Web Magazine

カフェのインテリアコーディネート『gomacro salon』

こんにちは。
Re:CENO P&Sのスズキです。

今回、Re:CENOの実店舗から徒歩15分程の所に
ある新しいカフェのインテリアコーディネートを
させていただきました。

1月9日にOPENしたばかりの
gomacro salon』さんです。

こちらの『gomacro salon』さん。
実は、ランチ部でも良く使わせていただいている
「ごま油」の専門店。

山田製油さんのカフェなのです。

ご縁あって、こちらのカフェの家具を
Re:CENO P&Sでご提案させていただく事となり、
完成イメージをわかりやすくするため、3Dにて
コーディネート提案をさせていただきました。

その様子をコーディネート提案から、
カフェOPENまでレポートしたいと思います。

20150113050522.jpg

コーディネート提案について

今回、ご依頼いただいた山田製油さんのカフェの
3Dコーディネート提案。

実店舗にご来店いただいたお客様限定で、
昨年の秋頃より開始しました。

  • お客様に、よりリアルにコーディネートのイメージを想像できるように。
  • そして、家具選びの不安を解消したい。
  • また完成のドキドキ感や、喜びを味わっていただきたい。

そんな思いで始めたのが3Dコーディネート提案。

実は、山田製油さんがご来店された時には、
まだ本格的に3D提案は始動していませんでした。

新しくカフェをOPENされるとの事で、
より具体的なサイズ感や、色の組み合わせ。

また、雰囲気を掴んでいただきたいと思い、
私も、内心ドキドキ・ワクワクしながら、
3D提案のお話をご紹介させていただきました。

すると、「ぜひ、お願いします。」と、
嬉しいお言葉をいただき、コーディネートを
させていただく事となりました。

ヒアリングの開始です


提案の際、一番大事になるのが、
一番初めのヒアリング。

今回のカフェに関して、コンセプトやイメージ、
素材感や、色調、テイストなどを細かくお伺いし
ていきます。

そして、専用のヒアリングシートにご記入いただきます。

それを元に、ご予算に応じてイメージに合った
家具を一緒に相談しながら決定をしていきます。

『gomacro salon』の店内のイメージは、

・ご家族で、ゆっくりと時間を気にせず、
 滞在していただける空間。

・本当に良いものを知っている、
 こだわりのある方にもご納得いただけるような家具。

・落ち着いたダークブラウンを基調とした中に、
 ポイントでカラーを入れたい。

との事でした。

そこで、ご用意していただいた間取り図に、
サイズを見ながらイメージにあった商品を
配置していきます。

【カフェ間取り図】

20150113050558.jpg

スペースは、真ん中の柱から右の部分。

・テーブル席8席
・カウンター席5席
・ソファ席4席

で、構成していきます。

この時点は、内装も完璧に完成しているわけでは
無いのでできるだけ、細部をお伺いし、実際の
建物と差異の無いように近づけていきます。

レイアウト

レイアウトは、お客様によって、もともと決定さ
れている場合もありますが、まだ未確定の場合、
一緒に相談しながら、バランスを考えて、決定し
ていきます。

今回は、スペースが限られている事もあり、
決定されていたので、迷う事なく決まりました。

カラーコーディネート

今回は、お客様の指定があり、店頭にあるいくつ
かの生地サンプルの中からコーディネートしてい
きます。

お色のイメージは、ダークブラウンの落ち着いた
中に、ポイントのカラーを加える事。
そこで、色のトーンは抑え目に。そしてカラーを
多く使用しても、ポイントとなるカラーだけは、
補色を使用し、特別感を出す事。

お話をしていく中で、全体は寒色やグレートーン
の中に、特別感のあるチェアを一脚暖色の赤に。
そして、ソファ席は、同じく暖色でオレンジを
加えることにしました。

家具の提案

まず、テーブル席には、お子様が当たっても危な
くないようにクッションと丸みのある、デザイン
の可愛いチェアを配置する事にしました。

【 SIEVE hang dining chair】
20150113050628.jpg
https://www.receno.com/diningchair/hang-c.php

SIEVEの家具は、普遍的な魅力と斬新なアイデアで
絶妙なバランスを保っています。
見た目にも嬉しくなるデザインと使い心地が特徴です。

次に、カウンター席には、お一人でご来店された
お客様にも安心していただけるよう落ち着いた
印象のチェアを配置します。

こちらの商品は、現在、実店舗のみお取扱いして
いる、岡山の家具メーカー【ELD】さんの家具です。

岡山県で、自社で家具のデザイン・製作を行う
ブランドです。

一点ずつ職人さんの手作りなので、サイズや素材、
張地などカスタマイズが可能です。

【ELD Achair】
20150113050657.jpg
http://ps.receno.com/item/furniture/chair/eld-a.php

そして、ソファ席も、同じくELDの家具で
コーディネートしています。

すこし北欧の雰囲気を感じるデザインですが、
色と素材の組み合わせで、和にも、モダンにも
変化できるソファです。

【ELD Spoke Sofa】
20150113050727.jpg
出典:http://www.yield.jp

いよいよ3Dの作成に入ります


さて、商品が決まれば、後は商品を1つずつ3Dに
していき、配置に入ります。

実は、家具のディテールも一つ一つ作成している
ので、作成には、提案の規模により1週間~4週間
程いただきます。

今回は1週間ほどで完成しました。
完成予想がこちらです。
20150113050750.jpg

20150113050814.jpg

20150113050845.jpg

20150113050904.jpg

いかがでしょうか。
だんだんイメージが湧いてきましたね。

3Dが完成すると、早く見ていただきたくて、
ドキドキ・ワクワク。

私たちも嬉しくなってしまいます。
お客様のイメージ通りに完成したのでしょうか?

いよいよカフェへ!


商品が決定してから、約1か月半が経ち、
家具も完成し、無事納品完了です。

そして、いよいよ!カフェがOPENするとの事で、
ご連絡をいただきました。

OPEN前の大変忙しい時期に、山田製油さんにご
協力いただき店内の撮影をさせていただく事とな
りました。

当日、お店までの道のりは、ドキドキ。

配置や、バランス上手く行っているのかな?
お店のイメージは、3Dと同じになってるのかな?

なんて、色んな想像をしながら、Re:CENO P&S
のある錦小路通から、御池通までテクテク歩く事
15分。

さぁ!到着です。

以前まで、カフェの少なかった御池通りに、
町屋作りのカフェが見えてきました。京都らしく、
上品な店構えです。

ごまをモチーフにした看板も可愛いです。

20150113050932.jpg

20150113051052.jpg

中に入ると、お店のスタッフの方々が、OPEN前の
お忙しい中、とても丁寧にお迎えいただきました。

そして、カフェの中に入ると嬉しい光景が!
馴染みのある家具たちがズラリと並んでいます。

なんという事でしょう!(ビフォーアフター風)

20150113054931.jpg

20150113055422.jpg

20150113055300.jpg

普段私たちは、納品してからの家具を目にする事
ができません。

なので、実際に使われて、活き活きと役割を果た
す家具たちを目にする事ができたのは言葉にでき
ない気持ちです。

本当に嬉しいです。

作成した3Dとも、変わらない印象です。
やっと、ホッと胸を撫で下ろす事ができました。

これで、無事家具たちも、立派に嫁入りできた
気持ちです。

みんなに沢山使ってもらってね。

お客様からのお声

商品納品後にいただいたお声がこちらです。

・図面だけではわからなかったイメージが具体的
 になり、わかりやすいです。サイズ感がわかる
 のが嬉しかったです。

・まだ完成していない店内の様子もわかり、施工
 の方にも3Dを見せて細かな調整していただく事
 ができ、照明などのサイズの変更も行う事がで
 きました。

・自分が家を建てた時にこのサービスがあったら
 絶対にやりたかったです。

・イメージ通りでドンピシャです。

なんて嬉しいお言葉!

こういったお客様のお声を聞くと、私たち
スタッフも嬉しくて、本当に毎日の励みに
なります。

本当にありがたい事です。

まとめ


今回の3D提案から、カフェに納品された商品を
実際に見に行って感じた事。

それは、店頭で、ご提案させていただく際、
今回のカフェと同じように、お客様のご自宅を
コーディネートさせていただくことも多いのです
が、どちらにしても、私たちが実際に納品された
現場に行く事は、ほとんどできません。

実際に、納品してどういう結果になったのか、
お客様にお声をいただき、初めてわかります。

なので、3Dのイメージは、完成が見れない私たち
スタッフにとって、唯一の完成図でもあるのです。

だから、私たち自身も楽しんで、色んな想像を
膨らませながら作成します。

そこで、やはりお客様の実際のお家とイメージ
の異なるものや、求めていらっしゃる家具や、
インテリアを表現できなければ、私たちも、
お客様も、今回のように本当にドキドキしたり、
ワクワクしたりできず、終わってしまいます。

そんなのは、絶対に嫌です。

私たちがこれから3D提案で、大切にしていかなけ
ればいけない事。

それは、実際に納品されて完成した時と同じ
ぐらいの喜びとサプライズをもたらす事ができる
コーディネートを作成する事。

そして、作り手の思いと私たちスタッフ、
お客様がみんなハッピーになれるようにできたら
最高です。

現在は、実店舗にお越しいただけるお客様のみ3D
のご提案のお受付をしていますが、興味のある方
は是非お問い合わせください。

3Dコーディネート提案
http://ps.receno.com/3d/

gomacro salon


ここからは、カフェのご紹介です。

初めに少しご紹介したのですが『gomacro salon』
は、ごま油の専門店、山田製油さんが作られた
カフェです。

MENUは、ゴマと大原の無農薬野菜を使用し、
動物性のもの、化学調味料を一切使わず、
ベジタリアンの人にも、すべて満足して食べて
いただけるお食事を提供されています。

お二階では、ワークショップやお料理教室も開催
され、食を通じて人が集うコミュニケーション
サロンを開きたいという思いで作られたそうです。

今回、山田製油さんのご厚意で、カフェのお食事
をいただいたのですが、色鮮やかな野菜の見た目
と、動物性のものが全く入っていないと思えない
満足感で、本当に美味しくいただきました。

おすすめのメニューはこちらです。

一日限定10食の【胡麻手箱】 1700円

20150113051304.jpg

この豪華なお食事が、全部お野菜でできてるなん
て思えないですよね。

でも、そうなんです!

特にお気に入りだったのが、ゴマ塩のごはん。
一つ一つが、プチプチとして食感が良く、おかず
なしでもパクパク食べちゃいます。

また、大根のスープも、おでんをそのまま凝縮し
たような、和風だしの効いたとってもやさしい
スープです。

お重の中にある海老芋のキッシュ、きんぴら、
温野菜など、どれも自然の甘味が生きたお味で、
お野菜だけなのに、しっかり、ごはんのおかずに
なるのが不思議。

その他にも、真っ白なオリジナルカレーや、
気になるMENUがたくさんあります。

20150113051323.jpg

スイーツも、もちろん卵や、牛乳が使われていません。
だけど、こんなに華やかで美味しいのは、きっと
シェフの腕が良いからですね。

20150113051347.jpg

とにかく大満足でした。
また、絶対来なくてはっ!!

そして、皆さんもRe:CENO P&Sに来た帰りには
是非、足を延ばして、お食事してくださいね。

とっても美味しいですよ。

gomacro salon
〒604-8207京都市中京区新町通御池下ル神明町67-3
(御池新町通り南東角)
(営業時間)11時~19時
(定休日)毎週月曜日と第2.4火曜日
http://www.gomacro.jp/

みんなの保存数:4

カーテン特集

ベッド・寝具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お店だより」の最新記事 4件

2024年3月01日(金)
お店だより

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

今春、4店舗目となる「Re:CENO 青山店」を出店します。オープンに向けて、着々と準備中です。

店舗MG 岩田 8
2023年7月07日(金)
お店だより

固い座り心地が人気の「culumシリーズ」特徴と各店展示についてお知らせします。

新商品「culum low sofa」が、発売されたculumシリーズの魅力と展示状況をお伝えします。

京都店 宮崎 5
2023年6月12日(月)
お店だより

東京店をリニューアルしました。Before/Afterでみる改装レポート

「ふつうのお家」をイメージできるように、コンクリート壁を白壁に改装しました。

店舗MG 岩田 4
2023年6月28日(水)
寝室の基本

夏用タオルケットのおすすめ3選。選び方や肌触りの違いをご紹介

綿・麻・ポリエステルが持つ素材ごとの特徴と、リセノでおすすめのタオルケットをご紹介します。

元二子玉川店 中川

「お店だより」の人気記事 4件

2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 150
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

編集部 江上 132
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

編集部 江上 131
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 87

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』