Web Magazine

ほんの少しの工夫で簡単に。
本棚をインテリアとして楽しむ3つのステップ

店舗MG 岩田

20220406201501.jpg

こんにちは。
店舗チームの岩田です。

今回は、本棚とインテリアについてのお話です。

本棚は、好きなものやこだわりがつまった、
その人の感性であふれている場所だと思います。

私自身、インスタや雑誌を見ていて、
「こんな本読むのか~」「〇〇が趣味なんだ~」
と、つい目が行ってしまいます。

ただ、本を並べるだけでは生活感が出やすく、
雑多な印象になりがちで、お悩みの方も多いはず。

20220406201004.jpg

新生活シーズンは、新たに勉強を始めたり、
本棚まわりの変化も大きい時期です。

そこで今回は、ユニットシェルフR.U.S
コーディネートから、本棚をただの収納ととらえずに、
インテリアとして楽しむための
3つのステップをご紹介します。

1. 本のカラーを揃える。

20220406201118.jpg

1つ目は、本のカラーを揃えることです。

本の背表紙は、ビビットな赤、黄、青など、
目に入りやすく、手にとりたくなるような、
鮮やかなカラーが並んでいます。

しかし、居心地の良いお部屋づくりの基本である、
「カラーを3色に絞ること」においては
なかなか頭を抱えてしまう問題です。

そんなときは、思い切って背表紙を外して、
できるだけカラーを揃えましょう。

中身はおおよそ、ホワイトやグレーなど、
馴染みやすいカラーになっています。

20220406201307.jpg

私は以前、背表紙を壁側に向ける方法を
試していました。

手に取らないと何の本か分からないのが難点で、
背表紙をはずす方法に変えてからは、
見た目と実用性のどちらも解消されています。

意外と、中のデザインが工夫されていたり、
新たな発見があるのも楽しみのひとつです。

20220406201601.jpg

本の量が多くても、色が揃うだけで、
グッとまとまった印象になります。

リアルショップでも、実際に活用している
簡単テクニックです。

2. 本の高さと、面を揃える。

20220406231324.jpg

2つ目は、本の高さと面を揃えることです。

色と同じくらい、バラバラだと落ち着かないのが
本の高さです。

まったく同じ高さに揃えるのは、至難の業なので、
まずは、高さの近いものを分類します。

それから、背の高い本⇒低い本といったように、
階段の向きを決めるときれいに収まります。

20220406201423.jpg

また、本の奥行きが違っていても、
手前のラインを決めて、面を揃えると、
よりすっきりとした見た目になるので、おすすめです。

3. 余白に、雑貨やグリーンを取り入れる。

20220406201501.jpg

本が整ったら、最後は、
余白に、雑貨やグリーンを取り入れること
です。

ポイントは、本とディスプレイの場所を
ジグザグにつくること。

偏りのない、安定感のあるバランスの良い配置が、
居心地の良さに繋がります。

20220406201202.jpg

また、初心者の方には、本自体の置き方を
工夫する方法もおすすめです。

横向きに積んで高さを調整したり、
フレームのように立てかけたりすると、
本をひとつのディスプレイアイテムとして
使うことができます。

基本のディスプレイテクニックは、
ぜひこちらをご覧くださいませ。

【動画】センスのいらないインテリア|ディスプレイの基本「三角形飾り」を学びましょう。
【動画】センスは不要?知ってるようで知らないディスプレイの基礎知識【インテリア解説:VOL4】

まずは、ステップ1から始めてみませんか?

ステップ1の「背表紙を外す」方法は、
リセノスタッフの間でも、
実践しているという声がちらほら。

時間とお金がかからない方法を試すだけでも、
グッとお部屋の雰囲気が変わるので、
ぜひ体感していただきたいです。

私も、そういった少しの変化が、
インテリアを楽しむきっかけになりました。

ちょっとでも、家に帰るのが楽しみになったり、
ほっとできるようなお部屋づくりのお手伝いが
出来れば嬉しいです。

お悩みの方は、ぜひリアルショップや
カスタマーサポートに、お気軽にご相談くださいませ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

R.U.S おすすめセット #43

¥ 237,200


R.U.S 基本セット 薄型 高さ91cm×幅92cm(ガラスキャビネット)

¥ 47,100 ~


R.U.S おすすめセット #47

¥ 60,600




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:16

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(96)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(48)
  • Let's DIY!(136)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(72)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)
  • Re:CENO Vlog(29)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(43)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


書斎の基本の人気記事5件

2020年4月14日(火)
書斎の基本

幅・奥行をどう選ぶ?PC作業がはかどる、デスクの選び方とは。

PCで快適に作業するために、必要な幅・奥行きを確認しておきましょう!

プロサポート 山崎 357
2020年9月04日(金)
書斎の基本

ユニットシェルフ R.U.S でつくる、「デスク」の魅力をご紹介します。

東京店で大人気の【 ユニットシェルフR.U.S 】。今回は、気軽に取り入れられる、「デスク」としての魅力をご紹介します。

店舗MG 岩田 325
2020年4月28日(火)
チェアの基本

リモートワークを快適に!デスクチェアを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

チェアの硬さや座面の高さに注意すると、デスクワークはもっと快適になります!

品質管理 遠藤 75
2022年4月05日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リセノオフィスで使って感じた、WIRYデスク・チェアの魅力をレポートします。

無機質で過ごしにくかった旧オフィス...デスクとチェアを変えたらどうなった?

品質管理 遠藤 25
2021年6月18日(金)
書斎の基本

「ユニットシェルフR.U.S」でつくるON・OFFの切り替え空間のつくり方をご紹介します。

自宅でお仕事をする際に難しいのが、ON・OFFの切り替え。ユニットシェルフがあれば、解決できるかも。

東京店 中野 24

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(48)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(136)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(72)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(29)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(43)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。