Web Magazine

「WIRYカフェテーブル」の企画経緯と
コンセプト設計についてお話します。

こんにちは。やまもとです。

Re:CENO productに、新たにカフェテーブルが仲間入りします。

リセノで人気のWIRYシリーズの「カフェスタイル」
バージョンです。

WIRYシリーズは、発売から3年ほど経ちましたが、
累計5,500件のお客様宅に納品させていただいた
人気のシリーズです。

本日のマガジンでは、このWIRYシリーズに新たに
加わるカフェテーブルのコンセプト設計を紐解いて
いこうと思います。

中央の1本脚で、脚元に開放感を。
つまりは、王道のカフェテーブルです。

2019_08_08_6688WIRYカフェテーブル円形(ナチュラル)_ブログ_イメージ画像.jpg

WIRYシリーズは、オーク材の天板に細い角脚を
組み合わせたシリーズですが、今回は天板はそのまま
に、同じく黒色仕上げの脚を1本通しました。

中央の1本脚にすることで、脚元がよりすっきりとした
デザインとなり、より脚元をフレキシブルに使える
開放感を感じるテーブルに仕上げました。

2019_08_07_6587WIRYカフェテーブル円形(ブラウン)_ブログ_1本脚.jpg

WIRYの共通デザインでもある脚元の真鍮のゴールドの
意匠は残し、すっきりとした中にもアクセントを
入れています。

2019_08_07_6624WIRYカフェテーブル共通_ブログ_脚元4本真鍮.jpg

1~2人暮らしのダイニングとして
小さなダイニングに。

2019_08_07_6606WIRYカフェテーブル正方形(ブラウン)_ブログ_小さなダイニング.jpg

正方形・円形の2つの形状を作りましたが、
どちらも直径は70cmです。

1人暮らしから、パートナーとの2人暮らしまでに
ぴったりとフィットするサイズ感です。

2人までなら、日々の暮らしのメインテーブルとして、
十分に活躍してくれることと思います。

また、意匠の原点は、カフェユースです。

2019_08_07_6664WIRYカフェテーブル正方形(ナチュラル)_ブログ_1人で本読んで脚伸ばす.jpg

スタバなどに行くと、1~2人でゆったり座れるカフェ
テーブルが多数並んでいると思います。

あのイメージで、コーヒーを飲みながらPCを開いたり、
本を開いたりしながら、ゆっくりと過ごしやすい様に
少し広めの70cmに仕上げました。

カフェに行かなくても、自宅でコーヒーを淹れて、
地元FMのラジオでもかけながら、ゆったりとした
時間を過ごしてもらえればと思っています。

2019_08_07_6584WIRYカフェテーブル円形(ブラウン)_ブログ_小さなダイニング.jpg

カフェなどの広いスペースに
リピートの美しさを。

2019_08_08_6679WIRYカフェテーブル共通_ブログ_カフェ風多台数.jpg

カフェなどの飲食店を開業される方からのご相談も
いろいろいただきますので、このテーブルはその方々
に向けたプロダクトでもあります。

シンプルな設計ですが、リピートで並べたときには
シンプルなほど美しさを発揮しますから、スペースに
複数台並べるような時には、ぴったりと思います。

1.jpg

2019_08_08_6684WIRYカフェテーブル正方形(ナチュラル)_ブログ_イメージ画像.jpg

高さは、今回もこだわりの「68cm」に。
少しの低さが、リラックス感を生みます。

2019_08_07_6652WIRYカフェテーブル円形(ナチュラル)_ブログ_少しの低さがリラックス感.jpg

リセノプロダクトのテーブルではおなじみの高さを
普通のテーブルよりもすこし低めの「68cm」に
設計しています。

通常のダイニングは72cmが多いので、4cmくらい低めです。

たかが4cmと思いますが、座ってみると、この4cmは
かなり体感が違います。テーブルの圧迫感が少ないので
リラックスして座れます。

通常のチェアーは座面高が42cmくらいが多いので、
差尺は26cmとなり、基本的な座りやすい差尺も
ほとんどのチェアでクリアできると思います。

感じていただかないとなかなか説明しづらいので、
お近くの方は、東京・京都のお店に足をお運びいただ
ければと思います。

もしくは、ダイニングをすでにお持ちの方は、チェアの
下に4cmくらいの本とかを置いて、相対的にテーブルが
低くなるようにして、ご自宅で簡易的に試してみてください。

結構、その差に驚かれると思います。

WIRYチェアと合わせたり、他と合わせたり。
自由に組み合わせを楽しんでください。

2019_08_06_6490WIRYカフェテーブル正方形(ブラウン)_ブログ_WIRY合わせ.jpg

このカフェテーブルはWIRYシリーズなので、天板の
特徴などは同様です。デザインも合わせてあるので、
WIRYの1人掛けソファは、よく似合います。

また、もっとシンプルなチェアーで言うと、
folkチェアーや、

2019_08_06_6487WIRYカフェテーブル円形(ブラウン)_ブログ_folk合わせ.jpg

Henryチェアなど、

2019_08_06_6493WIRYカフェテーブル円形(ナチュラル)_ブログ_ヘンリー合わせ.jpg

画像のとおりよく合います。

さらにミニマムに、STOOL60と合わせるのも合うと
思います。

2019_08_06_6504WIRYカフェテーブル円形(ナチュラル)_ブログ_スツール60合わせ_合成.jpg

シンプルなテーブルですから、お持ちのチェアなど
自由に合わせてもらっても、ぜんぜん良いと思います。

2019年8月発売予定です!

2019_08_06_6509.jpg

というわけで、新作カフェテーブルのコンセプトと
設計のポイントを書いてみました。

WIRYシリーズの仲間なので、主なポイントは同じです
ので、過去のマガジンもぜひ参考にしてみてください。

WIRY|Re:CENO Mag 一覧
WIRY カフェテーブル
みんなの保存数:13

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「Re:CENO product」の最新記事 4件

2023年12月25日(月)
Re:CENO product

ナポレオンシェルフ「H/A WALL SHELF」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

アンティーク意匠を復刻したウォールシェルフをリリースします。

BM 山本 16
2023年12月27日(水)
僕と私の愛用品

【お家で使ってみた。】スタッフ3名が、復刻家具「ウォールシェルフ H/A」をレビュー

フランスのアンティーク家具を復刻。今回は、5つの「コーディネート実例」と「アイテム選びのコツ」についてご紹介します。

編集部 江上 9
2023年10月12日(木)
Re:CENO product

オーダーテーブル「OAK TABLE」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「Re:CENO product」から初めてとなる「カスタムオーダー対応」のテーブルをリリースします。

BM 山本 7
2024年3月06日(水)
Re:CENO product

シートクッション「folk Seat cushion」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

新プロダクトとして、オリジナルのチェアにフィットする「シートクッション」をリリースいたします。

BM 山本 3

「Re:CENO product」の人気記事 4件

2021年2月11日(木)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRAカウチ/1.5人掛け」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

AGRAシリーズに新たに仲間入りする「カウチソファ」「1.5人掛けソファ」について、利用シーンとともに紐解いていきます。

BM 山本 635
2019年8月06日(火)
Re:CENO product

「folk伸長式ダイニングテーブル」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「伸長式」「楕円形」に仕上げたオリジナルダイニングテーブルについて、設計コンセプトを紐解いていきます。

BM 山本 538
2020年2月22日(土)
Re:CENO product

フェザーソファ「AGRA」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

Re:CENO productから2年半ぶりに登場する新作ソファの企画経緯とコンセプトをご紹介します。

BM 山本 372
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.Sでつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

ユニットシェルフだからこそ、気軽に取り入れられる「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 334

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』