Web Magazine

お気に入りのラグマットを長くキレイに使おう!
汚れをとる裏ワザをご紹介します。

経理・総務 中西

こんにちは、なかにしです。

徐々に寒くなってくるこれからの季節、
防寒のために、秋冬のみラグマットを
出すという方も、多いのではないでしょうか。

でも、ラグマットの上で過ごす時間が増えるぶん、
うっかり食べものや飲みものをこぼしてしまいがち。

汚れやすいラグマットですが、
どうやってキレイにするの?という声をよく聞きます。

そこで、お世話になっているラグマットメーカーさん
ラグが汚れた時の対処法と、日頃のお手入れに
ついて、色々と教えていただきました。

とてもキレイになるので必見ですよ^^
それではちーちゃん、よろしくお願いします!

20160915164359.jpg

まずは、ラグマットが汚れたときの対処法をご紹介。

ラグマットのある場所で、お食事をされたり、
コーヒーを飲んだりする方も多いと思いますが、
ついつい調味料や飲み物を
こぼしてしまうこと、ありますよね。

20160915170448.jpg

「こんな量の醤油、さすがに取れないんじゃ......。」
心配そうなちーちゃんですが、大丈夫。
ちゃんとした手順で汚れを取れば、
ほとんど目立たなくなるんです。

そのためには、汚れを放置せずに、
すぐ拭き取ることが、とっても重要。
それでは早速手順を見ていきましょう!

① 乾いた紙や布で、表面の汚れを取り除く

まず最初に、乾いた紙や布で
表面の汚れを取り除きます。

20160916114940.jpg

ここでのポイントは、こするのではなく、
汚れた箇所に、紙や布を押し付けるようにして、
汚れを吸わせること。

こすってしまうと汚れが広がり、
シミになってしまいます。

② 洗剤をお湯で薄めて、洗剤液をつくる

紙や布に、汚れがあまり付かなくなってきたら、
次に、中性洗剤とぬるま湯を用意します。

20160916115356.jpg

基本的には洗濯用の液体洗剤を使用しますが、
落ちにくい汚れには、食器用の中性洗剤を使うと
汚れがよく落ちますよ。

ボールにお湯をはって、洗剤を2~3滴たらします。
目安としては、水 500:洗剤 1くらい。

20160916121138.jpg

③ 布に洗剤液を含み、汚れを取る

つぎに、布に洗剤液を染み込ませ、しっかりと絞ります。
ラグマットの下には、当て布をしておきましょう。

20160916121436.jpg

下に敷いてある当て布に、
汚れを押し出すようなイメージで
トントンと、汚れた箇所を叩いていきます。

20160916142143.jpg

これを、しばらく続けていると、
1.5cm程の厚みがあるラグマットにも関わらず、
当て布に醤油の汚れが!

20160916142830.jpg

これには撮影スタッフからも驚きの声があがりました。
当て布の位置をずらしながら、
ひたすらトントンしていきます。

④ 水拭き、乾拭きをして洗剤を拭き取る

当て布に汚れが移らなくなったら、
水で濡らしてかたく絞った布で、洗剤を拭き取り、
最後に乾拭きをします。

すると、汚れが取れて、こんなにキレイに!
汚れたままのものと比べると、この通り。

20160926174359.jpg

「どこが汚れていたのか、分からないくらい。
ここまでキレイに取れるんだ~!」
見ている方に信じてもらえるのか、
これはこれで心配そうなちーちゃん。

信じられない方もいるかもしれませんが、
すぐに対処をすれば、
本当にここまで汚れが落ちるんです!

お家にあるもので対処できるので、
手順を覚えておくと、いざというとき役立ちますよ♪

続いて、ラグマットの日頃のお手入れ方法をご紹介。

ラグマットの日頃のメンテナンス、
どうするのが正解が、ご存知ですか?

続いては、目的にあわせた
ラグマットのお手入れ方法をご紹介していきます。

◎ 毎日欠かさずお手入れがしたい!

20160927105613.jpg

毎日のお手入れとしては、掃除機掛けが基本。
粘着テープは、毛が抜けやすいので
あまりおすすめしません。

毛足とは逆の方向に、ゆっくりとかけると、
奥に入り込んだゴミまで、しっかり取れますよ。

◎ ラグの汗ジミが気になる!

20160927105642.jpg

ラグマットには、汗ジミなどの
見えない汚れもついています。

2週間に1度くらいの頻度で水拭きをすると、
清潔に使えて、長持ちしますよ。

◎ 最近ラグがへたってきて気になる!

20160916162607.jpg

どんなラグマットでも、使用するにつれて、
へたりはでてきてしまうもの。

ただ、気になる場合は、毛並みと逆方向に
ブラッシングをすると、ふんわり感が回復します。

20160916163244.jpg

また、定期的にラグマットの向きを変えることで、
一箇所に負荷がかからず、痛みにくいですよ。

ラグマットを長く、キレイに使おう♪

ラグマットの汚れの取り方とお手入れ方法、
いかがでしたでしょうか。

ここで、少し復習をしておきましょう。
ラグマットが汚れたときのポイントは、

  • すぐに拭き取る
  • 当て布をする
  • 洗剤を薄めた液を含んだ布で叩く

効果的なラグマットのお手入れ方法は、

  • 毛流れと反対に掃除機をかける
  • 2週間に1回水拭きをする
  • ブラッシング&ラグの向きを定期的に変える

せっかく買ったラグマットは、
どうせなら、キレイに長く使いたいですよね。

汚さないに越したことはありませんが、
うっかり汚れてしまったときには、
是非、試してみてください^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

20160915171130.jpg

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:41

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(95)
  • リビングの基本(15)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(47)
  • Let's DIY!(136)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(70)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)
  • Re:CENO Vlog(29)
  • Re:CENO product(77)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(43)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(25)

メンバー


ラグマットの基本の人気記事5件

2019年10月01日(火)
ラグマットの基本

こたつにピッタリのラグを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

「素材」「サイズ」「カラー」に着目して、こたつで心地よく過ごせるラグを選びましょう!

プロサポート 山崎 345
2017年3月14日(火)
ラグマットの基本

シーンに合わせて選ぶ!ラグマットのサイズの選び方をご紹介します。

ワンルームとLDKの間取りに合う、おすすめのサイズをご紹介。使いやすいサイズを選ぶポイントも解説します!

プロサポート 山崎 229
2017年10月27日(金)
インテリアを学ぶ

寝室にもラグがオススメ!ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します。

「寝室にラグってどう敷けばいい?」ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します!

元京都店 舌 228
2019年5月07日(火)
ラグマットの基本

夏のお部屋を涼やかに。サマーラグのメリットと、選び方を学ぼう。

夏にラグマットは必要? おすすめはどんなラグ? など、夏のラグに関する疑問にお答えします。

プロサポート 山崎 137
2020年8月04日(火)
ナチュラルヴィンテージの基本

ナチュラルヴィンテージに似合うラグマットって? ぴったりのラグを見つける、2つのポイントをご紹介します!

「ナチュラルヴィンテージ」スタイルのお部屋をお考えの方、必見!失敗しないラグマットの選び方をお伝えします^^

プロサポート 笠嶋 70

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(47)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(136)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(70)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(29)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(79)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(43)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。