Web Magazine

Re:CENO FUKUOKAより「アートフレーム」と「アートポスター」をご紹介します。

こんにちは。
Re:CENO FUKUOKAの立脇です。

新しい年を迎えて、早くも1ヶ月が経ちました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

「年末にお部屋を整えたけど、なんだか物足りない」

店頭では、このようなお声も
ちらほらといただきます。

20230130153131.jpg

そんな中リセノでは、
先日よりアートの販売がスタートしました。

「Oak round frame」の企画経緯とコンセプト設計についてお話します。

アートはお部屋のインテリア性を
高めてくれるアイテムの1つ。

お部屋の物足りなさにお悩みの方や、
今のインテリアをグレードアップさせたい方には、
ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

しかしながら、
取り入れることに難しさやご不安を感じる方も
いらっしゃるかもしれません。

そこで今回はRe:CENO FUKUOKAより、
おすすめポイントやコーディネート方法を
織り交ぜながら、新発売の「アートフレーム」と
「アートポスター」をご紹介します。

アート選びにお悩みの方のご参考となると嬉しいです。

Re:CENO FUKUOKAのアート展示ラインナップをご紹介します。

20230130153321.jpg

Re:CENO FUKUOKAでは、
4つのアートを展示しています。

ポスターのデザインの違いはもちろん、
合わせるフレームの組み合わせも異なりますので、
1点ずつ順番にご紹介します。

それではさっそく、みていきましょう。

ナチュラルな色合いでお部屋に馴染ませやすい「Assemble no. 65」

20230130153444.jpg

まずはじめにご紹介するのが、
布を切り貼りしたデザインが特徴のこちらのポスター。

淡い色合いでシンプルなデザインのポスターなので、
どんな空間にも馴染みやすいのがポイントです。

20230130153553.jpg アートフレーム Oak round frame 70cm×100cm/ナチュラル
アートポスター Assemble no. 65 70cm×100cm

リビングやダイニングの周りは、
家族みんなが過ごす場所のため、
必然的に家具やものが多くなってしまう空間。

このような淡いカラーのポスターに、
家具に合わせたフレームカラーをお選びいただくと、
お部屋に馴染み、まとまり感が生まれます。

まとまり感だけでなく、素材を感じさせるデザインは、
お部屋のほどよいアクセントに。

「大きめなアートを取り入れたいけど、
 部屋がごちゃっとした印象にならないか心配」

とご不安をお持ちの方におすすめです。

目を引くデザインでお部屋の印象をガラッと変えてくれる「Waiting」

20230130153735.jpg

続いては、
目を引くデザインが特徴的なこちらのポスター。

目を引くデザインだからこそ、
お部屋の印象をガラッと変えてくれるのが
ポイントです。

20230130153842.jpg アートフレーム Oak round frame 70cm×100cm+α/ナチュラル
アートポスター Waiting 70cm×100cm

このような目を引くアートは、
寝室など家具やものが少ない空間に、
取り入れるのがおすすめです。

インテリアの物足りなさを軽減でき、
簡単に印象を変えることができます。

お部屋に取り入れるときには、
周りをシンプルな家具で揃えることを
意識してみてください。

そうすることで、
アートとのバランスが取れ、お部屋全体が整います。

20230130153923.jpg

Re:CENO FUKUOKAで合わせているフレームは、
背板に仕込んだ自然素材の「シーグラス」が
みえるデザインのもの。

シーグラスのアクセントにより、
アートのデザイン性がより高まります。

「目を引くアートを取り入れて、
 お部屋の印象を大きく変えたい」

なんて方におすすめの組み合わせです。

お部屋を引き締めてくれる「In the Fall」

20230130154051.jpg

続いては、ブラックで描かれた
シンプルなデザインのポスター。

このようなブラックのシンプルなアートは、
ほどよくお部屋を引き締めてくれる効果があります。

メイン家具を木製家具で揃えている方は、
少しのブラックを取り入れることで、
あたたかみのある空間にスッキリとした印象を
プラスすることができます。

20230130154215.jpg アートフレーム Oak round frame 50cm×70cm/ブラウン
アートポスター In the Fall 50cm×70cm

Re:CENO FUKUOKAでは、
ブラウンカラーのフレームを合わせています。

フレームも落ちついたブラウンカラーを
合わせることで、空間の引き締め効果が高まります。

「お部屋がぼやっとした印象に感じる」

とお悩みの方におすすめな組み合わせです。

フレーム次第で様々なテイストに合わせることができる「One Way」

20230130154317.jpg

最後にご紹介するのが、
抽象的なデザインが特徴のポスター。

抽象的なデザインですが、
ナチュラルな色合いで描かれていいるため、
様々なテイストへ馴染ませることができます。

ポイントとなるのは、フレームとの組み合わせ。

20230130163625.jpg アートフレーム Oak round frame 50cm×70cm+α/ヴィンテージレッド
アートポスター One Way 50cm×70cm

Re:CENO FUKUOKAでは、
ヴィンテージサイドボードの上に展示しています。

ヴィンテージ家具とバランスよく馴染んでいるのは、
フレームカラーとシーグラスの素材感のおかげ。

20230130154527.jpg

フレームカラーは、サイドボードに合わせた
落ち着きと深みのあるヴィンテージレッドカラー。

シーグラスの素材感は、
ヴィンテージの味わいを引き立ててくれます。

素材感を用いてお部屋に彩りを加える
「ナチュラルヴィンテージ」スタイルに
ぴったりな組み合わせです。

素敵なアートを取り入れて、お部屋のインテリアをグレードアップしましょう。

20230130162924.jpg

今回は新商品「アートフレーム」と
「アートポスター」について、
Re:CENO FUKUOKAよりご紹介しました。

各リアルショップでは、
コーディネートをご参考にしていただくことは
もちろん、お客様のお部屋に合わせた
アートのご提案をさせていただきます。

20230130154724.jpg

3Dシュミレーションにて
お部屋全体のバランスをみながら、
サイズやデザインをお選びいただくことも可能です。

アート選びがご不安な方や、
お部屋の物足りなさにお悩みの方は、
ぜひお近くのリアルショップにて
ご相談いただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

それではまた、次回。

Styling Furniture

アートフレーム Oak round frame

¥ 24,800 ~


アートポスター Assemble no. 65

¥ 10,800 ~


アートポスター Waiting

¥ 15,800 ~


アートポスター In the Fall

¥ 15,800


アートポスターOne Way

¥ 15,800 ~




View More
みんなの保存数:20

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お店だより」の最新記事 4件

2024年3月01日(金)
お店だより

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

今春、4店舗目となる「Re:CENO 青山店」を出店します。オープンに向けて、着々と準備中です。

店舗MG 岩田 8
2023年7月07日(金)
お店だより

固い座り心地が人気の「culumシリーズ」特徴と各店展示についてお知らせします。

新商品「culum low sofa」が、発売されたculumシリーズの魅力と展示状況をお伝えします。

京都店 宮崎 5
2023年6月12日(月)
お店だより

東京店をリニューアルしました。Before/Afterでみる改装レポート

「ふつうのお家」をイメージできるように、コンクリート壁を白壁に改装しました。

店舗MG 岩田 4
2023年6月28日(水)
寝室の基本

夏用タオルケットのおすすめ3選。選び方や肌触りの違いをご紹介

綿・麻・ポリエステルが持つ素材ごとの特徴と、リセノでおすすめのタオルケットをご紹介します。

元二子玉川店 中川

「お店だより」の人気記事 4件

2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 150
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

編集部 江上 132
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

編集部 江上 131
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 87

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』