Web Magazine

快適に過ごせる寝室コーディネートのご提案

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのソウマです。

春は、もうすぐそこまで。

あたたかく、過ごしやすいのは嬉しいのですが、
毎年のように、花粉がしんどいです。。
花粉症の皆さま、負けずに頑張りましょうね!

さて、今回のマガジンは、
東京店の店頭コーディネートをもとに
快適に過ごすための
寝室・ベッドスペースづくりをご提案します。

新生活を迎える方はもちろん、
春に向けた、模様替えの参考に
ぜひ最後までお付き合いください◎

それでは、早速まいりましょう!

20190227170025.jpg

お客様がイメージする
寝室・ベッドスペースとは

20190227170100.jpg

突然ですが、皆さまが思い描く
「寝室・ベッドスペース」は、
どんなイメージでしょうか。

たとえば、寝室・ベッドスペースで
過ごす時間を想像してみて下さい!

店頭で、お客様へ同じご質問をすると、
「ただ寝るだけ」とのお声がほとんど。

決して間違いではないのですが、
そこに見直せるポイントがあります^^

お客様のお声
寝室に対するお悩みやご不満とは

店頭のベッドスペースについて
新たなレイアウトやコーディネートを
考えていた時のこと。

お客様より良くご相談いただくお悩みを
ふと思い返しました。

「リビングに比べて、くつろげない。」
「お部屋が、なんとなく寂しい印象。」

たしかに、寝室・ベッドスペースは、
ほとんどのご家庭で、
ご家族だけが過ごす、パーソナルスペース。

人目に触れないからこそ、生活感が出てしまったり、
ベッドだけの寂しいお部屋になってしまうのかも。。

そんな何気ない居心地の悪さが、
寝室=寝るだけの部屋の要因かもしれません。

今回は、そんなお悩みやご不満を
すっきり解消していきます!

東京店が提案する
快適に過ごせる寝室・ベッドスペースのコンセプト

20190227172715.jpg

寝室・ベッドスペースの理想は、
一日の疲れをしっかりと癒せる
快適で居心地の良い空間であること。

そこで、コンセプトは、
「眠るまで」と「起きて活動するまで」の
睡眠の前後も快適に過ごせるお部屋。

東京店のご提案は、
「寝る時間だけを過ごす部屋」から

「寝る準備・起きる準備」の時間も
快適に過ごせる部屋へのグレードアップです^^

東京店スタッフのこだわり
快適に過ごすために必要なアイテムのご紹介

コンセプトを決めた後は、
東京店のスタッフ3人で
寝室・ベッドスペースのこだわりについて
ディスカッションしてみました♪

20190227195907.jpg

1、色のトーンを抑えて、眠りにつきやすい落ち着いた雰囲気に。

ここから、ディスカッションの内容を
交えながら、紹介していきます♪

そうま:
「二人は、寝室のこだわりって何かある?」

えがみ:
「私は、主張のない落ち着いたカラーで 
 コーディネートすること!」

おおとも:
「そういえば、えがみさんは、
 カラーにこだわるイメージがあります。」

えがみ:
「ベースのカラーが落ち着いていると、
 心も穏やかで快適に過ごせます^^
 それに、季節や気分に合わせて
 カラーをプラスしたり
 コーディネートを楽しめるのが好きです♪」

20190227172427.jpg

そうま:
「いいね^^飽きがこなくて、
 居心地が良い落ち着いた空間になりそう!」

おおとも:
「ブランケットやクッションで、
 すぐにイメチェンできるのが、いいですね^^」

2、グリーンを取り入れて、睡眠前後のルーティンに。

そうま:
「おおともくんは?」

おおとも:
「僕は、グリーンを取り入れてますよ!」

そうま:
「俺も!癒されるよね^^」

えがみ:
「東京店は、二人とも植物男子ですね(笑)
 とは言いつつ、私も取り入れてます!」

20190227172518.jpg

おおとも:
「コーディネートもそうですが、
 朝起きて、グリーンの元気な姿を見ると、
 一日の活力になりますし、
 寝る前は、一日の疲れを癒してくれるので!」

そうま:
「睡眠前後のルーティンが、グリーンっていいね!
 夜の間接照明の灯りで
 壁や床、家具に映る影も味があっていいよね^^」

20181005104043.jpg

えがみ:
「そうまくん、それ絶対言いますよね(笑)
 でも、取り入れたら、たしかに!って思います。
 あと、フレグランスも置いて、癒されてます♪」

そうま:
「俺も!よりリラックスできるよね^^」

3、快適に過ごすためのアイテム選びは、リビングのコーディネートを参考に。

おおとも:

「そうまさんは、ワンルーム暮らしの僕たちと違って
 寝室が別にありますよね!」

そうま:
「うん。だからこそ、
 お客様のお悩みに共感するところがあったよ。」

えがみ:
「こだわりポイントが、気になります!」

そうま:
「あえて、寝室だからと意識しすぎずに、
 コーディネートしているよ!
 ベッド周りにあったら嬉しいアイテムって
 意外と、リビングと同じだったりするしね^^」

たとえば、、

20181005104425.jpg 夜は、穏やかな灯りだけで過ごせる
落ち着く空間にするために「間接照明」を置いて、
眠りにつく準備を。

20190227172317.jpg
お部屋の壁が、ちょっぴり寂しい印象に感じたときは、
FRAMEやアートポスター、ドライフラワーで
壁面にアクセントを。

20190227172616.jpg 足元には、ラグマットとルームシューズ。

ラグは、冬の寒さ対策だけでなく、
ベッドの重さの負荷による、床の傷防止に。
コーディネートのアクセントにも◎。

ルームシューズも、冬の寒さ対策はもちろん、
春夏は、リネン素材を選ぶと、
汗を吸水・発散してくれるので、
サラッと快適に過ごせるので、おすすめ。

おおとも:
「快適さを追求してますね^^
 僕も早速、取り入れてみます!」

東京店スタッフのこだわりがつまった
寝室コーディネートをぜひ店頭でご覧ください!

ディスカッション後、
東京店スタッフのこだわりを取り入れた
寝室コーディネートが完成しました!

20190227172715.jpg

東京店の寝室・ベッドコーディネートのご提案は、
いかかでしたでしょうか。

店頭では、お客様それぞれの暮らしに寄り添う
ご提案をしておりますので、
スタッフまでお気軽にご相談ください♪

また、リセノでは、【2/27(水)~3/19(火)まで】
2点以上の購入で、対象のベッド・マットレスを
【3%OFF】にてご購入いただけるキャンペーン中!

この機会にぜひ、ご相談も兼ねて、
東京店・京都店へご来店ください^^

それでは、また次回。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

みんなの保存数:34

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お店だより」の最新記事 4件

2024年3月01日(金)
お店だより

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

今春、4店舗目となる「Re:CENO 青山店」を出店します。オープンに向けて、着々と準備中です。

店舗MG 岩田 8
2023年7月07日(金)
お店だより

固い座り心地が人気の「culumシリーズ」特徴と各店展示についてお知らせします。

新商品「culum low sofa」が、発売されたculumシリーズの魅力と展示状況をお伝えします。

京都店 宮崎 5
2023年6月12日(月)
お店だより

東京店をリニューアルしました。Before/Afterでみる改装レポート

「ふつうのお家」をイメージできるように、コンクリート壁を白壁に改装しました。

店舗MG 岩田 4
2023年6月28日(水)
寝室の基本

夏用タオルケットのおすすめ3選。選び方や肌触りの違いをご紹介

綿・麻・ポリエステルが持つ素材ごとの特徴と、リセノでおすすめのタオルケットをご紹介します。

元二子玉川店 中川

「お店だより」の人気記事 4件

2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 150
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

編集部 江上 132
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

編集部 江上 131
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 87

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』