Web Magazine

ユニットシェルフR.U.S 高さ201cmタイプならではの、活用方法をご紹介します!

品質管理 遠藤

こんにちは、エンドウです。

今回のマガジンは、ユニットシェルフR.U.S
高さ201cmタイプの活用方法をご紹介します!


R.U.S おすすめセット #13

ユニットシェルフ R.U.Sとは?

R.U.S 高さ201cmタイプは、リセノで取り扱う
収納のなかで、最も高さのある収納。

高さのある収納は、いろいろなメリットがあり
この高さ201cmタイプは、特にこんな方におすすめです。

  • 広いお部屋のメイン収納をお探しの方
  • スペースを有効活用したい方
  • 高さ・丈のある収納をお考えの方

今日は、この201cmタイプならではの
特徴と活用方法を、ご紹介します!

まずは高さの違いを比較しよう!

まずは、高さ201cmタイプのサイズ感を把握しましょう!

20190910150100.jpg
左:高さ165cmタイプ / 右:高さ201cmタイプ

R.U.Sの高さ165cmタイプと比較すると、その差は36cm。

リビング・キッチンで使用する高さのある収納は、
高さ165~180cmが一般的ですが、それよりさらに高いのがわかりますね ^^

20190910150718.jpg
モデル:身長172cm

165cmタイプにキャビネットやシェルフを
さらに一段上に積むことができ、高い収納力が201cmタイプ魅力です。

では、このプラス一段高い201cmタイプが、
どういう場面で活躍するかを、チェックしましょう!

① 広いお部屋のメイン収納として

20190909123913.jpg
R.U.S おすすめセット #14

例えば、20畳以上のリビングルームや、
フロアから天井が高い、開放的なお部屋。

このようなお部屋に、背の低い収納を置くと
壁の余白面積が広くなり、「寂しい」「物足りない」印象になりがちです。

そういった印象を避けるには、
高さのある収納を、ドーンと置くことが効果的です!


R.U.S おすすめセット #43

お部屋に高さがある収納を置くと、インパクトがあり
メリハリのある印象に仕上がります。

また最近では、リビングやオフィスのメイン収納を
造作家具にされる方も多いようですが、
造作家具だと、レイアウトを変更できなかったり、
引っ越しのとき、持っていけないデメリットも。

その点、R.U.S 201cmタイプはメイン収納になり、
かつレイアウト変更、移動可能とフレキシブルなメリットがあります!

② 上に積んで、スペースを有効活用


R.U.S おすすめセット #39

高さ201cmタイプの特徴は、通常の収納より
上に積むことができる収納力。

モノが溢れてお困りの方に、おすすめの収納です。

使用頻度が高いモノは、手が届く下段から中段に、
使用頻度が低いモノは、上段に収納すると、
使いやすく、しかも収納スペースを確保できます。

特に靴の空き箱や、読み終わった本など、
普段使用しないモノを上段に収納すると、
お部屋がキレイに片付くかと思います。

フロアから天井までのスペースを、
フルに活用できるのは、高さ201cmタイプならではです!

③ 高さ・丈のある収納に。

20190910151336.jpg
高さ201cmタイプ

例えば秋冬用のコートや、女性だとワンピースのような
丈のある衣類を収納するのにも、高さ201cmタイプが活躍します。

20190910151801.jpg
高さ165cmタイプ

R.U.S 高さ165cmのタイプワードローブタイプに、
コートを掛けるには、このような組み合わせになり、
収納力が少し物足らないという方も...

コートを掛けたくて、さらに収納力も欲しいという方は
高さ201cmタイプで、ワードローブを組むのがおすすめです。

20190910153003.jpg
高さ201cmタイプ

ちなみにシャツ・カットソーをたくさん収納したい時は
201cmタイプにワードローブを、2段組み合わる活用方法もございます。

201cmタイプを活用して、お部屋を機能的にしよう!

20190909164142.jpg
京都店展示

R.U.Sの高さ201cmタイプの活用方法、いかがでしたか?

お客様から「165cmか201cmで悩む...」と
ご相談いただきますが、お部屋が広い場合や、
モノが溢れてるとき、高さあるモノを収納するときは、
特に201cmタイプがおすすめです。

コーディネートのアクセントにもなり、
収納力もある実用性が高い収納なので、ぜひお部屋に取り入れてみてください^^

京都店でも展示をしておりますので、
ぜひ実物を見に来てください !

ユニットシェルフR.U.S 一覧ページ

Styling Furniture

R.U.S おすすめセット #43

¥ 237,200


R.U.S おすすめセット #13

¥ 94,000


R.U.S おすすめセット #39

¥ 92,900


R.U.S パーツ各種 ~パーツから選ぶ~

¥ 19,200


R.U.S おすすめセット #14

¥ 168,800




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:69

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(97)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(49)
  • Let's DIY!(137)
  • 植物と暮らそう(46)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(73)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)
  • Re:CENO Vlog(30)
  • Re:CENO product(76)
  • Buyer's Voice(16)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(44)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(53)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(30)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


Re:CENO productの人気記事5件

2021年2月11日(木)
Re:CENO product

「AGRAカウチ/1.5人掛けソファ」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

AGRAシリーズに新たに仲間入りする「カウチソファ」「1.5人掛けソファ」について、利用シーンとともに紐解いていきます。

BM 山本 558
2019年8月06日(火)
Re:CENO product

「folk伸長式ダイニングテーブル」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

「伸長式」「楕円形」に仕上げたオリジナルダイニングテーブルについて、設計コンセプトを紐解いていきます。

BM 山本 449
2020年2月22日(土)
Re:CENO product

「AGRAソファ」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

Re:CENO productから2年半ぶりに登場する新作ソファの企画経緯とコンセプトをご紹介します。

BM 山本 329
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.S でつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

東京店で大人気の【 ユニットシェルフR.U.S 】。今回は、気軽に取り入れられる、「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 325
2021年2月16日(火)
Re:CENO product

カウチソファーAGRA と rect どっちがいい? 2つのソファーを比較してみました。

人気のAGRAとrectの、サイズ・座り心地・素材の3つのポイントを比べてみよう!

品質管理 遠藤 212

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(49)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(137)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(46)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(73)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(30)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(78)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(16)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(44)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(53)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。