Web Magazine

リセノの人気テレビボード
「WIRY」と「LINE」の違いをご紹介します。

東京店 中野

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのナカノです。

リビングになくてはならない家具の一つであり、
インテリアへ与える影響も大きい「テレビボード」。

リセノではテレビボードを
いくつか取り扱っていますが、
その中でも絶大な人気を誇るシリーズが
「WIRY」「LINE」です。


TVボード WIRY 幅180cmタイプ



TVボード LINE 幅180cmタイプ



東京店でも展示をしているのですが、
こちらの2つのシリーズを
比較検討されるお客様が圧倒的に多いです。

そこで今回は、店頭でいただくお声をもとに、
「WIRY」と「LINE」の違いについて
3つのポイントに絞りご紹介します。

①扉のデザイン

テレビボードの顔とも言える扉のデザインは、
選ぶ上で好みが分かれる部分ではないでしょうか。

それでは早速、比較してみましょう。



木目の美しさと実用性を兼ね備えた「WIRY」





WIRYの扉の特徴は、
なんといっても木目の美しさ。

オークの突板を使用していて、
板目・柾目のバランスのとれたデザインは
店頭にいらっしゃるお客様から
いつもお褒めいただく部分です。

20211002095329.jpg

WIRYは全面木製のデザインのため、
扉を閉じたままリモコン操作は
できないと思われている方が多く、
「扉を開けて操作しないとダメですか...?」と
頻繁にご質問をいただきます。

実は、WIRYは扉の中にアクリル板が施されていて、
約1.5mの距離まで
扉を閉じたままでもリモコン操作が可能です。

20211002094427.jpg

AV機器やWiFiなど
中に収納しているものが見えない美しさと、
リモコン操作も難なく叶う
実用性を兼ね備えたテレビボードは、
他にはない手の込んだ仕様なのです。

どんなテイストにも合わせやすい「LINE」


20211002092807.jpg

一方、LINEの扉の特徴は、
天然タモ材を使用した格子のデザイン。

均等に並んだ前板が
シンプルでスタイリッシュな印象なので、
どんなテイストにも合わせやすいのが魅力です。

ナチュラルな北欧テイストや
メンズライクなお部屋、
和室との相性も良いため、
東京店では幅広いお客様に
お選びいただいています。

20211002093127.jpg

20211002093240.jpg

WIRYと比較した際に異なるのは、
その収納力。

LINEは、中が見えない引き出しの収納と
ガラスのフラップ扉の収納を設けています。

テレビ周りは意外と細かい物が多く
ごちゃっとなりやすいのですが、
2種類の扉を設けているLINEは
収納物によって使い分けができ
とても便利です。

②脚部のデザイン

脚部のデザインや高さは
テレビボードの雰囲気を左右するだけでなく、
使用感にも大きく関係しています。

それぞれどのような違いがあるのか
比べていきましょう。

細身のアイアンと真鍮がアクセント「WIRY」


20211002093546.jpg

WIRYの脚部は、
細身のアイアンがすっきりとしたデザイン。

華奢な見た目でも強度があり、
底に施された真鍮パーツが
程良いアクセントになります。

20211002093820.jpg

また、脚を取り外して真鍮パーツを付け替えると
高さを約11cm低くすることができ、
フレキシブルに対応することが可能です。


WIRY-NATURAL 幅180cmタイプ/脚部あり


WIRY-NATURAL 幅180cmタイプ/脚部なし

床でお過ごしになる方や
冬はこたつに切り替えるという方は、
ちょうどいい位置に目線を向けられるので
こちらのタイプでのご使用がおすすめです。

高さの選択肢が多い「LINE」



TVボード LINE 幅150cmタイプ

一方、脚部が取り外せるWIRYとは異なり、
LINEは脚の高さを「4cm・14cm・22cm」の
3種類の高さから選択ができます。

ベストな高さは、
テレビボートと対面になるソファやダイニング、
お使いになるテレビの大きさによって異なるので、
脚の選択肢が多いのは非常に魅力的です。

どの高さがいいのか迷った際は、
ぜひ店頭スタッフにご相談くださいませ。




そして、WIRYと異なる部分がもう一つ。

本体中央部分に施された補助脚です。

複数の脚で支える分、
しっかりとした安定感があります。

細身な4本脚のWIRYに比べると
見た目のすっきり感は少々劣りますが、
床に向かってテーパードになっているので
そこまで重たい印象にはなりません。

余談ですが
お店で毎朝掃除をするスタッフ目線ですと、
掃除機のかけやすさにも違いがあるなと感じます。

WIRYの細身の4本脚は
掃除機のヘッドがスムーズに入りやすく、
心なしかお掃除が楽に感じます。

一方、LINEは補助脚があるので
掃除機のヘッドが時折ぶつかってしまうのが
ほんの少しばかり気になってしまうのです。

感じ方は人それぞれではありますので、
参考程度に頭の片隅に
置いていただけると嬉しいです。

③本体の奥行き

最後に、本体の奥行についてです。

お部屋に配置する際、
幅を悩まれるお客様が多い印象ですが、
奥行きも大事なポイントです。

20211002094025.jpg

奥行 35cm 「WIRY」


WIRYは、すっきりとした奥行で
お部屋に与える圧迫感が少ないのが魅力。

その反面、
テレビの型や収納するものによっては
収まりきらない可能性もあるため
注意が必要です。

奥行 42cm 「LINE」


LINEはゆとりのある奥行のため、
配置するテレビの型や収納するものに
幅広く対応ができます。

その反面、
WIRYに比べるとやや圧迫感を
感じやすいかもしれません。

7㎝のサイズ差がありますので、
それぞれのメリットとデメリットを把握して、
何を重要視するのか見極めると
お選びいただきやすいと思います。

実店舗にて、ぜひご確認ください。

20211002094144.jpg

東京店と京都店では、
「WIRY」と「LINE」のテレビボードを
どちらも展示しています。
(2021年10月8日現在の情報です。)

カラーや脚の高さについては
サンプルをご用意しておりますので、
気になる方はスタッフまでお声かけ下さいませ。

さらに詳細なサイズ選びのポイントについては、
過去の動画でご紹介していますので
こちらも併せてご覧いただけると嬉しいです。

【動画】サイズ選びで失敗しない!TVボードを買う前に知っておきたい、2つのポイント

最後までお読みいただき
ありがとうございました。





Styling Furniture

TVボード LINE 幅120cmタイプ

¥ 44,800


TVボード LINE 幅150cmタイプ

¥ 59,800


TVボード LINE 幅180cmタイプ

¥ 66,800


TVボード LINE 幅200cmタイプ

¥ 89,800


TVボード WIRY 幅150cmタイプ

¥ 98,000


TVボード WIRY 幅180cmタイプ

¥ 108,000


TVボード WIRY-NATURAL 幅150cmタイプ

¥ 98,000


TVボード WIRY-NATURAL 幅180cmタイプ

¥ 108,000




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:12

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • リビングのルール(8)
  • ダイニングのルール(4)
  • 寝室のルール(3)
  • 照明のルール(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(22)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(10)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(54)
  • ディスプレイの基本(18)
  • お手入れの基本(36)
  • コツとノウハウ(81)
  • リビングの基本(6)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(18)
  • 寝室の基本(25)
  • キッチンの基本(3)
  • 書斎の基本(5)
  • 照明の基本(21)
  • カーテンの基本(9)
  • 植物の基本(24)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(20)
  • Let's DIY!(125)
  • 植物と暮らそう(44)
  • 僕と私の愛用品(49)
  • 話題の場所レポ(38)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • リセノ ランチ部(89)
  • Re:CENO Vlog(18)
  • お店だより(82)
  • 日々のできごと(27)

リセノのこと

  • Re:CENO product(72)
  • Buyer's Voice(12)
  • 製品ストーリー(41)
  • 商品紹介(28)
  • お仕事レポート(36)
  • お知らせ(33)

メンバー


お店だよりの人気記事5件

2017年4月14日(金)
植物と暮らそう

大きくなりすぎた<コウモリラン>を簡単・手軽な方法で板付けしてみよう!

はじめは小さな葉だったコウモリランも、成長が著しくどんどん鉢が窮屈になってきました。そんな時は板付けに挑戦してみましょう!

元東京店 鈴木 136
2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 133
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

東京店 江上 109
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

東京店 江上 61
2018年6月22日(金)
植物の基本

植物をいつでも瑞々しい姿に。水やりと同じぐらい大事な葉水についてご紹介します。

植物をいつでも瑞々しい姿に保ち、その他にも色々な効果がある葉水についてご紹介♪

京都店店長 関 60

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • リビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • ダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • 寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • 照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(20)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(125)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(44)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(49)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(38)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(89)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(18)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(82)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(27)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(22)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(10)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(74)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(12)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(41)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(28)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(36)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(33)

    リセノからのお知らせです。