Web Magazine

【ひとり、静かに。】桃色の春、雪をとかして

春は残酷。

いつかに読んだ、詩の一節。

「春は残酷、」

その言葉は、声にした瞬間からこの春まで
私の心の奥にしんと積もったまま、
長い間、溶けずにいました。

20230411120520.jpg

4月の初め、桜の花が咲き誇り、
京都は一層、人通りも賑やか。

私は、高揚する気持ちとともに、
何故か無性に悲しくて。

その桃色を目にする度、
心の奥にまた、雪が降るようでした。

20230411120608.jpg

「桜は孤独だと思う。
散った途端に、忘れ去られてしまう。」

ある日、友人がぽつりとこぼした言葉。

すごくシンプルで、だからこそ、
言葉にできず積もっていた思いが
すぅっと溶けていくような。

「あぁ、私、覚えていたいんだな。」
そう、気付きました。

20230411121051.jpg

京都で過ごす、最初で最後の春。

最後というのは、実は1ヶ月後、
遠くの街へ引っ越すことになったのです。

生まれ育った関西には、
大切な人や場所、時間が溢れていて。

終わりが近いと思うほど、それは一層輝いて。

20230411120738.jpg

だけど、知っているんです。

私はもう随分大人で、
後ろ髪を引かれる思いも、
どこかでしゃんと割り切れること。

新しい暮らしにも、きっとすぐに慣れて、
自分なりに居心地の良い場所や
楽しみを見つけながら、笑って過ごせること。

そういうふうに、
今まさに抱きしめている暮らしの温度を、
だんだん忘れてしまうこと。

それはちょうど、
花びらを落とした桜の木のように。

20230411120833.jpg

そして、忘れゆくことが
悲しさばかりでないことも知っています。

散った後には、新緑が芽吹いて、
私たちの生活を、そっと彩ってくれることも。

20230411120908.jpg

だからこそ、今は、ここでの暮らしを
まとまらない気持ちや矛盾ごと、
できるだけ長く抱きしめていたい。

そう、思うのです。

20230411120952.jpg

春は残酷。

軽やかで、鮮やかで、寂しい季節。

さようならまで、あと少し。

みんなの保存数:43

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「みんなのエッセイ」の最新記事 4件

2024年3月08日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】「部分的」ミニマリストという考え方

「減らすもの」と「減らさないもの」の切り分けについて、考え方と具体例をご紹介します。

maho 13
2024年3月12日(火)
みんなのエッセイ

【くちぶえエッセイ】お部屋の乱れは、心の乱れ。

お部屋が整っていないと、心も体も不健康です。

masha 8
2024年3月29日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】ストックしておくと便利な「収納アイテム」を3つご紹介します。

余分に持っておいてもストレスがなく便利な収納グッズは、とても頼りになる存在です。

maho 4
2024年3月26日(火)
みんなのエッセイ

【おかえりカラー】じーっと見つめる、その先に。

海に一度背を向けて、僕らは、石拾いを始めました。

二子玉川店 店長 大森 4

「みんなのエッセイ」の人気記事 4件

2021年7月15日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】ご機嫌に暮らそう。

思わず、ご機嫌にはなうたを歌いたくなるような、暮らしをたのしむ様子をお届けします。好きなことや物がギュッと詰まったエッセイをお楽しみください。

siippo 680
2021年9月16日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】食欲の秋の始まりです。

ぐっと涼しくなった今日この頃。景色、お庭、料理と秋の装いを感じられるようになってきました。そんな秋の風景を子供たちと楽しむ様子、お届けさせていただきます。

siippo 335
2021年8月19日(木)
みんなのエッセイ

【 はなうた日和 】夏のお楽しみを集めよう。

まだまだ暑い日々が続きますね。子供たちと過ごす夏休みは賑やかで楽しく、成長を感じる一コマも。そんな暮らしの風景をお届けします。

siippo 291
2021年11月25日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】パンが好きなんです。

パン好きさんたちの笑顔を思い浮かべて。作る時間も、みんなで食べる時間も至福のひとときです。

siippo 185

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』