Web Magazine

【さて、どう暮らそう。】ダイニングテーブルの選び方

こんにちは。空間コーディネーターの平野です。

お仕事で、空間づくりのご相談を受ける際に、
よく聞かれることがあります。

「このお部屋には、何cmのテーブルが置けますか?」
「4人家族だと、どの大きさのテーブルがいいですか?」

然るべき質問なのですが、ちょっと発想を変えて
考えてみましょうと、まずお話をします。

もちろん、空間に対して置ける大きさは限られます。
ご家族の人数に応じて必要な大きさもあります。

ですが、こうでないといけないという決まり事は
ありません。

私が、お客様のお宅のダイニングテーブルを選ぶとき、
考えることは、まず3つ。

  • お食事の時間をどう過ごしているか
  • どんなお食事スタイルか
  • 空間の中で必要な余白をとった上で、どのくらいの大きさが適切か

20230405114048.jpg

ちなみに、我が家のダイニングテーブル選びの
物語をすこし綴ります。

前回お話させて頂いたように我が家は、
何度も住まいが変わっています。

※前回の記事です※【さて、どう暮らそう。】住むということ

今の住まいで使っているテーブルは、3代目。

1代目のテーブルは、
1軒目の住まいに合わせて繕いました。

幅135cm×奥行き75cm。
4人で座って小ぶりなテーブルです。

20230405113523.jpeg

この大きさにした理由は、2つ。

1つ目は、住まいのダイニングスペースの余白と、
家事動線を考えた上で、この大きさの収まりが
良かったから。

そして2つ目。この住まいは、終の住処ではなく、
いずれ大きなダイニングテーブルを迎える前提
であること。

住まいが変わったときのために、書斎机としても
使える大きさにしておくことで、ずっと
このテーブルと暮らしを共にしたかったのです。

そのため、奥行きは浅めにしました。

この1代目のテーブル。

2軒目の住まいでも使い、一旦テーブル生活を
やめた時は、私の仕事机になりました。

そして、3軒目の住まいでは、
またダイニングテーブルとして使いました。

3軒目の住まいに移った直後、娘が産まれ、
息子が9歳、娘が6歳になるまで、
この住まいで暮らしました。

朝8時半~夜19時まで保育園に通っていた
2人と共にする夕飯の時間は、
バタバタではありますが、
2人と1日のことを話す貴重な時間。

家族4人の距離が近い小ぶりなテーブルは、
お互いの温度を感じて、私たち家族には、
1つになれる幸せな時間をもたらせてくれました。

20230405113745.jpg

4軒目の住まいは、1軒目の住まいと同じところ。

ここでは、110cmの丸テーブルを使いました。
お客様から譲り受けたものです。

円卓の使い勝手を試してみたいという想いに加え、
譲ってくださるご縁が、いいタイミングかなと思い、
迎え入れてみました。

ここでも、いくつかの気付きがありました。

  • 円卓は、脚の位置により座れる人数が限られることも。座りたい人数や用途によって、脚の形を選ぶこと。
  • 丸テーブルだと角が取れる分、お料理を並べる面積が長方形に比べて少し狭くなるため、カウンターテーブルなどが傍にあると便利。
  • お部屋の箱や建具、キッチンや家具も、基本は四角形。そういう中に丸が入ることで、空間に動きと柔らかさが生まれる。

空間をつくるとき、何かしら丸を入れるという事は、
ひとつのポイントだと思って大切にしています。

20230405113853.jpg

そして、5軒目の今の住まいでは、
ずっと実家で温めていた大きなテーブルを置きました。

「お料理をいっぱい食卓に並べたい。」
「家族や人を招いてみんなで食卓を囲みたい。」

私たち夫婦には、ずっとこの想いがあり、
そんな想いを叶えてくれる住まいに巡り合ったとき、
大きなテーブルがようやく置けました。

私たち家族の暮らしに大切なことを
その時々で叶えてくれたテーブルたち。

今は、使っていないテーブルたちも、
次に何かを担うタイミングをしっかり
待ってくれています。

空間づくりとは、パズルを完成させていくのと
同じ作業だと常々思います。

人生を楽しんでいく上で、
1つの空間だけに対してではなく、
どんな空間に住んでも
自分たちらしく暮らしていけるように。

そのためのピースをひとつひとつ埋めていく。

20230405114909.jpg

そんな中で、ダイニングテーブル選びは、
大切だなって思うのです。

なぜなら、食は生きていく上で、
切っても切り離せないものだから。

自分たちのパズルの完成を、
どんな方にも楽しんで頂きたいと願いながら、
打ち合わせをする日々です。

みんなの保存数:24

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「みんなのエッセイ」の最新記事 4件

2024年3月08日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】「部分的」ミニマリストという考え方

「減らすもの」と「減らさないもの」の切り分けについて、考え方と具体例をご紹介します。

maho 13
2024年3月12日(火)
みんなのエッセイ

【くちぶえエッセイ】お部屋の乱れは、心の乱れ。

お部屋が整っていないと、心も体も不健康です。

masha 8
2024年3月29日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】ストックしておくと便利な「収納アイテム」を3つご紹介します。

余分に持っておいてもストレスがなく便利な収納グッズは、とても頼りになる存在です。

maho 4
2024年3月26日(火)
みんなのエッセイ

【おかえりカラー】じーっと見つめる、その先に。

海に一度背を向けて、僕らは、石拾いを始めました。

二子玉川店 店長 大森 4

「みんなのエッセイ」の人気記事 4件

2021年7月15日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】ご機嫌に暮らそう。

思わず、ご機嫌にはなうたを歌いたくなるような、暮らしをたのしむ様子をお届けします。好きなことや物がギュッと詰まったエッセイをお楽しみください。

siippo 680
2021年9月16日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】食欲の秋の始まりです。

ぐっと涼しくなった今日この頃。景色、お庭、料理と秋の装いを感じられるようになってきました。そんな秋の風景を子供たちと楽しむ様子、お届けさせていただきます。

siippo 335
2021年8月19日(木)
みんなのエッセイ

【 はなうた日和 】夏のお楽しみを集めよう。

まだまだ暑い日々が続きますね。子供たちと過ごす夏休みは賑やかで楽しく、成長を感じる一コマも。そんな暮らしの風景をお届けします。

siippo 291
2021年11月25日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】パンが好きなんです。

パン好きさんたちの笑顔を思い浮かべて。作る時間も、みんなで食べる時間も至福のひとときです。

siippo 185

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』