Web Magazine

東京店のココを見て!
お店づくりのこだわりポイントをご紹介します。

こんにちは。
Re:CENO TOKYOの中野です。

待ちに待った
Re:CENO FUKUOKAのオープンを間近に控え、
わたしたち東京店スタッフも、なんだかそわそわ。

新しい店舗のオープンに胸を弾ませつつ、
ここ二子玉川にある東京店の魅力も、
ぜひ皆さまに知っていただきたい!

そんな思いから
今回のテーマを選びました。

Re:CENOの実店舗では、
家具のレイアウト考案や
ディスプレイ品の買い付けなど、
ショップスタッフ自ら、お店づくりをしています。

スタッフのこだわりが散りばめられた店内からは、
他のインテリアショップにはない、
Re:CENOならではの温かみを
きっと感じていただけるはずです。

そんなこだわりの詰まった東京店。

ぜひとも皆さまにお伝えしたい、
店内の一押しポイントをご紹介します。

① 大きな窓が気持ちいい「AGRAソファーコーナー」

20220405040419.jpg

今や、Re:CENOの代名詞とも言える
AGRAソファー。

東京店では
店内に入って左手奥の、
大きな窓側に展示しています。

陽射しがたっぷり入り込み、
明るく開放感のあるこの場所。

ビルの2階にお店を構える
東京店ならではの一押しポイントです。

20220405040811.jpg

温かい陽射しを感じながら
AGRAソファーに全身を委ねる瞬間は、
何度体験しても格別。

お客様に気持ちよく寛いでいただけるよう、
クッションをふかふかに整えるのが、
わたしたちの毎朝のルーティンです。

お試しの際は、ご自宅のように
ごろんと寝転びながら、
ゆっくりとお過ごしください。

包み込まれるような心地良さに、
感動いただけること間違いなしです。

② 絵本やアニメが楽しめる「キッズスペース」

20220405035317.jpg

小さなお子様にも、店内で過ごす時間を
楽しんでいただけるよう、
東京店ではキッズスペースをご用意しています。

ソファーにちょこんと座りながら
お好きな絵本を広げてみたり。

大きなTVに映る
アニメに釘付けになっていたり。

小さなお客様たちは、思い思いの過ごし方で
店内を満喫しているご様子。

Re:CENOらしい光景だなぁと、
スタッフとしてほっこり嬉しくなる瞬間です。

20220405035948.jpg

家具選びには、じっくりと考える時間も必要。

ご家族皆さまで、ゆっくりとご検討いただけるよう、
スタッフ一同、サポートいたします。

ぜひお子様とご一緒に、安心してご来店くださいませ。

③ 収納のアイデアが詰まった「ダイニングコーナー」

20220405025550.jpg

ユニットシェルフR.U.Sと
伸長式ダイニングテーブルfolkでコーディネートした、
店内でも人気のスペースです。

ユニットシェルフの中には、
かごやキャビネットを使用した、
見せる収納・隠す収納のアイデアが
たくさん詰まっています。

どんな組み合わせがいいのか。
どんな収納方法がいいのか。

お悩みの際は、スタッフが一緒に考え
ご提案させていただきます。

20220405142308.jpg

20220330200504.jpg

よくお問い合わせをいただく
伸長式ダイニングテーブルfolkは、
ナチュラル・ブラウン両色を展示中です。

共に高さ68㎝タイプでの展示ですが、
スタッフへお声掛けいただければ
72㎝タイプも体感いただけます。

お気軽にスタッフまでお申し付けください。

④ 落ち着いた雰囲気の「寝室・書斎スペース」

20220405033252.jpg

20220401224026.jpg

東京店の店内は、
トーンの異なるコーディネートを楽しめるよう、
ナチュラルとブラウン 2つのコーナーに分けて
お店づくりをしています。

ブラウン側のメインでもある
こちらの寝室・書斎スペース。

トーンを抑えたミッドブラウンの家具を配置し、
見た目も気持ちも落ち着く空間に仕上げています。

20220405141855.jpeg

20220330192823.jpeg

日中の雰囲気ももちろん素敵なのですが、
わたしの一押しは、日が暮れた夜の時間帯。

暖色の照明に照らされることで、
木材が持つ温かみと力強さが
より一層引き立ちます。

一日の終りを
こんな空間で過ごせたら最高だろうなと、
個人的に一番好きなコーナーです。

⑤ ヴィンテージ感あふれる「一点ものの雑貨」

20220405034243.jpg

東京店の店内には、
ヴィンテージ感たっぷりの雑貨が
いくつもディスプレイされています。

マネージャーの岩田と店長の江上が、
こつこつと集めた一点ものの雑貨です。

20220405035017.jpg

20220330164802.jpg

ナチュラルヴィンテージの世界観に
欠かせないアイテム。

骨董品好きなお客様からは、
「これ、欲しい...」とお声をいただくことも。

あいにく販売はしておりませんが、
ご興味をお持ちのお客様へは、
買い付けをしたショップ情報をお伝えしています。

東京店にいらした際は、家具だけでなく、
こちらのディスプレイにも
ぜひ注目してみてください。

Re:CENO TOKYO でお待ちしています。

20220330182954.jpeg

今回は、皆さまにご覧いただきたい、
東京店のこだわりポイントをご紹介しました。

お近くの方は、二子玉川をお散歩がてら、
ぜひ店舗にお立ち寄りいただけると嬉しいです。

20220405051631.jpg

店舗でお話できますことを楽しみに、
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

AGRA/NA ソファーセット Aタイプ

¥ 466,000


TVボード LINE 幅180cmタイプ

¥ 79,800


3人掛けソファー NOANA/NA

¥ 248,000


こたつテーブル FAM/NA 長方形 幅105cmタイプ

¥ 65,800


R.U.S おすすめセット #6【通常】

¥ 138,600


R.U.S おすすめセット #4【通常】

¥ 99,300


伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


ダイニングチェア PAPERCORD/NA

¥36,800 ¥ 29,440


ダイニングチェアー PP68

¥ 246,400 ~


ダイニングチェアー J39

¥ 161,700



Styling Goods

木製ベッド folk/BR

¥ 79,800 ~


オフィスチェア WIRY/BR

¥ 84,800


デスク WIRY/BR

¥ 108,000


R.U.S おすすめセット #19【薄型】

¥ 65,500


フロアライト HEMPLEN

¥ 46,200



View More
みんなの保存数:21

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お店だより」の最新記事 4件

2024年3月01日(金)
お店だより

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

今春、4店舗目となる「Re:CENO 青山店」を出店します。オープンに向けて、着々と準備中です。

店舗MG 岩田 8
2023年7月07日(金)
お店だより

固い座り心地が人気の「culumシリーズ」特徴と各店展示についてお知らせします。

新商品「culum low sofa」が、発売されたculumシリーズの魅力と展示状況をお伝えします。

京都店 宮崎 5
2023年6月12日(月)
お店だより

東京店をリニューアルしました。Before/Afterでみる改装レポート

「ふつうのお家」をイメージできるように、コンクリート壁を白壁に改装しました。

店舗MG 岩田 4
2023年6月28日(水)
寝室の基本

夏用タオルケットのおすすめ3選。選び方や肌触りの違いをご紹介

綿・麻・ポリエステルが持つ素材ごとの特徴と、リセノでおすすめのタオルケットをご紹介します。

元二子玉川店 中川

「お店だより」の人気記事 4件

2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 150
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

編集部 江上 132
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

編集部 江上 131
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 87

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』