Web Magazine

自宅でお手軽に♪ シェラックニスで、
ヴィンテージテーブルをメンテナンスしてみよう!

デザイナー 岡本

20161003160235.jpg

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

当ウェブマガジンをお読みの方にも、
ヴィンテージやアンティークの古い家具が好きな方、
もしくはお持ちの方もおられるのではないでしょうか?

僕自身も古い家具が好きで、
いくつか持っているのですが、
やはりテーブルのように毎日使うものは、
塗装が落ちてきたり、傷がや輪染みが目立ってきたりと
長く付き合うにはメンテナンスが必要になってきます。

今回は、そんなヴィンテージテーブルのメンテナンスを、
ご家庭でも簡単に用意できる道具を使って、
行ってみたいと思います。

まずは、準備物をご紹介!

20161003160338.jpg

  • コピック(画材)
  • ウエス(いらなくなった布の切れ端など)
  • スポンジ研磨剤(#320以上の細かいもの)
  • 蜜蝋ワックス
  • シェラックニス(セラックニス)

シェラック(セラック)ニスとは?

ラックカイガラムシという虫から精製される
樹脂状の物質を、アルコールで溶かした塗料で、
光沢性・防湿性のある被膜を作ってくれるものです。

古くから多くの人に愛され、
食品から楽器や家具など、幅広く使われていました。

20161003160338.jpg

出典:Wikipedia

高級感のある美しい光沢仕上がりは、
他の塗料では出せないものがあり、
アンティークのギターやバイオリン、
家具などに使用されています。

下地をキレイに整えて、塗装前の準備を行いましょう!

テーブルの現状がコチラです。

1950年代位の英国のカフェテーブルで、
形や高さはとても気に入ってるんですが、
天板の塗装が取れてきて、染みや傷がとても
目立つ状態になってしまっています。

メンテナンスでどれぐらいキレイになるのかは、
やってみてのお楽しみです。
それでは下準備にかかっていきましょう。

20161003161506.jpg

まずはスポンジ研磨剤で、天板を軽くやすり、
塗膜だけを剥がしていきます。

全体のヤスリがけを終えて、白くなったら
塗膜が剥がれているので、これ以上は
こすらないでおきましょう。

20161003160403.jpg

無垢材の場合は、木の厚みがあるので、
染みや傷が消えるまでこすっても良いのですが、
北欧や英国のビンテージ、アンティーク家具は
突板のものが多いので、こすりすぎると下地が
出てしまいます。

次に、コピックを使って、目立つ傷を塗っていきます。
この時に注意したいのがコピックの色で、
できるだけ木の色に近いものを選びましょう。

色が目立つ場合は、研磨剤で上からやすると、
塗料がぼかされて全体に馴染んできますよ。

20161003160453.jpg

いよいよシェラックニスの出番。
フレンチポリッシュでピカピカにしましょう!

今回使用する塗装の方法は、フレンチポリッシュという
塗装技術で、日本ではタンポ刷りと呼ばれています。

ウエスを団子状にくるみ、シェラックニスを染み込ませて、
木の上に薄い層を何度も何度も塗っていくという方法です。

この何度も繰り返す工程が、光の屈折を作り出し、
通常の塗装よりも美しい、アンティークや
ビンテージ家具ならではの輝きを生み出してくれます。

20161003160432.jpg

団子状にくるんだウエスに、シェラックニスを付け、
木の目に沿うように素早く塗っていき、
この作業を大体6~8回ほど繰り返していきます。

20161003160518.jpg

塗装後30分ほど乾燥させます。
するとどうでしょうか?先ほどとは全く違う
美しい輝きの天板になりました。

ただテカテカしているだけではなく、
程よく色がついて、良い感じの飴色になりました。

20161003160541.jpg

蜜蝋ワックスでフィニッシュ!

フレンチポリッシュの工程が終われば、もう終盤。
仕上げに蜜蝋ワックスを塗っていきます。

20161003160607.jpg

仕上げにワックスを使うのは、人で言うところの
お化粧のようなもの。保湿をして乾燥を防いで
あげましょう。

20161003160632.jpg

以上の工程で完成です。

Before After

メンテナンス前とメンテナンス後の天板の
比較をしてみました。

20161003160716.jpg

乾いた印象で汚れが目立つBeforeから一変。
Afterでは、全体の色味も深みを増し、
傷や輪染みも目立たなくなりました。

このツヤや飴色具合も、
シェラックニスならではの仕上がりです。

20161003160832.jpg

メンテナンスするほど愛着が湧いてきます♪

ヴィンテージテーブルのメンテナンスは、
いかがでしたでしょうか?

古いものだからこそ、メンテナンスすることで
傷や染みなどの経年変化が楽しめる。

そしてメンテナンスすることで、
また長く大切に使おうと愛着が湧いてくるのも
ヴィンテージ家具の良いポイントです。

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

20161003160855.jpg

保存

保存

保存

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:80

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • リビングのルール(8)
  • ダイニングのルール(5)
  • 寝室のルール(3)
  • 照明のルール(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(22)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(10)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(54)
  • ディスプレイの基本(18)
  • お手入れの基本(36)
  • コツとノウハウ(82)
  • リビングの基本(6)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(18)
  • 寝室の基本(25)
  • キッチンの基本(3)
  • 書斎の基本(5)
  • 照明の基本(21)
  • カーテンの基本(9)
  • 植物の基本(24)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(21)
  • Let's DIY!(126)
  • 植物と暮らそう(44)
  • 僕と私の愛用品(49)
  • 話題の場所レポ(38)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • リセノ ランチ部(90)
  • Re:CENO Vlog(18)
  • お店だより(82)
  • 日々のできごと(27)

リセノのこと

  • Re:CENO product(72)
  • Buyer's Voice(12)
  • 製品ストーリー(41)
  • 商品紹介(28)
  • お仕事レポート(36)
  • お知らせ(33)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1285
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 789
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 781
2015年7月01日(水)
インテリアを学ぶ

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 731
2015年12月08日(火)
インテリアを学ぶ

多灯照明を楽しもう。取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介いたします。

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 546

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • リビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • ダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • 寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • 照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(21)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(126)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(44)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(49)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(38)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(90)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(18)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(82)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(27)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(22)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(10)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(74)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(12)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(41)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(28)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(36)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(33)

    リセノからのお知らせです。