Web Magazine

名作チェアー「J39」と「PP68」は友達?
2つの名作について紐解きます。

東京店 近藤

みなさん、こんにちは。
Re:CENO TOKYOのコンドウです。

この度、新しくWebマガジンに仲間入りしました。

これからどうぞ、よろしくお願いします。

簡単に自己紹介をすると、
私は、古くからあるものや、
歴史的な背景を感じる名作家具が好きです。

休日にインテリアショップに出かけては、
名作家具コーナーで、ついつい足が止まります。

特に、椅子に関しては、
デザイナーの個性がよく現れ、
惹かれるものがあります。

Re:CENOでも、
ナチュラルヴィンテージの世界観に合う
名作チェアー「J39」「PP68」を展開しているのですが、
本日は、この2脚について深掘りしたいと思います。

①「J39」と「PP68」って、どんな椅子?

20211118220753.jpg

それでは早速、簡単に2脚の特徴を
見ていきましょう。

1.J39/ボーエ・モーエンセン作

20211118163650.jpg

最初にご紹介するのは、
別名「ピープルズチェアー」とも呼ばれる「J39」。

20211119164613.jpg

デザイナーのボーエ・モーエンセンが、
「デンマーク市民のための、
高品質で低価格の椅子を作る。」
というミッションに応えて、
5年の歳月をかけてデザインしたものです。

当時、世界大戦で物資が不足する中、
シンプルなデザインから、
特別な知識がなくても組立ができるため、
人々の雇用まで生み出したと言われる名作です。

1947年の発売から、70年以上。

一度も生産を止めることなく作り続けられ、
「ピープルズチェアー=みんなの椅子」
と呼ばれています。

20211119164843.jpg

また、この簡素で誠実なデザインのルーツには、
キリスト教プロテスタントの宗派である
シェーカー教徒の椅子があります。

シェーカー教徒たちは、勤勉と質素を心がけ、
家具もほとんど手作りで作っていたそう。

そんな彼らの飾り気のない美しい生活様式が、
モーエンセンのデザインから見てとれます。

2.PP68/ハンス・J・ウェグナー作

20211118184022.jpg

続いてご紹介する「PP68」は、
別名「ラストダイニングチェアー」と呼ばれます。

20211119165110.jpg

デザイナーは、「Yチェアー」や、
ジョン・F・ケネディが座った「ザ・チェアー」を
デザインしたことで有名なハンス・J・ウェグナー。

20211118190044.jpg
©PPモブラー 1960年アメリカ大統領選にて、TV討論会でのジョン・F・ケネディ

ウェグナーは、家具デザイナーとして、
40年以上に渡り機能性と美しさを追求し続け、
生涯で500種類以上ものチェアーを手掛けました。

そして「PP68」は、
彼が最後にデザインした椅子です。
まさに集大成と言えますね。

背もたれとアームは、
最上級の座り心地が得られるよう
人間工学的にデザインされています。

細部まで計算し尽くされたこだわりの座り心地は、
何時間も座り続けられてしまうほど、快適です。

②Re:CENOの家具、ナチュラルヴィンテージとの相性

20211118185145.jpg

20211118184809.jpg

今回は、J39とPP68を
folk伸長式ダイニングテーブルに合わせてみました。

結論から申し上げると、相性はピッタリなんです。

北欧ビンテージ品のダイニングテーブルでは、
「楕円形」「伸長式」と言った意匠は、
よく使われるもの。

20211118190719.jpg

細部に目を向けると、
folk伸長式ダイニングテーブルの角Rと
PP68のチェアー背もたれのR、
テーパードした脚部など
デザインに共通する点が見られます。

それに対して、J39のデザインは、
直線的かつアームのない
とてもクラシックなものです。

他のチェアーと
ミックスコーディネートをしたときには、
洗練された控えめなデザインから、
スッと馴染みやすいのが特徴です。

さらに、素材使いに目を向けてみます。

名作椅子は、ポリプロピレンやスチール、レザーなど
個性的なものが多いですが、
この2脚は、木材とペーパーコードのみ
を使ったシンプルなデザイン。

そのため、Re:CENOが提唱する
自然素材を活かした温かみのある
ナチュラルヴィンテージの世界観によく馴染みます。

ナチュラルヴィンテージに関しての基本解説は、
こちらよりご一読ください。

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

この2脚のシンプルながらも確かな存在感と、
質の高い座り心地は、ダイニング空間に加わることで、
洗練された上質なスタイリングに仕上がります。

20211118191317.jpg

また、PP68の場合は、
背もたれと一体になったアーム部分を
持ち上げてテーブルに掛ければ、
チェア全体を浮かせることも可能です。

掃除機をかける際に
チェアーを持ち上げる必要がないので、
掃除のときも楽々です。

20211118191617.jpg

さらに、アームをよく見てみると、
先端は楕円形なのですが、
辿っていくと、すぐに真っ直ぐになります。

その理由は、先端の楕円形は、握りやすいように。

その後は、下部を真っ直ぐにすることで、
テーブルに掛けてもグラつかないような
工夫が施されています。

実は、フェリー客室用にデザインしていたものが
原型となったPP68。

不特定多数の乗客が座りやすいような
工夫はもちろんですが、
清掃をする乗務員のことまで考えていたと思うと、
ウェグナーの心遣いに胸をうたれます。

③個人的に惹かれる理由

20211118214811.jpg

最後に、名作椅子好きの私が、
この2脚に惹かれた理由を
ほんの少しお話させてください。

この2脚の名作チェアーをデザインした
モーエンセンとウェグナーは親友同士だったのです。

ウェグナーが家具デザイナーとして独立した当初、
援助してくれたのが友人のモーエンセンでした。

その後も、一時は同じ組織に所属し、
晩年はデザインも共作するほど、親交があった2人。

この2人のチェアーが、長い年月を経て、
同じテーブルを囲んでいると思うと、
感慨深いものがあります。

モノのデザイン以上に、
その背景に目を向けたとき見える繋がりで、
選んでみるのも素敵ではないでしょうか。

「J39」と「PP68」について、ご紹介しました。

20211118215822.jpg

名作チェアーには、歴史の数だけ、
知れば知るほど、使えば使うほど
湧いてくる魅力が、
たくさん散りばめられていると思います。

この続きは、リアルショップで、
是非体感してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

ダイニングチェアー J39

¥ 101,200


ダイニングチェアー PP68

¥ 184,800 ~


伸長式ダイニングテーブル folk-natural

¥ 120,000 ~




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:19

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(8)
  • センスのいらないダイニングのルール(8)
  • センスのいらない寝室のルール(3)
  • センスのいらない照明のルール(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(4)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(26)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(12)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(59)
  • ディスプレイの基本(19)
  • お手入れの基本(39)
  • コツとノウハウ(82)
  • リビングの基本(9)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(19)
  • 寝室の基本(27)
  • キッチンの基本(3)
  • 書斎の基本(7)
  • 照明の基本(21)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(27)
  • Let's DIY!(128)
  • 植物と暮らそう(44)
  • 話題の場所レポ(39)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • 日々のできごと(29)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(54)
  • Re:CENO Vlog(19)
  • Re:CENO product(73)
  • Buyer's Voice(13)
  • 製品ストーリー(42)
  • 商品紹介(31)
  • リセノ ランチ部(92)
  • お仕事レポート(40)
  • お店だより(85)
  • お知らせ(34)

メンバー


チェアの基本の人気記事5件

2019年2月22日(金)
インテリアを学ぶ

肘掛けや座面に注目! ダイニングチェアの選び方をご紹介します。

肘掛けや座面の素材に注目した、ダイニングチェアの選び方を紹介します!

元京都店 舌 148
2017年6月27日(火)
チェアの基本

ダイニングテーブルにぴったりのチェアーを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

意外とコツが必要な、チェアーのサイズ選び。ぜひ正しいサイズを知って、テーブルにぴったりの1脚を見つけましょう!

プロサポート 山崎 108
2017年11月26日(日)
コツとノウハウ(動画)

【動画】テーブルとチェアの高さの最適な関係性を学ぼう。

ダイニング選びの際に実はとっても大切な「テーブルとチェアの高さの最適な関係性」についてご紹介します。

リセノ編集部 78
2020年4月28日(火)
チェアの基本

リモートワークを快適に!デスクチェアを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

チェアの硬さや座面の高さに注意すると、デスクワークはもっと快適になります!

品質管理 遠藤 75
2019年11月29日(金)
インテリアを学ぶ

小さいけれど優れもの!あると便利な「スツール」の使い方を紹介します。

あると便利なスツールの使い方を場所別で紹介します!

元京都店 舌 57

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(27)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(128)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(44)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(39)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(29)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(4)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(26)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(12)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • 僕と私の愛用品(54)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • Re:CENO Vlog(19)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(75)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(13)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(42)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(31)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(92)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(40)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(85)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(34)

    リセノからのお知らせです。