【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

「コーヒーがお好きな方」へのギフトに。
おすすめのコーヒーグッズをご紹介します。

みなさま、こんにちは。

この度、新しくマガジンに参加させていただきます
Re:CENO FUKUOKAの濵田です。

福岡店がオープンするタイミングで、
Re:CENOに仲間入りしました。

前職では
フィンランドのテキスタイルブランドで
接客・販売に携わっていました。

ご結婚やお誕生日、母の日など
イベントごとの贈り物選びのご相談に乗ることも。

前職での経験を活かし、
福岡店の魅力をたくさんの方に
お伝えしていきたいと思います。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

20221005131508.jpg 福岡店で取り扱う雑貨の一部

前職にてギフト選びをお手伝いする際に、
お客様へお伝えしていたのは
商品の背景にある「ストーリー」。

「実はこんな素敵な物語があるんだ」と
知ると商品への愛着が増す。

そんな経験はございませんか?

20221021180554.jpg CHEMEX Coffeemaker

私はコーヒーが好きなのですが、
前職を退職するタイミングで
ずっと憧れていたケメックスのサーバーを頂きました。

元々はデザインが好きで憧れていたのですが、
今から80年も前に作られ、世界中のコーヒー好きから
長い間愛されてきたということを知りました。

今私の元にあるサーバーが、
たくさんの人のお気に入りだったことを思うと
使う度に何だかワクワクします。

そんなストーリーを知ってから、さらに愛着が湧き
私の日常を豊かにしてくれるものの一つになりました。

コーヒーがお好きな方は「グッズ」というよりも
生産背景や個人的な思い入れなどの「ストーリー」に
心惹かれる方が多いのではないかと思います。

そこで今回は「コーヒーがお好きな方」へ贈りたい
ストーリーのあるギフトをご紹介いたします。

コーヒーがお好きな方へ贈るおすすめ雑貨3選

コーヒー.jpg

贈り物をするときは、
贈った相手に豊かな気持ちになってほしいですよね。

今回ご紹介するのは
「今よりももう少し上質なグッズを使って
コーヒー時間を充実させたい方」へのギフト。

既にご自宅でコーヒーを楽しんでいる方へ向けた
おすすめのアイテムを3つ厳選いたしました。

商品の生産背景や作り手のストーリーを
交えながらお伝えいたします。

①かいらぎ カップアンドソーサー

20221003203126.jpg カップ&ソーサー 錆かいらぎ

錆かいらぎは
Re:CENOでも人気のシリーズ。

兵山窯という岐阜県の窯元の
職人さんが作っています。

歴史をさかのぼると、
織田信長に器を献上していたという
桃山時代からの由緒正しき窯元です。

土や釉薬のかかり方、窯の温度は
常に一定ではないため、一点一点表情が異なり、
ひとつとして全く同じものはありません。

使うにつれて経年変化するところも、かいらぎの魅力。
日々のリラックスタイムを共にしながら
変化していく様子を楽しめます。

洋食器とは一味違った、
シンプルで和の美しさが特徴の
カップアンドソーサーが私の一押し。

コーヒー屋さんや喫茶店に行くと、
必ずカップとソーサーがセットで出てきますよね。

コーヒーがお好きな方なら、お家でのコーヒー時間も
自分だけの特別なカップアンドソーサーで、
ホッと一息つきたいのではないでしょうか。

②ビアレッティ モカエキスプレス(3カップ)

bialetti-blog4.jpg BIALETTI MOKA EXPRESS

ビアレッティはイタリアの老舗コーヒー器具メーカー。

代表的なモカエキスプレスは、
発売から約90年経った今でも
世界中のコーヒー好きから愛されています。

もともとは、洗濯機の構造から
インスパイアされたデザイン。
ユーモアがあって面白いですよね。

優れたデザイン性と機能性が評価され、
ニューヨーク近代美術館「MoMA」の
永久展示品にも選ばれています。

モカエキスプレスが誕生した頃のイタリアでは、
エスプレッソは男性が外で楽しむ飲み物でした。

普及後は女性もエスプレッソを楽しむようになり、
家庭で男性が女性のために淹れるというのが
ブームになったそうです。

なんだか素敵ですよね。

家にエスプレッソマシンを置くのは
ちょっとハードルが高い、と思っている方も多いはず。

モカエキスプレスを使えば、
アメリカーノやラテ、時にはアフォガートにも。
簡単にエスプレッソを使ったアレンジを楽しめます。

これまでは
「ドリップのみでコーヒーを楽しんでいた」と
いう方にぴったりのグッズです。

③KINTO ブリューワースタンド

ki-bss-blog10.jpg KINTO ブリューワースタンドセット

「使い心地」と「佇まい」の調和を大切にしている
KINTOのものづくり。

この商品のコンセプトは
「スローという、贅沢」です。

一滴一滴、ハンドドリップでコーヒーを淹れて味わう、
ゆったりとした贅沢な時間。

そんな時間を過ごしたい方へ向けて
作られています。

細部にまでこだわりの詰まったスタンドは、
使い勝手の良さだけでなく、
インテリアとしての美しさも感じさせます。

スタンド部分に使われている真鍮や、
土台部分のウォルナット。

使うにつれてヴィンテージ感が出てくるため
愛着が湧き、長く使いたくなります。

フィルター部分にはステンレスを使用。
ペーパーなしでコーヒーを淹れることができ、
豆本来の奥深い風味をそのまま楽しめます。

美味しいコーヒーが手軽に淹れられて、
長く暮らしに寄り添ってくれるスタンド。

コーヒー器具は既に持っているけれど
愛着を持って使える、
より上質なスタンドセットが欲しい方におすすめです。

コーヒー好きな福岡店スタッフが選ぶ、もらったら嬉しいギフト

渡す.jpg

さて、ここまでは
私のおすすめグッズをお伝えしてまいりました。

ここからは福岡店スタッフの
「もらったら嬉しいもの」をご紹介いたします。

実は福岡店スタッフは、全員がコーヒー好き。
休み時間にコーヒーを淹れたり、
休日はカフェめぐりをしたり。

そんな、コーヒー愛の強いスタッフ達に
一番欲しいアイテムを聞いてみました。

1人目:店長/榎本 「HARIO V60ドリップケトル ヴォーノ カパー」

20221004140624.jpg HARIO V60ドリップケトル ヴォーノ カパー

コーヒーへの情熱が強い榎本。

その情熱は
マガジン「福岡探訪記」にて
数々のコーヒーショップを取材するほど。

器具選びにもこだわりがあるそうです。

えのもと:
「僕が選んだのは、HARIOのドリップケトルです。

美味しいコーヒーを淹れるためには
安定した湯量とスピードが大切。

お湯の注ぎ口が細いケトルを使うと
そのコントロールがしやすいんです。

一気にお湯が出ると、強い勢いで抽出され
コーヒーの層を十分に濾過できずに
薄い味になってしまいます。

今使っているケトルが古くなってきたので
自分でも美味しいコーヒーが淹れられるものを
探していました。

銅を使ったこのケトルは、
インテリアの一部としても素敵で
自宅によく合いそうです」。

2人目:坂井 「Kalita グラインダー NEXT G2」

大ちゃん.jpg Kalita グラインダー NEXT G2

店舗でコーヒーを淹れる際に
こちらのグラインダーを使っているのですが、
そのスタイリッシュさに密かに憧れているそうです。

さかい:
「既に必要なコーヒー器具は揃っているけど、
電動のグラインダーは持ってないんです。

店舗で使っていて、一度にたくさんの豆が
すぐに挽けるところが魅力的だと思っています。

忙しい朝に手挽きの手間がないと、
ゆっくり過ごせる時間が増えるのが理想的。

僕はインテリアにも少しこだわっていて、
スタイリッシュなテイストが好きなので
かっこいいデザインに惹かれます。

お値段が張るのですぐには難しいですが、
いつかこのグラインダーを取り入れて、
より贅沢なコーヒータイムを過ごしたいです」。

3人目:立脇 「CHEMEX Coffeemaker」

たてこ.jpg
CHEMEX Coffeemaker

最近手挽きのミルを購入し、
自宅でもコーヒーブレイクを楽しんでいる立脇。

さきほど私の思い出のギフトにて登場した
ケメックスの大きいタイプを狙っています。

たてわき:
「先日引っ越しをしてから、
友達がよく遊びに来るようになったので
一度にたくさん淹れられるサーバーが欲しいんです。

ケメックスはたくさん入る上、
何と言ってもこの美しいデザインがたまらない。

置いておくだけでもおしゃれで、
数々の有名デザイナーからも愛されていたことが
より一層憧れを強くします。

友達とゆったり過ごすコーヒータイムに
素敵なサーバーを取り入れたいです」。

「特別なストーリー」のある贈り物を。

gift.jpg

今回はコーヒーがお好きな方へ贈りたい
ギフトのご提案でした。

是非、参考にしていただけると嬉しいです。

冒頭でもお伝えしましたが、
コーヒーがお好きな方は「グッズ」というよりも
商品の「ストーリー」に惹かれる方が多いと感じます。

そんな方へのギフトを選ぶ際には

・グッズが作られた背景、生産時の物語
・グッズへの個人の思い入れ

などの「特別なストーリー」があると
より素敵な贈り物になるでしょう。

大切な人が自分が贈ったものを使う度に
幸せな気持ちになったり、わくわくしたり。

豊かな気持ちになってくれることが
渡す側にとっても嬉しいですよね。

贈る際には、そのグッズのストーリーまで
お伝えしてみてくださいね。

20221005131329.jpg

私達は作り手の熱い想いがこもった商品の中から
「自分たちもほしい」「使ってみてほしい」と
思うものをセレクトしています。

こだわりの詰まったRe:CENOの雑貨の中から
大切な人への贈りものを見つけてみませんか?

今回ご紹介した商品は、
福岡店にも展示がございます。

ギフトを選ぶ際には
お手伝いさせていただけると嬉しいです。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

それでは、また。

Styling Furniture

カップ&ソーサー 錆かいらぎ

¥ 3,300


BIALETTI MOKA EXPRESS

¥ 6,900 ~


KINTO ブリューワースタンドセット

¥ 17,600


HARIO V60ドリップケトル ヴォーノ カパー

¥ 17,600


Kalita グラインダー NEXT G2

¥ 63,800


CHEMEX Coffeemaker

¥ 7,700 ~




View More
みんなの保存数:28

愛用品特集

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「日々のできごと」の最新記事 4件

2023年3月15日(水)
日々のできごと

お引越し祝いをお探しの方へ。新生活を始めるご家族・ご友人へ贈りたいギフトをご紹介します。

お引越しのシーズン。大切な方へのお引越し祝いをリセノで見つけてみませんか。

福岡店 濱田 8
2023年7月04日(火)
日々のできごと

ガラス花瓶で夏を彩ろう。おすすめの花瓶4選をご紹介いたします。

夏の暮らしを楽しむためのアイテム、ガラス花瓶。おすすめの花瓶と、取り入れて分かった暮らしの変化をお伝えします。

福岡店 濱田 7
2024年4月12日(金)
日々のできごと

友人への新築祝いの相場やマナーは? 貰って嬉しいギフトもご紹介

新築祝いで迷ったら。贈って喜ばれるものやNGなもの、金額相場をご紹介

二子玉川店 近藤 2
2024年3月15日(金)
日々のできごと

新生活に喜ばれる贈り物おすすめ9選をご紹介します。

新生活を応援する思いを、ギフトと一緒に贈りましょう。

元京都店 宮崎 1

「日々のできごと」の人気記事 4件

2017年6月30日(金)
インテリアを学ぶ

捨てるのちょっと待った!挽いたコーヒー豆のエコな有効活用法をご紹介します。

使い終わったコーヒー粉の、エコな再利用方法をご紹介します。

商品部 関 477
2020年3月13日(金)
インテリアを学ぶ

インテリアには欠かせない。クッションの使い方をサイズ別で紹介します。

快適なクッションの使い方を、サイズ別でご紹介します。

元京都店 舌 147
2015年6月12日(金)
日々のできごと

撮る楽しさを教えてくれるカメラ<Mamiya RB67>

上から覗くユニークなファインダーや、ポラロイドでの撮影など、一枚一枚撮る楽しさを感じるカメラのご紹介。

デザイナー 岡本 104
2017年2月07日(火)
日々のできごと

京都のおしゃれ賃貸が見つかる!おすすめ不動産サイトを3つご紹介します。

京都のリノベ・デザイナーズ・京町家の物件をお探しなら、この3サイトをチェックしよう!

品質管理 遠藤 41

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』