.jpg

今までのナチュラルフレームは、
どちらかというと、"爽やか" "明るい" お部屋に
合うカラーでしたが、このミッドブラウンは
"ヴィンテージ" "落ち着いた" お部屋に合いそうです。

既存のナチュラルカラーでは表現できなかった、
落ち着いた・ヴィンテージ感のあるコーディネートを
AGRAソファーでも、表現できるようになりました!

カバーはリセノ定番のコーデュロイ生地を採用

新色のブラウンカラーに合わせるソファーカバーには、
コーデュロイ生地2色を、採用しました。

8.jpg オリーブカラー

9.jpg キャメルカラー

リセノのソファーですっかり定番になった
このコーデュロイ生地。

ブラウンフレームの"ヴィンテージ" "落ち着いた"
雰囲気に、コーデュロイの懐かしい表情や
深みのある色が、相性抜群です。

noana3br-blog16.jpg

ちなみのこのコーデュロイ生地は、
ゆったりとラフな印象に仕上げるために
太い畝(うね)を採用しています。

11.jpg

クタっとした表情も絵になるので、
AGRAの沈み込むフェザークッションとも相性良しです!

10月中旬から、ご予約販売をスタートします。

10.jpg

今までの雰囲気とガラッと変わる
新色のブラウンカラーは、いかがでしたか?

今回ご紹介しましたブラウンカラーは、
2021年1月頃の入荷を目指し、生産を進めています。

10月中旬から、ご予約販売をスタートいたしますので
気になったお客様は、ぜひ商品ページをチェックしてください!

---

追記
10月14日より、ご予約販売をスタートいたしました!
https://www.receno.com/three/agra3br.php

Styling Furniture

3人掛けソファー AGRA/NA

¥ 248,000


3人掛けソファー AGRA/BR

¥ 248,000


伸長式ダイニングテーブル folk/BR

¥ 128,000 ~


ダイニングチェア WICKER/BR

¥ 36,800




View More
みんなの保存数:68

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「Re:CENO product」の最新記事 4件

2023年12月25日(月)
Re:CENO product

ナポレオンシェルフ「H/A WALL SHELF」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

アンティーク意匠を復刻したウォールシェルフをリリースします。

BM 山本 16
2023年12月27日(水)
僕と私の愛用品

【お家で使ってみた。】スタッフ3名が、復刻家具「ウォールシェルフ H/A」をレビュー

フランスのアンティーク家具を復刻。今回は、5つの「コーディネート実例」と「アイテム選びのコツ」についてご紹介します。

編集部 江上 9
2023年10月12日(木)
Re:CENO product

オーダーテーブル「OAK TABLE」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「Re:CENO product」から初めてとなる「カスタムオーダー対応」のテーブルをリリースします。

BM 山本 7
2024年3月06日(水)
Re:CENO product

シートクッション「folk Seat cushion」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

新プロダクトとして、オリジナルのチェアにフィットする「シートクッション」をリリースいたします。

BM 山本 3

「Re:CENO product」の人気記事 4件

2021年2月11日(木)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRAカウチ/1.5人掛け」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

AGRAシリーズに新たに仲間入りする「カウチソファ」「1.5人掛けソファ」について、利用シーンとともに紐解いていきます。

BM 山本 635
2019年8月06日(火)
Re:CENO product

「folk伸長式ダイニングテーブル」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「伸長式」「楕円形」に仕上げたオリジナルダイニングテーブルについて、設計コンセプトを紐解いていきます。

BM 山本 538
2020年2月22日(土)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRA」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

Re:CENO productから2年半ぶりに登場する新作ソファの企画経緯とコンセプトをご紹介します。

BM 山本 372
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.Sでつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

ユニットシェルフだからこそ、気軽に取り入れられる「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 334

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』