Web Magazine

無垢家具のキズを補修してみよう。

BM 山本

20141215044612.jpg

こんにちは。やまもとです。

今日のインテリアコーディネートの基本レッスンは、
「無垢家具のキズを補修してみよう」です。

リセノ京都店で販売している無垢のテーブルですが
ひょんな時に、テーブルの天板の一部に、
がっつりと切り傷のようなものが付いてしまい
ました。

これではさすがに販売できないので、
Webマガジンのスクール記事の一環として、
補修を社内スタッフで行ってみました。

まずは、傷をチェック。

今回の補修するアイテムは、リビングテーブル。
これが、実際に傷が入ったテーブルです。

20141215033516.jpg

該当のキズ部分は、写真右上。
もう少し、寄ってみましょう。

20141215033625.jpg

右上に、入っていますね。
さらに寄ってみます。

20141215033742.jpg

あぁ。入っています。
写真だと分かりづらいですが、結構深めに、
がっつりと入ってます。

カギみたいな鋭利なもので、ひっかいてしまった
跡の様です。

これを、補修していきます!

補修の手順

まずは、補修の手順をざっとご紹介します。

  1. 粗めのヤスリで削る。
  2. 細かめのヤスリで削る。
  3. オイルを塗っていく。

こんな流れです。

シンプルな流れで、誰でも簡単に補修できます。
では、作業に取り掛かりましょう!

まずは、ヤスリがけ。

まずは、粗めのヤスリで天板を削っていきます。
この作業で、掘れてしまっている傷のまわりを
なめらかに、平らにしていきます。

使用するのは、まずは粗めの150番の紙ヤスリ。
これで、ざっと傷まわりを削っていきます。

20141215034123.jpg

ひたすら、ゴシゴシ。
それほど力はいりません。
いるのは、ちょっとした根気のみ。
10分くらいゴシゴシ。ゴシゴシ。

20141215034330.jpg

ちょっとずつ、傷部分が周りの木の高さと合って、
なめらかになって、傷が消えていきます。

ヤスリがけの際には、傷部分のみを削るのではなく
周りを含めて、広くヤスリがけを行うと、周りと
の差がなくなり、きれいに仕上がります。

20141215034452.jpg

木を削っているので、木くずが出てきます。
ヤスリがけする時には、下にシートを敷いたりする
と、後の掃除が楽そうですね。

そして、一生懸命ヤスリがけをした結果、
見た感じ、傷は無くなりました。

20141215034749.jpg

でも、もうちょっとヤスリます。

次に、表面をなめらかにしていきます。
使うのは、240番のヤスリ。
数字が大きくなるほど、目が細かく、表面が
なめらかに仕上がります。

ゴシゴシ。ゴシゴシ。

20141215034925.jpg

そんな感じで、ヤスリがけは無事終了。
終了した姿は、こんな感じです。

20141215035953.jpg

今回は、天板の色を合わせるため、傷の箇所以外の
全体もすべてヤスリがけしました。

この時に、木の表面を削っていく感じなので、
天板表面のオイル塗装も、一緒に落ちていきます。
そのため、木の本来の色が出てきて、全体的に
白くなりました。

天板下の棚部分と色を比べると、オイルが取れて
白くなっているのが、よく分かりますね。

続いて、オイルを塗っていきます。

さて、次の手順は、オイル塗装。
ヤスリがけによって、表面のオイルが取れた状態
なので、オイル塗装をしていきます。

20141215035353.jpg

メンテナンス用のオイルを、ウエスなどに少量
染み込ませます。

ウエスとは

工場などで汚れた機械を掃除するのに使う、いわば雑巾のようなものです。

家具補修に使うウエスは、100均やホームセンターで売っているものを使用するか、いらなくなったTシャツなどを切って使いましょう。

そして、まんべんなくオイルを塗っていきます。
色が付いていく感じが、結構楽しいです。

20141215110510.jpg

オイル塗装作業は、あっという間。
初めてでも、結構きれいに仕上がります。

20141215040308.jpg

これで、完了です。
オイル塗装作業は、5分程度。

これで、補修完了です。

あとは、オイルが乾くまで5時間ほど待って、
天板を軽く乾拭きしておくと、べたつきもなく、
気持ちよく使えます。

20141215042904.jpg

20141215042926.jpg

さて、補修の感想です。

作業時間は、全部合わせてもざっと30分くらい。
割と手軽にチャレンジできます。

今回の傷は、結構深かったので、近くでよく見ると、
少し補修の跡が分かってしまう出来でした。
(気になる人は、気になるかも?くらいです。)

でも、無垢の家具は、傷もひとつの良さなので、
あまり神経質にならず、自分で補修にチャレンジ
してみるのがおすすめです。

傷があったり、補修したりしたことも含めて、
無垢家具と、自分の生活の思い出が合わさっていく
から、無垢はそれがいいんですよね!

メンテナンスキット&補修後テーブル 販売中です。

最後に、ちょっと宣伝です^^

ちなみに、今回の補修につかったメンテナンス
キットは、リセノ京都店にて、販売中です。

20141215041500.jpg
ファニチャーメンテナンス オイルキット 3,024円

また、補修後のテーブルも、セール価格で販売を
していますので、補修の跡が気にならなくて、無垢
家具をお安く買いたいという方は、店舗への
お問い合わせをお待ちしています^^

-------------

※この補修は、突板の家具や、プリントの家具
には、使用できません。

これは、以前の
「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。
の記事を参照してくださいね。

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:50

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(11)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(20)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(52)
  • ディスプレイの基本(16)
  • お手入れの基本(37)
  • コツとノウハウ(88)
  • リビングの基本(2)
  • ダイニングの基本(19)
  • 寝室の基本(22)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(30)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(15)
  • Let's DIY!(125)
  • 植物と暮らそう(49)
  • 僕と私の愛用品(41)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(88)
  • Re:CENO Vlog(17)
  • お店だより(213)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(68)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(68)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(26)
  • お仕事レポート(22)
  • お知らせ(39)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1279
2018年1月09日(火)
インテリアを学ぶ

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 795
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 777
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 762
2019年8月27日(火)
インテリアを学ぶ

円形ダイニングを選ぶ前に知っておきたい!適切なサイズを選ぶ、2つのポイントとは?

○人で使っても狭くない?必要なスペースはどのくらい?など、円形ダイニングにまつわる疑問を解消します!

プロサポート 山崎 750

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないインテリア

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(15)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(125)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(49)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(41)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(88)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(17)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(213)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(20)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(70)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(68)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(26)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(22)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(39)

    リセノからのお知らせです。