【お知らせ】 夏季休暇の営業と配送について



Web Magazine

「ユニットシェルフR.U.S」でつくる
ON・OFFの切り替え空間のつくり方をご紹介します。

東京店 中野

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのナカノです。

在宅ワークが当たり前になっている現在。
自宅でお仕事をする際に難しいのが、
ON・OFFの切り替えです。

私も自宅でパソコン作業をすることがあるのですが、
いつも寛いでいる空間では、
気持ちをお仕事モードにできず、
なかなか捗らないのが現実です。

ゆっくりと寛げるプライベート空間とは別に、
お仕事部屋があれば文句はないのですが、
急に用意できるものでもありません。

そこで今回は、
Re:CENOのオリジナルプロダクト
「ユニットシェルフR.U.S」の、
ON・OFFの切り替えに役立つ
おすすめの組み合わせをご紹介します。

パターン1:すぐに配置しやすいコンパクトなデスクで、
ON・OFFを分ける。

20210611103127.jpgR.U.Sおすすめセット#44 

R.U.Sは、パーツの組み合わせが
自由にできるユニットシェルフ。

組み合わせ次第で、
デスクとして使用することが可能です。

実店舗でも、
すっかり人気となったこちらのデスク。

フレームと天板(シェルフボード)は、
各3色の中から選択できる為、
お部屋のテイストを選ばないのも嬉しいポイント。

20200828181225.jpg

R.U.Sデスクの特徴は、
すっきりとした細身のフレームと、
邪魔にならないコンパクトなサイズ感。

フレームは5cm間隔になっている為、
自分好みにシェルフボードの高さを調節できます。

20210611104830.jpg

特別な空間を作るわけではないですが、
デスクを一つ用意するだけで、
職場や学校にいる時の様に、
作業に集中することができます。

今後、デスクが不要になったとしても、
解体すれば収納スペースには困りませんし、
パーツを買い足せば、
新たなシェルフとして生まれ変わります。

パターン2:圧迫感を抑えた低めの間仕切りで、空間を仕切る。

20210611210314.jpg

リビングダイニングで
お部屋が一続きになっていると、
一緒の空間で過ごす人の気配を感じやすく、
どうしても気になってしまうもの。

そこでおすすめなのが、間仕切りとして
ユニットシェルフを配置する方法です。

とはいっても、お部屋を完全に区切るような
高さのある間仕切りにする必要はありません。

20210611210501.jpg

20210611210840.jpg

R.U.Sおすすめセット#47

R.U.Sの場合、91cmや54cmのものを置くだけで、
一続きだった空間が、別々に区切られ、
コンパクトなワークスペースを作ることができます。

20210611211016.jpg

また、R.U.Sには、
奥行きが半分になっている薄型タイプがある為、
スペースに限りがある方は、こちらがおすすめです。

オープンになっているので、
お部屋の中に間仕切りが増えても、
圧迫感はそこまで気になりません。

お部屋が一つ増えた様な、ちょっと特別な空間で、
お仕事や作業に集中できそうです。

パターン3:手軽にディスプレイが楽しめる等間隔なシェルフで、
OFFの部分を整える。

20190708113720.jpg

ON・OFFを上手に切り替えるには、
お仕事モードのONの部分だけでなく、
一息付けるOFFの部分を整えることも重要です。

しかし実際には、
資料や書籍など、お仕事で使うものだけで、
収納スペースを埋め尽くしている方も
多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、
収納の中に、お気に入りアイテムを散りばめて、
お仕事の合間に、ほっと一息付けるような
ポイントを作る方法です。

20190708113835.jpg

等間隔に仕切られたユニットシェルフを使えば、
難しく考えず、好きなものを、ぽんっと置くだけで、
まるで計算されたような素敵なディスプレイに。

20190708163914.jpgR.U.Sおすすめセット#43

また、雑誌や本などと交互に配置すると、
シェルフの中にリズムができ、
奥行きを感じる空間を演出できます。

写真は、
201cmのフレームを使用した組み合わせですが、
お部屋の広さに合わせて、
165cmを選んで頂いても良いと思います。

組み合わせに迷ったら、ぜひご相談ください。

今回は、
ON・OFFの切り替えを手助けしてくれる、
「ユニットシェルフR.U.S」の、
おすすめの組み合わせをご紹介しました。

少しでも皆様の在宅ワークが、
快適になるヒントになれば幸いです。

パーツやサイズの選択肢が多いので、
組み合わせに悩んでしまう方は、
ぜひ、店舗スタッフまでご相談ください。

お一人お一人に合った
おすすめの組み合わせを、
スタッフが一緒に考えます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Styling Furniture

R.U.S おすすめセット #44

¥ 25,400


R.U.S おすすめセット #45

¥ 43,700


R.U.S おすすめセット #47

¥ 60,600


R.U.S おすすめセット #43

¥ 237,200




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:28

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(12)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(7)
  • センスのいらない照明のルール(4)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(83)
  • ディスプレイの基本(24)
  • お手入れの基本(49)
  • コツとノウハウ(101)
  • リビングの基本(19)
  • ダイニングの基本(21)
  • 収納の基本(24)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(59)
  • Let's DIY!(140)
  • 植物と暮らそう(52)
  • 話題の場所レポ(44)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(80)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(7)
  • Re:CENO Vlog(34)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(21)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(46)
  • リセノ ランチ部(103)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(98)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(35)
  • コーディネートレッスン(36)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(29)

メンバー


書斎の基本の人気記事5件

2020年4月14日(火)
書斎の基本

幅・奥行をどう選ぶ?PC作業がはかどる、デスクの選び方とは。

PCで快適に作業するために、必要な幅・奥行きを確認しておきましょう!

お客様係 山崎 358
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.S でつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

東京店で大人気の【 ユニットシェルフR.U.S 】。今回は、気軽に取り入れられる、「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 326
2020年4月28日(火)
チェアの基本

リモートワークを快適に!デスクチェアを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

チェアの硬さや座面の高さに注意すると、デスクワークはもっと快適になります!

品質管理 遠藤 75
2021年6月18日(金)
書斎の基本

「ユニットシェルフR.U.S」でつくるON・OFFの切り替え空間のつくり方をご紹介します。

自宅でお仕事をする際に難しいのが、ON・OFFの切り替え。ユニットシェルフがあれば、解決できるかも。

東京店 中野 28
2022年4月05日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リセノオフィスで使って感じた、WIRYデスク・チェアの魅力をレポートします。

無機質で過ごしにくかった旧オフィス...デスクとチェアを変えたらどうなった?

品質管理 遠藤 26

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(59)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(140)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(52)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(44)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(80)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(7)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(34)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(21)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(46)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(103)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(98)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。