【お知らせ】 夏季休暇の営業と配送について



Web Magazine

独特な樹形が魅力的!
「幸せを呼ぶ木」ガジュマルをご紹介します。

元京都店 戸田

みなさん、こんにちは。
Re:CENO KYOTO とだです。

今日は、足のような幹を持つ、私も大好きな
観葉植物ガジュマルを、ご紹介したいと思います。

20151028053221.jpg

独特な樹形をしている一方で、"幸福の木"と
呼ばれ、神秘的な木として扱われていま

その魅力を知れば、みなさんもきっと
ガジュマルを育てたくなりますよ^^

ガジュマルは、個性的な樹形が特徴です。

ガジュマルは、東南アジアやオーストラリア北部、
沖縄県、
屋久島などの熱帯~亜熱帯に分布しています。

"ガジュマル"という名前は、沖縄の
現地名であり、正式な和名でもあります。

少し肉厚な、光沢ある鮮やかな緑の葉も素敵ですが、
その特徴は、何と言っても独特な樹形。

幹の途中から何本も生えた気根が、地面に
向かって伸び、
木を支える支柱根となります。

大きいものでは20mにもなり、その姿は圧巻です。

12世紀前半に建立されたといわれる、
カンボジアの世界遺産・アンコールワットには、
ガジュマルの根が巻き付いています。

私も実際に目の前で見た事があるのですが、
ガジュマルのずっしりとした生命力を感じました。

1960年に発見された時には、既にガジュマルの
根に浸食されていたようですが、一体いつから
遺跡とともに過ごしてきたのでしょうか。
そしてその根は、今でも成長を続けているそうです。

"幸福の木"と呼ばれる理由は、キジムナーの存在です。 

一方で、ガジュマルは精霊が宿る木として知られ、
"聖木"として扱われる神秘的な木でもあります。

みなさん、"キジムナー"をご存知でしょうか?

沖縄で、
巨木に成長したガジュマルに
住むといわれる、
木の精霊です。

あくまで伝説上の生き物だそうですが、
沖縄では、
キジムナーと仲良くなると家が
繁盛し、
多くの幸せをもたらすといわれています。

その為、彼らの住処であるガジュマルも、
"幸福の木"や"多幸の樹"と言われる様になったのです。

実は、私もガジュマルに
幸せを分けてもらった事があります。

それは、Re:CENO TOKYOオープンでの出来事です。

100点以上の植物を植え替えた中で、
ころんとした、丸くて白い鉢に植え替えた
小さなガジュマルが、私の1番のお気に入りでした。

「最終日まで残っていたら、買って帰ろうかな」
と思うほどで、見ていると何だか癒されました。

そして、京都へ帰る日、
いつも置いてあったところへ行ってみると、
なんと、ぽっかりとその場所が空いています!

聞くと、幸せそうな新婚さんに、
ご購入いただけたとの事でした。

「もらわれていったんだ~」と、お嫁にいった
娘を持つ親のような複雑な気持ちでしたが(笑)、
それを聞いて、とっても嬉しくなりました。

仲良くお2人で選んで下さったこと、幸せいっぱいの
新婚生活にRe:CENOのグリーンが加われたことを
思うと、私まで幸せな温かい気持ちになれました^^

20151027073534.jpg

京都店で販売中のガジュマルをご紹介します。

現在京都店では、観葉植物として最もポピュラーな
ニンジンガジュマルと、
流通量が少なく、とても
希少なパンダガジュマルを販売しています。

鉢はもちろん、樹形も1点1点まったく違います。

その中でも、私の一押しを少しだけご紹介します。

 幸せを走って届けてくれる!? 躍動感溢れるガジュマル

20151028054334.jpg

この幹のかたち、走っているように見えませんか?
さらに、目や口もちゃんとあって、
葉は、鼻から生えているように見えます。
とっても躍動感のあるガジュマルです♪

1本足で体を支えるガジュマル

20151028055707.jpg

1本の幹でからだを支えている、
たくましいガジュマルです。

途中で切られている幹が、今後どのように
変化してくるのかも楽しみですね♪

少しだけ大きめの鉢に植え変えているので、
思いっきり成長してくれるはずです。

 希少なパンダガジュマル

20151028053737.jpg

生産者が少ないために、
とっても希少なパンダガジュマル。

先の丸いぽてっとした葉が可愛らしいですね♪

他の種類のガジュマルよりも寒さに強く、
0℃まで耐えることができます。

今回は1点のみの入荷ですので、
気になられた方は、お早目にご来店くださいね。

ガジュマルを育てて、幸せな毎日を♪

ガジュマルの魅力は、伝わりましたでしょうか。

個性的なその姿を見ていると、不思議と
神秘的な木といわれるのも納得できる気がしてきます。

観葉植物としてのガジュマルは、
自生地で自由に多い茂る巨木とは
異なりますが、
愛情を持って大切に育てていると、
キジムナーが
幸せを運んで来てくれるかもしれません^^

東京店でガジュマルを買って下さった新婚さんも、
一層幸せな毎日を送られている事を祈っています♪

京都店にいるガジュマルたちは、
みなさんのお家に行くまで、
スタッフが大切に
育てていますので、
ぜひ、見にいらして下さいね。

生命力に溢れたガジュマルを眺めていると、
明日も頑張るエネルギーが沸いてきますよ^^

20151101054916.jpg

ガジュマルの育て方のポイント

比較的強い性質の、ガジュマル。
気をつけるポイントは、置き場所と水やりです。

  • 直射日光を避けた明るい日陰に置く
  • 風通しのよいところに置く
  • 水やりは土が乾いたらたっぷりと
  • 葉水は茎や幹にも、毎日行う

レースカーテン越しの窓際などに置くのがおすすめです。

ちなみに、耐寒温度は5℃までと言われています。
これからの時期は、室内で育ててあげて下さいね。

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:646

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(12)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(7)
  • センスのいらない照明のルール(4)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(83)
  • ディスプレイの基本(24)
  • お手入れの基本(49)
  • コツとノウハウ(99)
  • リビングの基本(18)
  • ダイニングの基本(21)
  • 収納の基本(24)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(58)
  • Let's DIY!(140)
  • 植物と暮らそう(52)
  • 話題の場所レポ(44)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(78)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(6)
  • Re:CENO Vlog(34)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(21)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(46)
  • リセノ ランチ部(103)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(98)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(35)
  • コーディネートレッスン(36)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(29)

メンバー


植物と暮らそうの人気記事5件

2017年7月14日(金)
Let's DIY!

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店店長 江上 1412
2016年9月23日(金)
植物と暮らそう

ユーカリの成長を助ける、剪定方法をご紹介します!

成長のはやいユーカリを元気に育てるには剪定が必要!今回は、剪定方法の基本と、カットした枝の活用方法をご紹介します。

元京都店 戸田 926
2015年11月10日(火)
植物と暮らそう

独特な樹形が魅力的!「幸せを呼ぶ木」ガジュマルをご紹介します。

独特な樹形を持ち、神秘的な木として扱われる、とっても育てやすいガジュマルの魅力についてご紹介します。

元京都店 戸田 646
2014年12月02日(火)
植物と暮らそう

インテリアにグリーンを取り入れよう。

スタッフの自宅でのグリーンの取り入れ方を参考に、グリーン導入のヒントを解説していこうと思います。

BM 山本 432
2017年4月14日(金)
植物と暮らそう

大きくなりすぎた<コウモリラン>を簡単・手軽な方法で板付けしてみよう!

はじめは小さな葉だったコウモリランも、成長が著しくどんどん鉢が窮屈になってきました。そんな時は板付けに挑戦してみましょう!

元東京店 鈴木 167

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(58)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(140)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(52)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(44)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(78)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(6)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(34)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(21)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(46)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(103)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(98)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。