Web Magazine

3つのポイントで、すっきり使いやすく。
お部屋がまとまる時計の配置をご紹介します。

元京都店 戸田

みなさん、こんにちは。
Re:CENO KYOTO とだです。

新生活に向けて、住み替えの多いこの時期。
「家具を揃え、配置を決めて、後は小物を揃えるだけ!」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、みなさんは生活のマストアイテムである
時計の配置に、悩んだ経験はありませんか?

掛け時計は、壁面ディスプレイでもあり、
インテリア的にも、重要なアイテムです。

そこで今回は、お部屋がすっきりと見える
掛け時計の基本配置についてご紹介します。

20160312020522.jpg

基本の配置

配置を決める時、抑えるべきポイントは次の3つです。
早速、詳しく見ていきましょう。

1.部屋のどの場所からも見える位置

例えば、LDKのお部屋の場合。

くつろいでいる時、食事している時、料理をする時、
それぞれ体の向いている方向は違いますよね。

そんな時、時計がすぐに見えない位置があると、
ちょっと不便に感じませんか?

特に、朝の時間帯など、忙しい時は尚更です。

20160307114903.jpg

上のようなお部屋であれば、TVボード上に掛けると
部屋に入っているすぐも、ダイニングチェアや
ソファーに座っていても、そしてキッチンからも、
時計を確認することができ、生活しやすくなります。

どうしても部屋のどの場所からも見える位置がない場合は、
死角となる所に、小型の置き時計を置くのもいいですね^^

20160308121937.jpg
置き時計 RIKI ALARM CLOCK

2.窓やドアより高い位置

よく、時計の位置は「目線の高さ」といわれますが、
もう少し高い、窓やドア上の高さにすると、
見える範囲も広がり、バランスもよくなります。

さらに、太陽や照明の光の反射も抑えられます。

アートポスターなど、他のものだとバランスが
悪く見えがちな高さでも、時計なら大丈夫です。

でも、これだけだと、どれくらいの高さが
いいのか、まだ少し分かりづらいですよね。

そこで、最後のポイントを見ていきましょう。

3.他のアイテムとのバランスを考えて飾る

時計の配置を決めるには、見やすさの他に、
お部屋全体のまとまりも大切です。

20160307114821.jpg

このお部屋の時計は、腰高のカウンターの
センターに合わせて配置されています。
さらに、時計の中心部と、右のカップボードの
ラインを揃えているので、見やすく、
違和感のない高さでになっていますね。

つまり、「他のアイテムとのバランスを考える」と
いうのは、建具とのラインを揃えたり、
家具や他のディスプレイの位置を考慮して、
お部屋全体の調和をはかった配置にすることです。

  • 部屋のどの場所からも見える位置
  • 窓やドアより高い位置
  • 他のアイテムとのバランスを考えて飾る

これら3つのポイントを全てクリアした位置が、
生活する上でも、インテリアとしても正しい、
基本の配置となります。

番外編!こんな飾り方もあります。

最後に、掛け時計の違った飾り方をご紹介します。

先ほどの基本配置を初級編とするならば、
こちらは少し崩しを入れた、上級編となります。

立てかける


20160307083043.jpg

壁面にかけるのではなく、シェルフや
デスクなどの上に、立て掛ける飾り方です。

壁にかけるよりも、ラフな印象になりますね。

並べる雑貨のテイストを統一することで、まるで
ディスプレイの一部のように、お部屋になじみます。

これなら、賃貸にお住まいの方など、
壁に穴を開けられないお部屋にも使えますね。

丸い時計の場合は、転がってしまわないように、
両サイドの雑貨で固定したり、時計の下に
すべり止めを敷くことをおすすめします。

オーバーサイズ

敢えてオーバーサイズの時計を置き、
お部屋の主役にする飾り方です。

インパクトがあり、
お部屋に入ってまず目につきますね。

このように、フォーカルポイント、つまり、
「見てほしい」部分を意識して作ることで、
より素敵に見えるお部屋になりますよ。

ポイントを抑えて、まとまりのあるお部屋に♪

いかがでしたでしょうか。

ちょっとした事ですが、このポイントを抑える
だけで、お部屋はぐっとまとまりがでます。

時計は毎日必ず見るものなので、しっかり整えたいですね。

何気ないアイテムにもこだわることで、インテリアの
センスも磨かれ、お部屋もどんどん素敵になりそうです♪

お部屋に合わせて、チャレンジしてみてください。

そして、時計探しはこれから、という方は
当店のサイトをチェックしてみてくださいね^^

20160306053156.jpg

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:191

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(97)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(49)
  • Let's DIY!(137)
  • 植物と暮らそう(46)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(73)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)
  • Re:CENO Vlog(30)
  • Re:CENO product(76)
  • Buyer's Voice(16)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(44)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(53)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(30)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1349
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 863
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 844
2015年7月01日(水)
インテリアを学ぶ

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 778
2015年12月08日(火)
インテリアを学ぶ

多灯照明を楽しもう。取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介いたします。

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 587

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(49)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(137)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(46)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(73)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(30)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(78)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(16)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(44)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(53)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。