【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

【おかえりカラー】「えらいねー」と声をかけるのは、親のエゴなの?

こんにちは。

先日、赤ちゃんに離乳食をあげていて
残さず食べきったので、

「全部食べてえらいねー」

と、声をかけました。

でも、すぐに感じた違和感。

ん、えらい?

全部食べたことが、えらいことなのかな?

的を得ているようで、
どうもしっくり来ない。

そんな風に感じてしまいました。

20230609143105.jpeg
下の歯がピョコッと生えてきた、9ヶ月ベビーです。

隣りにいた妻にも「えらい」について
聞いてみました。

「私も赤ちゃんが新しいことができたり、
 ご飯を食べきったときは、えらいねー!って
 言っちゃうけど、親のエゴなのかもね」

「だって、食べて欲しいご飯の量も、
 寝返りやハイハイができたことも、
 親がそうなったらいいなという
 願望が含まれているもんね」

「だから、えらい!というよりは、
 がんばったね!というニュアンスの方が
 合っているのかもしれないね」

まるで、レム睡眠中に目覚めたかのように
スッキリとする回答。

そんな妻の言葉にうんうんと頷きながら、
それな、それなー、と、納得してしまいました。

20230609143404.jpeg
恐がることなく、餌やりできました。

そもそも「えらい」という言葉には、

「こちらが意図していることを実践して、
 さらには結果まで残してくれて、
 よくやってくれました」

そんな、少し斜め上から相手を見るような
意味合いがあると思っています。

実践したことよりも、結果が出たことに
比重がある言葉かと。

一方、「がんばったね」は、

「結果が出ようが出ていまいが、
 あなたが行動したことやその姿を見て、
 思わず声をかけたくなりました」

そんな、行動した過程を見てくれて、
少しのエールを含んだ優しい言葉のように感じます。

「がんばったね」と言われた方が、
次もやってみようと思ってくれそうです。

20230609143658.jpeg
生き物に触れる時間を大切に。

この話の流れで、子どもの習い事についても
話し合いました。

「どんな習い事させたい?」

「うーん、運動系かな」

妻の回答を聞く限り、もう少し赤ちゃんの成長を
見てから決めたいらしく、まだはっきりとは
分からない様子。

でも、かつて天才卓球少女と呼ばれた愛ちゃんは、
好きかどうかも分からないままラケットを握らされて、
世界で活躍する選手になった訳で。

きっとその途中の、わりと早い時期に、
卓球が好きになったんだと思うんです。

だから

「好きだから、習わせる」

のも良いけど、

「習わせたら、好きになった」

この順序も、間違いではない気がします。

Skype_Picture_2023_06_09T05_30_03_216Z.jpeg
インテリアも好きになってくれたら嬉しいな。

20230609144321.jpeg
頭をぶつけながらも、家具の合間を猛進

そんな自分の考えを妻に話したところ、

「それもそうだよね。好きかどうかは、
 親の私たちが見てれば分かるよね」

「じゃあ、どんなことをさせたいの?」

僕が子どもにさせたいことは、決まっています。

「ギターです!ピアノでもいいです!とにかく
 音楽をさせたいです」

あれ?妻の心のため息が聞こえたような...

「だめです、うるさいです、却下です」

「で、でも、指先を使うから頭が良...」

「そもそも、それはあなたがやりたいことであって、
 ただのエゴです。子どもに押し付けないでください」

「い、いや、だから、そうやって選択肢をつぶし...」

「家の中には、私も暮らしています。だから、
 私が嫌なことは、子どもにもさせたくありません。
 分かりましたか?」

「は、はい...」

こ、こわーー。

何故か僕の好きな音楽のことになると、
キーキーガミガミ言われるんですよね。

「あ、分かってくれればそれでいいんです。
 物分かりが良くて、えらいですねー」

「...」

全国の旦那様へ

妻に煽られた時の適切な対処法を
ぜひとも僕に教えてください。

どしどし、お待ちしております。

みんなの保存数:12

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「みんなのエッセイ」の最新記事 4件

2024年3月29日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】ストックしておくと便利な「収納アイテム」を3つご紹介します。

余分に持っておいてもストレスがなく便利な収納グッズは、とても頼りになる存在です。

maho 9
2024年3月12日(火)
みんなのエッセイ

【くちぶえエッセイ】お部屋の乱れは、心の乱れ。

お部屋が整っていないと、心も体も不健康です。

masha 8
2024年3月26日(火)
みんなのエッセイ

【おかえりカラー】じーっと見つめる、その先に。

海に一度背を向けて、僕らは、石拾いを始めました。

二子玉川店 店長 大森 4
2024年4月09日(火)
みんなのエッセイ

【まいにち、ちょっといいこと。】はじまりの4月

この春から、娘は小学校、息子は保育園へ。子育ての新たな章に入ったような、そんな気持ちです。

moegi 3

「みんなのエッセイ」の人気記事 4件

2021年7月15日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】ご機嫌に暮らそう。

思わず、ご機嫌にはなうたを歌いたくなるような、暮らしをたのしむ様子をお届けします。好きなことや物がギュッと詰まったエッセイをお楽しみください。

siippo 680
2021年9月16日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】食欲の秋の始まりです。

ぐっと涼しくなった今日この頃。景色、お庭、料理と秋の装いを感じられるようになってきました。そんな秋の風景を子供たちと楽しむ様子、お届けさせていただきます。

siippo 335
2021年8月19日(木)
みんなのエッセイ

【 はなうた日和 】夏のお楽しみを集めよう。

まだまだ暑い日々が続きますね。子供たちと過ごす夏休みは賑やかで楽しく、成長を感じる一コマも。そんな暮らしの風景をお届けします。

siippo 291
2021年11月25日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】パンが好きなんです。

パン好きさんたちの笑顔を思い浮かべて。作る時間も、みんなで食べる時間も至福のひとときです。

siippo 185

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』