Web Magazine

幅・奥行をどう選ぶ?
PC作業がはかどる、デスクの選び方とは。

お客様係 山崎

こんにちは、やまさきです。

このところ、お家でお仕事をされる方が増え
メールやLINEにて、デスク選びに関するご質問を
多くいただくようになりました。

20200414035356.jpg

私も家のダイニングで仕事をすることがありますが、
慣れないテーブルでの作業は、
肩がこったり、腰が痛くなったりしますよね。

そんなとき、デスクがあればな~・・と思う気持ち
とても良く分かります^^;

デスクを探し始めると、
これで大丈夫かな?と迷うのが
幅と奥行きのサイズ、ではないでしょうか。

今回は、快適にPC仕事ができるよう
デスクの幅・奥行きを選ぶ基本を、ご紹介します!

PCで作業をするのに、必要なスペースって?

実際に作業をするとき、
どのくらいのスペースが必要か?
PCの種類ごとに、みていきましょう。

1)ノートPCの場合

20200414035918.jpg
折りたたみ式デスク Olaf / 幅 70cm × 奥行き 45cm

ノートPCの場合、目安として
幅60cm以上 奥行き40cm以上
のスペースがあれば、快適に作業ができます。

一般的なサイズのPC、
例えば MacBook の13インチの場合
本体はおおよそ【 幅30cm × 奥行21cm 】です。

筆記用具や飲み物を置くスペースを、左右に15cm
キーボードを打つとき、肘をのせるスペースを
20cm設けると、上記幅・奥行きが必要です。

20200414155047.jpg
R.U.S おすすめセット #29 / 幅 92cm × 奥行き 43cm

20200414033657.jpg
デスク WIRY-NATURAL / 幅 80cm × 奥行き 40cm

13インチより大きいPCの場合には、
その分の数字を幅60・奥行き40に足していただくと
目安のご確認が可能です^^

2)デスクトップPCの場合

20200414164153.jpg
MARTIN デスク / 幅 121cm × 奥行き 61cm

デスクトップPCの場合、目安として
幅95cm以上 奥行き50cm以上
を確保できると安心です。

デスクトップの本体サイズは、
iMac 27インチの場合で
おおよそ【 幅65cm × 奥行き20cm 】です。

幅については、ノートPCと同じく
左右にそれぞれ、15cm 余裕があれば便利です^^

デスクトップの場合、奥行きは
本体 + キーボードのスペースが必要です。

姿勢良くキーボードを打てるよう、
本体の奥行き + 30cm程度みておくと
失敗を防ぐことができますよ!◎

「複数モニターをご利用の場合は?」

20200414033741.jpg

デスクトップ2枚なら幅120cm以上、3枚なら幅150cm以上を確保できると
横並びにしても十分なスペースを確保することができます。

デスクに" 可変性 "をもたせるには?

ちなみに、

「PCの使用は一時的だし、
デスクが欲しいけど買おうか迷うなぁ・・」

という方もいらっしゃると思います。

そんなときは、のちのちデスク以外でも使える
ユニットシェルフや、カフェテーブルを
取り入れる方法があります。

20200414040358.jpg
ユニットシェルフ R.U.S / 幅 92cm × 奥行き 43cm

ユニットシェルフの場合、
デスクとして使用しなくなっても
棚板を組み替えて、シェルフとして使えます。

また、5cm刻みで天板の高さを変えられるので
自分にぴったりの高さで、作業をすることができます。

小柄な女性の場合、一般的なデスクは天板が高く
肩がこってしまうこともありますよね。
そんな方には特に、嬉しい仕様です^^

20200414161002.jpg
ユニットシェルフ R.U.S / 幅 92cm × 奥行き 43cm

ノートPCの場合、下の画像のような
カフェテーブルも、作業に活躍してくれます。

スタバなどに多い、70cm角のテーブルは
PCを広げて作業をするのに、丁度良いサイズですよね。

20200414035443.jpg

カフェテーブルが1台あると、
デスク以外にも、2人で食事をとったり
朝、ぱぱっとメイクをしたり、多用途にお使いいただけます。

20200414155248.jpg
カフェテーブル WIRY-NATURAL 円形 / 直径70cm

PCを収納するスペースがあり、
作業をするときだけデスクがほしい方であれば、
カフェテーブルも、選択肢のひとつですよ◎

幅・奥行きに着目して、
仕事がはかどるデスクを選びましょう!

20200414033809.jpg

デスクのサイズ選びの基本、いかがでしたか?

最後に、今回の内容をおさらいです。

快適なPC作業に必要なのは、

  1. 本体を設置するスペース
  2. 筆記用具や書類など、小物を置くスペース
  3. キーボードを打つためのスペース


ノートPCなら

  • 幅60cm以上 奥行き40cm以上

デスクトップPCなら

  • 幅95cm以上 奥行き50cm以上

があると安心、でした!

せっかくなら、快適に使えるサイズを選んで
オフィスより気分が上がってしまうような、
ワークスペースになれば嬉しいです^^

Styling Furniture

コンソールテーブル WIRY/NA

¥ 60,800


R.U.S おすすめセット #29

¥ 54,600


カフェテーブル WIRY/NA 円形

¥ 69,800


R.U.S パーツ各種 ~パーツから選ぶ~

¥ 19,200




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:358

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(12)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(7)
  • センスのいらない照明のルール(4)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(83)
  • ディスプレイの基本(24)
  • お手入れの基本(49)
  • コツとノウハウ(101)
  • リビングの基本(19)
  • ダイニングの基本(21)
  • 収納の基本(24)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(25)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(60)
  • Let's DIY!(140)
  • 植物と暮らそう(53)
  • 話題の場所レポ(44)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(32)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(80)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(7)
  • Re:CENO Vlog(34)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(21)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(47)
  • リセノ ランチ部(103)
  • お仕事レポート(55)
  • お店だより(99)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(35)
  • コーディネートレッスン(36)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(29)

メンバー


書斎の基本の人気記事5件

2020年4月14日(火)
書斎の基本

幅・奥行をどう選ぶ?PC作業がはかどる、デスクの選び方とは。

PCで快適に作業するために、必要な幅・奥行きを確認しておきましょう!

お客様係 山崎 358
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.S でつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

東京店で大人気の【 ユニットシェルフR.U.S 】。今回は、気軽に取り入れられる、「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 327
2020年4月28日(火)
チェアの基本

リモートワークを快適に!デスクチェアを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

チェアの硬さや座面の高さに注意すると、デスクワークはもっと快適になります!

品質管理 遠藤 75
2021年6月18日(金)
書斎の基本

「ユニットシェルフR.U.S」でつくるON・OFFの切り替え空間のつくり方をご紹介します。

自宅でお仕事をする際に難しいのが、ON・OFFの切り替え。ユニットシェルフがあれば、解決できるかも。

東京店 中野 28
2022年4月05日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リセノオフィスで使って感じた、WIRYデスク・チェアの魅力をレポートします。

無機質で過ごしにくかった旧オフィス...デスクとチェアを変えたらどうなった?

品質管理 遠藤 26

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(60)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(140)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(53)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(44)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(32)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(80)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(7)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(34)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(21)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(47)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(103)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(55)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(99)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。