【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

【北欧 旅日記_Vol.3】
「アルヴァ・アアルト」を楽しめるホテルに泊まってきました。

こんにちは。
バイヤーのなかむらです。

2回に分けて、アルヴァ・アアルトが手掛けた建築
アルヴァ・アアルトのアトリエ」と
アルヴァ・アアルトの自邸」をご紹介しましたが、
今回は、彼がデザインした家具に触れられるホテルをレポートいたします!

20151203130719.jpg

北欧インテリアが揃うホテル「ヘルカ」

ヘルシンキ中央駅から歩いて15分ほどの場所にある
ホテル「ヘルカ(helka)」は、感度の高い人々が
注目しているデザインホテル。

アアルトがデザインした家具をたくさん置いている
ということで、今回、こちらに滞在することにしました。

20151123112926.jpg

フィンランドを代表する家具メーカーである
「アルテック(artek)」とコラボレーションしたこのホテル。

アルテックは、アアルトが作った会社なので、
彼の家具をたくさん置いているのは納得です。

それでは、中に入ってみましょう!

20151203132720.jpg

モダンな雰囲気のフロントには、北欧デザインのアイテムで統一されています。

宿泊者が集うロビーには、アルヴァ・アアルトの
代表作の一つである「アームチェア400」や、

20151123113035.jpg

「ペンダントランプ A330」が、贅沢に揃っています。

20151123113052.jpg

珍しいファブリック仕様のartek「スツール60」も発見!

20151123113216.jpg

ホテル内では、ちょうど、フィンランドで有名な
アーティスト「Marita Kouhia」の展示会の準備をされていました。

運び込まれたたくさんのアートが、センス良く壁に掛けられていきます。

20151202122425.jpg

20151203123435.jpg

20151203131109.jpg

これらの絵は、フィンランドの現在の音楽シーンを表現しているそうです。

このように、定期的にギャラリーとしてロビーを
開放しているそうですが、旅行客が地元のアートに
触れ合うことができるのも、うれしいですね。

アアルトの家具に座っての朝食は、このホテルの楽しみの一つです。

次に、ロビーの奥にあるレストランをご紹介しましょう。

このレストランも、家具は、アアルトがデザインしたアルテックで統一。

その他にも、フィンランドを代表する照明や雑貨が
あちこちに置かれていて、見ているだけで楽しくなります。

優しい光が差し込み、時間を忘れてゆっくり
座っていたくなるほど、居心地のいい空間。

たくさんの宿泊客が利用していますが、
とても静かで、穏やかな空気が流れています。

20151123113256.jpg

アアルトの自邸にも置かれていたゼブラ柄の
アームチェア400」でくつろげたり、

20151123113314.jpg

「チェア611」で食事をしたりと、アアルトが
デザインした家具を、体感することができます。

20151123113350.jpg

20151207010241.jpg

ビュッフェ形式の朝食には、フィンランド名物の
ミートボールやカレリアパイ、日本でも話題の
スーパーフードがたくさん並んでいて、
毎日、食べ過ぎてしましました^^

スーパーフードとは・・・
アサイー・チアシード・ココナッツオイル・カカオなど

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品。

アメリカとカナダで広まり、近年、日本でも、
美に敏感な女性たちから注目を浴びています。

20151207010730.jpg

20151203142054.jpg

20151123113414.jpg

20151203142202.jpg

ホテル内で、フィンランド式サウナを体験できます。

そして、このホテルで特におすすめなのが、
ホテルの最上階にある貸し切りサウナです。

実は、フィンランドは、サウナの発祥の国。
「サウナ(sauna)」も、フィンランド語です。

20151204111742.jpg

フィンランドでは、昔から生活に欠かせないものと
して重宝され、かつては、出産をする神聖な場所でもあったそう。

現在でも、3人に1人は自宅にサウナがあるとうこと
ですから、今でも身近なものなんですね。

20151123113730.jpg

天井から爽やかな光が差し込み、明るい空間。
清潔感があり、女性も抵抗なく利用できます。

サウナの脱衣室にまで、贅沢にスツール60が並んでいます。

20151123113746.jpg

このガラスの扉の奥が、サウナルームです。

20151203131846.jpg

水を入れた桶と柄杓を持ってサウナに入り、
熱した石に水を掛けて、温度を調整するのがフィンランド式。

蒸気が広がり、サウナ内が温まるそうです。

20151123113825.jpg

中は心地よい蒸気に包まれていて、体の芯から
ポッカポカになりました!

冬が長いフィンランドで、サウナが愛されているのが納得です。

サウナで汗をかいた後は、サウナルームの外に
並んでいる素敵なソファーで、熱を冷ますのもいいですね。

20151123113856.jpg

20151123113915.jpg

フィンランドらしい、簡素ながらもハイセンスなゲストルーム

ゲストルームは、日本のビジネスホテルのように
簡素ですが、北欧デザインのアイテムで統一され、洗練された印象です。

天井には、北欧の森の景色を描かれた大きなルーフが掛かっています。

こちらの絵は、フィンランドのデザイナー
「Gullsten & Inkinen」によって描かれたもの。

緑が感じられるものが部屋にあると、穏やかな気分
になり、おかげでぐっすりと眠ることができました。

ホテル「ヘルカ」は、北欧デザインを体感できるホテルです。

フィンランドでは、街のあちこちでアアルトの
デザインを目にし、それらを気軽に利用することが
できますが、今回、このホテルに滞在したことで、
彼の家具の美しさ、使いやすさを体感することができました。

また、なにより、アトリエや自邸を見た余韻が
残ったまま、これらの家具に囲まれるのは贅沢な時間でした^^

アアルト以外にも、センスのいい北欧デザインの
アイテムを一緒に楽しむことができます。

リゾートホテルのような豪華さはありませんが、
フィンランドのデザインと文化を、身近に感じられたい方にはおすすめです。

ホテル ヘルカ 基本情報

名前Hotel Helka
住所

Pohjoinen Rautatiekatu 23
FI-00100 Helsinki, Finland

Map

URL

http://hotelhelka.com/?lang=ja

みんなの保存数:3

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「話題の場所レポ」の最新記事 4件

2022年11月22日(火)
話題の場所レポ

Re:CENO流 福岡探訪記~「大人の空間。静寂を楽しむ珈琲店」編~

非日常感を味わいたいけど、落ち着いた時間も過ごしたい。そんな方にはおすすめの珈琲店です。

福岡店店長 榎本 27
2023年4月18日(火)
植物と暮らそう

【インテリアショップ店員おすすめ】東京・清澄白河のグリーンショップ 「プラントソサエティ・トーキョー」

ゴールデンウィークのお出掛けにもおすすめ。日常をより豊かにしてくれる、都内のグリーンショップをご紹介します。

店舗MG 岩田 24
2023年3月09日(木)
話題の場所レポ

Re:CENO流 福岡探訪記~「余白あるひと時を過ごす珈琲喫茶店」編~

季節はもう春。バタバタと忙しい日々だからこそ、こんな落ち着く場所が必要なんです。

福岡店店長 榎本 16

「話題の場所レポ」の人気記事 4件

2014年11月04日(火)
話題の場所レポ

飛騨高山/フィン・ユール邸に行って来ました。

株式会社キタニが、フィン・ユール財団、デンマーク大使館、東海大学などと協業し、高山にフィン・ユール邸をそっくりそのまま再現しました。

BM 山本 93
2018年11月13日(火)
話題の場所レポ

京都・紅葉の穴場スポット。八瀬「瑠璃光院」へ行ってきました。

人里離れた風情あふれる紅葉が楽しめる、京都・八瀬にある「瑠璃光院(るりこういん)」へ行きました。

元カメラマン 米本 89
2015年1月07日(水)
話題の場所レポ

「HOLIDAY HOME」に行って来ました。

『本当に泊まりたいホテル・世界の100ベストホテル』でも紹介された【HOLIDAY HOME】に行ってきました。

元二子玉川店 鈴木 71
2022年5月10日(火)
話題の場所レポ

リセノスタッフのインテリアショップ巡り〜春の福岡出張 編〜

福岡店のオープン準備のため、出張へ!はじめての街でお店巡りをしました。薬院周辺のインテリアショップをご紹介します。

カメラマン 岡 59

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』