Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


23
Aug
2016
インテリアの基本レッスン

大型家具をどう搬入する?
搬入可否を確認するための2つのポイントをご紹介します!


Web Magazine
お客様係 中西

こんにちは、なかにしです。

今日は、大型家具の搬入についての
お話をしたいと思います。

みなさんは、大型家具を購入するとき、
自分の家に搬入できるのか
判断に困った経験はありませんか?

複雑なイメージを持たれがちな搬入ですが、
実は、たった2つのポイントをチェックするだけで、
事前に、搬入可否が確認できるんですよ。

今日は、リセノの商品の中でも、大型の
bulge sofaを使って、搬入のポイントを、
ご紹介したいと思います!

20160819124943.jpg

まずは、商品ページで梱包のサイズをチェックしましょう!

最初にチェックするポイントは、商品ページの
SPEC欄に記載されている、梱包サイズです。

20160823114708.jpg

梱包サイズの中でも、注意するポイントは、
梱包の「一番長い辺」と「一番短い辺」の2点。

一番長い辺が、搬入経路の最も長い辺を下回り、
一番短い辺が、搬入経路の最も短い辺より
下回れば、基本的に搬入は可能です。

bulge sofaの梱包サイズは、
幅 180cm × 奥行 92cm × 高さ 68cm
なので、一番長い辺は180cm、一番短い辺は68cmですね。

搬入時は、梱包を縦向きにするので、搬入経路の
一番長い高さの部分が180cm以上、
一番短い幅の部分が68cm以上あれば、
横幅と縦幅の部分はクリアということになります。

20160823105031.jpg

搬入可否の判断基準が分かったら、
つぎは、実際の搬入経路を確認していきます。

つぎに、玄関からお部屋までの搬入経路を計測しましょう!

2番目にチェックするポイントは、搬入経路。
実際に商品を運ぶ、玄関からお部屋までの
道のりを計測していきます。

まずは玄関ですが、今回は高さに十分な余裕が
あるため、横向きに搬入してみます。
計測した横幅は100cm。
68cm以上あるので、搬入OKです。

20160819124525.jpg

玄関から搬入をするとこんな感じ。
全く問題なく、運べました!

20160819125924.jpg

つぎに、階段を計測します。
手すりがついている場合は、
手すりから内側を確認しましょう。

計測すると82cm。
68cm以上あるので、搬入OK!

20160809174227.jpg

折り返し地点では、下のように
梱包の向きを変えながら搬入するか、
そのまま横にスライドさせましょう。

20160809182449.jpg

最後に、お部屋の入口を計測します。
計測した高さは、205cm。
180cm以上となり、こちらも搬入OK!

20160809190426.jpg

持ち上げるのは大変なので、
床を傷つけないように、布や毛布を敷いて
引きずると楽ですよ。

20160819130420.jpg

これで、目的のお部屋まで、
無事に搬入ができました!

20160819130007.jpg

例外パターンも、忘れずにチェックしましょう!

ここまでにご紹介した、
2つのチェックポイントの他にも、計測時に
気をつけるべき例外パターンがあります。

① ドアノブや郵便受などの障害がないか注意しましょう。

20160819130643.jpg

90度しか開かないドアの場合は、
ドアノブや
郵便受けが邪魔になることがあるので、
必ず、有効実寸を計測しましょう。

② 狭い通路の曲がり角には注意しましょう。

20160809181857.jpg

搬入時に折り返したり、
梱包の向きを変えられないような
狭い曲がり角がある場合も要注意。

「幅」と「高さ」だけでなく、
「奥行」のサイズも必須になるからです。

曲がり角までは、「奥行」だった辺が、
突きあたりを曲がると「幅」に変わります。

そのため、曲がり角がある狭い通路では、
「梱包の奥行 < 搬入経路」であることを、
追加でチェックしましょう。

③ 天井が低く、高さが足りない場合にも注意しましょう。

20160819131039.jpg

逆に、高さが足りない時は、下記のように
梱包を傾けて搬入するとスムーズです。

搬入の際には、様々な運び方することを想定して、
梱包サイズ+10cm程度の作業スペースを
確保しておくことをお勧めします。

ちなみに、梱包した状態では搬入できない商品も、
梱包を外したり、ソファーであれば背もたれを倒したり、
脚を取り外したりすることで、搬入できる場合もあります。

ポイントを押さえれば、搬入も怖くない!

最後にもう一度、搬入時のチェック項目を
おさらいしましょう。

  • 商品の梱包サイズの「長い辺」と「短い辺」をチェック

  • 玄関から商品を設置するお部屋までの、搬入経路をチェック
    ※ 例外パターンがないかもチェック

難しく感じがちな搬入ですが、
チェックするポイントを掴めば、
意外とシンプルに考えられるんです。

せっかく気に入って購入した家具が、
お部屋に入らないなんて、悲しすぎますよね。

そんなことにならないために、
事前に梱包のサイズや、搬入経路を
しっかり確認しておきましょう。

搬入についての不安が無くなれば、
家具の到着も、一層楽しみになりますね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

20160819160642.jpg

梱包サイズが68で自宅の1番小さい通路が67ですでに微妙なつくりです。
またそれを仮に越えられても奥行か75程度の通路にあたります。
購入予定のSIEVE1人がけがL字梱包なら少し望みがありそうなのですが、搬入は可能でしょうか?
また搬入出来ない場合の料金や、吊り上げでの搬入は可能か知りたいです。

山本より:

基本的にはソファーはL字型ですので、実際の幅よりも狭い通路も通れるので大丈夫です。

また、箱から出していただければ商品サイズはさらに小さくなるので、その点からも大丈夫と思います。

質問よろしくお願いします。
サイズ:幅135×奥45×高90cmのチェストを購入予定です。
階段幅67cm幅の階段(曲がり階段)での搬入は可能でしょうか?
よろしくお願いします。

山崎より:

ご質問と商品のご検討、ありがとうございます!

ご記載いただきましたサイズは、開梱前のダンボールの大きさで、お間違いないでしょうか?

その場合、下記が搬入可否をご判断いただく、目安となります。

・階段の幅が45cm以上
・曲がり角の対角線の長さが90cm以上

手すりの有無や、ご自宅の間取りにより、例外もございます。

こちらの図をご参考に、ご確認をお願いできますと幸いです^^


参考になった!数

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

Interior Basics

  • ソファの基本 ( 17)
  • チェアの基本 ( 3)
  • ベッドの基本 ( 17)
  • ダイニングの基本 ( 15)
  • リビングテーブルの基本 ( 4)
  • 収納の基本 ( 9)
  • テレビボードの基本 ( 3)
  • ラグマットの基本 ( 14)
  • こたつの基本 ( 6)
  • キッチンの基本 ( 1)
  • 照明の基本 ( 19)
  • カーテンの基本 ( 5)
  • 植物の基本 ( 25)
  • コーディネートの基本 ( 34)
  • ディスプレイの基本 ( 11)
  • お手入れの基本 ( 15)

Article

  • Re:CENO product ( 47)
  • Buyer's Voice ( 18)
  • 製品ストーリー ( 61)
  • Let's DIY! ( 92)
  • もうすぐ発売! ( 35)
  • 植物と暮らそう ( 47)
  • 僕と私の愛用品 ( 19)
  • 話題の場所レポ ( 32)
  • 本と音楽と映画 ( 10)
  • お店だより ( 163)
  • おすすめカフェ ( 31)
  • リセノ ランチ部 ( 85)
  • お仕事レポート ( 16)
  • 日々のできごと ( 30)
  • お知らせ ( 32)

Video

  • 【動画】インテリアコーディネート ( 3)
  • 【動画】日々うらら ( 4)
  • 【動画】リセノTV ( 4)
  • 【動画】基礎・コツ・ノウハウ ( 31)
  • 【動画】お手入れ・メンテナンス ( 9)
  • 【動画】オリジナルプロダクト ( 15)

Author

Ranking


インテリアの基本レッスンの人気記事5件

2018/05/18
インテリアの基本レッスン

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

京都店 舌 811
2015/08/05
インテリアの基本レッスン

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 508
2018/01/09
インテリアの基本レッスン

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

お客様係 山崎 508
2015/07/01
インテリアの基本レッスン

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 388
2015/12/08
インテリアの基本レッスン

多灯照明を楽しもう♪取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介!

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 337

Interior Basics

Article

Video

Member

新着トピックス

キッチン・リビング収納家具が3%OFF!

新生活キャンペーン第3弾!対象の収納家具の購入で使えるクーポン配布中です!

「Re:CENO VIDEO」スタートしました!

インテリアコーディネートや、商品紹介を動画でお伝えする新コンテンツをスタートしました!

レザーティッシュケースを発売しました!

Re:CENO productから、初めての雑貨プロダクト「レザーティッシュケース」をリリースします。

2年半ぶりに新作ソファ出来ました!

Re:CENO productから2年半ぶりに新作ソファをリリースしました!