Web Magazine

Re:CENO流 関西探訪記
~「本を片手に立ち寄る珈琲焙煎所」編~

福岡店店長 榎本

こんにちは。エノモトです。

人とのご縁・繋がりはなによりも
大切なんだと最近強く感じる私。

というのも今回ご紹介するお店は、
関西探訪記第5弾「GOOD TIME COFFEE」
金子さんからのご紹介ということもあり、
取材させていただくことができました。

「つながりが新たなつながりを呼ぶ」
なんて、どこかでよく聞く言葉ではあるのですが、
本当にそうなんだと思いますし、面白いなと感じます。

そして多くのご縁を大事にし、成長していこうと
しているのが今回のお店。

今回の取材で店主とお話しさせていただき、
その姿勢を私自身も見習わなければ、と考えさせられました...

と、なんだか真面目な前振りになりましたが、
関西探訪記第6弾。

ぜひともご覧ください!

関西探訪記 6店舗目「IWASHI COFFEE」

20210621114656.jpg

昔ながらの町屋が残る京都西陣の静かなエリアに
そっとたたずむ「IWASHI COFFEE」。

落ち着ける場所、
ゆっくりしていける場所を探して現在の地を
選ばれたとのことですが、確かにゆるやかな
空気が流れており、居心地の良さを感じます。

考え事をするときに、息抜きするときに、
はたまた本を片手になんて、
ゆったり時間を楽しめる印象をうけました。

20210621114747.jpg

元々は、京都島原にある「キンセ旅館」で
間借りをして焙煎所のみとして活動されていたとのことですが、
今の場所への移転を機にカフェ営業も開始。

地域民の憩いの場とはまさにここのようなことを
いうのだろうと勝手に納得しています。

さて、そんな皆の憩いの場ですが、
どんな方が?
どんなところで?
どんな想いで?

魅力は多々ございますが、
今回も様々な角度から紐解いていきます。

「IWASHI COFFEE」にかける想い

20210621115221.jpg

「コンセプト? 実はコンセプトらしいコンセプトは
決めていないんです......。」

お店をするうえでコンセプトや想いは必ず決めないと
ダメなんだ、と勝手に思っていた私ですが、
決めない選択肢もあるんだと考えさせられました。

基本的な考え方をあえて持たないからこその道もある。

その分「想い」が詰まっているお店もまた、
違った魅力があります。

気になる! 店名の由来は?

20210621115001.jpg

「IWASHI COFFEE」からまず連想するのは魚のイワシ......
ではないでしょうか?

私は完全に魚を連想したのですが、
そうではないとのこと。

実は、作家の村上春樹さんの小説に登場する「猫」の
名前から決められました。

それも、作中では2ページぐらいしか出てこず、
主人公の手を嚙んだりと結構なダメ猫......

ただ、その猫の弱さ・繊細さに共感するものがあり、
それをお店でも大事にしたい、とこちらの名前に
されたそうです。

ロゴはやっぱり魚のイワシ?



20210621115319.jpg

とはいえ、ロゴは魚のイワシマーク......?

「やっぱりそうやん」という声が聞こえてきそうですが
元々、ロゴを作る事は考えていなかったとのこと。

ある時、仲良くなった作家のお客様がロゴを
考えて持ってきてれたそうです。

魚編に弱いと書く「鰯」、そこに共通点を見出し、
こちらのロゴが採用となりました。

お客様とのご縁から出来上がったロゴは、
今では店主も大満足なようです。

注目! 「IWASHI COFFEE」の見どころとは

20210621120011.jpg

見どころ、といえば全部です!

と言いたいところではあるのですが、
私的に毎回スポットを当てている箇所があります。

それは「人」と「空間」についてです。

今回も上記2点について、お伝えしていきます。

見どころその1 ~ 店主 真下さん ~

20210621115606.jpg

店名の考え方、お店の進め方を聞くと、
なんだか人柄も少し分かりそうな気もしますが......

ゆっくりとした空気感、そして訪れた際の安心感は、
まさしく真下さんだからこそ作り出せるもの。

お店を訪れて真下さんの顔を見ると、
なんだか「ただいま」と言いたくなります。

20210621115804.jpg

そして、お客様との出会いや、人とのご縁を
なにより大事にしているのが真下さんです。

置いているケーキ類など焼き菓子は
それぞれお菓子職人のものを用意。

食器もお客様としてこられていた作家さんのものを
使用していたりと、出来た「ご縁」を本当に大事に
しているようです。

そんな真下さんのお店だからこそ、
皆が憩いの場として集まるのだと感じました。

今後の展開は......

今後は、お店の一部場所を使って、
作家さんの器や食器も販売しようと準備中。
ぜひ、お楽しみに!

見どころその2 ~ 京都の良さが詰まった空間 ~

20210621120118.jpg

やはり気になる内装のこと。

京都の町家を改装した店内は、
新旧入り混じった京都らしい雰囲気。

20210621120246.jpg

リノベ中もこうしていこう、という計画を練って
施工したわけではなく、壁を剥がして良い雰囲気だったら
そのままに、作業しながら今の空間を作っていったとのこと。

20210621120809.jpg

20210621120843.jpg

昔ながらの土壁と現代的な塗り壁
のミックスは、リノベ建築の見どころの一つであり、
私的注目ポイントです。

20210621120343.jpg

そして、なんだか安心する要素の一つがこの和室。
やはり日本人だからか、この空間は無条件に
落ち着きます......

20210621120421.jpg

また、中庭があるのもなんだか
味わい深く、嬉しい所です。

本を片手に立ち寄る場所。

20210621120554.jpg

ゆっくりと、落ち着きたいとき。
考え事をしたいとき。
はたまた、自分時間をたのしみたいとき。

落ち着く空間で、
また雨の日の「IWASHI COFFEE」で読書なんて
乙な感じもします。

真下さん一押しの「カフェオレ」片手に
ぜひ楽しんでください。

20210621120632.jpg

そして、

「コンセプトは持たず。それが結果的に正解だった。」

と真下さん。

これからも人とのご縁・繋がりができれば
その都度お店も変わっていくとのことですが、
今後の展開も楽しみでなりません。

皆さま、ぜひご注目ください。
それでは、また。

お店の基本情報

店名 IWASHI COFFEE
住所 〒602-8353 京都市上京区長門町414
電話番号 なし
営業時間 【木・金・土・日 営業】
12:30~17:30
URL https://iwashicoffee.base.ec/about

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:23

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(11)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(75)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(96)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(50)
  • Let's DIY!(138)
  • 植物と暮らそう(46)
  • 話題の場所レポ(43)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(74)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)
  • Re:CENO Vlog(30)
  • Re:CENO product(76)
  • Buyer's Voice(16)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(44)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(53)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


話題の場所レポの人気記事5件

2018年11月13日(火)
話題の場所レポ

京都・紅葉の穴場スポット。八瀬「瑠璃光院」へ行ってきました。

人里離れた風情あふれる紅葉が楽しめる、京都・八瀬にある「瑠璃光院(るりこういん)」へ行きました。

元カメラマン 米本 88
2014年11月04日(火)
話題の場所レポ

飛騨高山/フィン・ユール邸に行って来ました。

株式会社キタニが、フィン・ユール財団、デンマーク大使館、東海大学などと協業し、高山にフィン・ユール邸をそっくりそのまま再現しました。

BM 山本 73
2015年1月07日(水)
話題の場所レポ

「HOLIDAY HOME」に行って来ました。

『本当に泊まりたいホテル・世界の100ベストホテル』でも紹介された【HOLIDAY HOME】に行ってきました。

元東京店 鈴木 69
2022年5月10日(火)
話題の場所レポ

リセノスタッフのインテリアショップ巡り〜春の福岡出張 編〜

福岡店のオープン準備のため、出張へ!はじめての街でお店巡りをしました。薬院周辺のインテリアショップをご紹介します。

カメラマン 岡 47
2021年11月30日(火)
話題の場所レポ

Re:CENO流 関西探訪記~「インテリアの楽しさを伝える場所」編~

「Re:CENO KYOTO」で働く私たちの素顔、この場を借りてお話しいたします。

福岡店店長 榎本 46

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(50)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(138)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(46)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(43)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(74)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(30)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(78)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(16)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(44)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(53)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。