Web Magazine

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

こんにちは。
店舗マネージャーの岩田です。

先日、情報が解禁されたとおり、今春に4店舗となる
「Re:CENO 青山店」をオープンします。

1080-aoyama.jpg

2024年も早いもので、3月。
東京は、まだまだ寒暖差が激しく、惜しみなく舞う花
粉に戸惑う春の始まり。

期待と少しの緊張の中、着々と準備を進めております。

新規出店は、2022年に福岡店をオープンしてから、ち
ょうど2年ぶりです。

20220422160836.gif 福岡店/エントランス

福岡店は、少しずつ九州の方たちに認知を広げ、現在で
は、沢山の方にご来店いただけるお店となりました。

もっとたくさんの方にリセノを知っていただいて、イン
テリアの楽しさを広げていくために。

「東京に2店舗目を出そう!」と動き出したのは、ちょ
うど1年ほど前。

人の流れや、街の空気を肌で感じながら、様々な土地を
巡って、候補地を探してきました。

青山1 のコピー.jpg

会社の方向性やブランドとしての発展を見据え、ショッ
ピングの中心地である青山への出店が決まったのは、半
年ほど前のこと。

これまでは、中心の賑やかなエリアではなく、少し離れ
た落ち着いたエリアに出店してきたリセノにとって、期
待を込めた新たなチャレンジです。

店舗出店に至った経緯と、今後の方針については、ぜひ
こちらをご覧くださいませ◎

▼Flavor ブログ
東京・青山にお店をオープンします。

早速、SNSやご来店のお客様より、「楽しみ!」とお声
をいただき、大変うれしく感じております。

今回は、出店地の詳細と、準備の様子をちょっぴりお届
けします。

「Re:CENO 青山店」までの道案内

地図.jpg

場所は、青山通りと骨董通りのほど近く。

細い路地にショップが立ち並び、ショッピングやランチ
を楽しむ人で、賑わっているエリアです。

〒107-0062 東京都港区南青山5丁目8−3 equbo南青山ビル3F ▶MAP
ACCESS / 東京メトロ「表参道」駅 徒歩2分

表参道駅のB1出口から直進し、1本目の細い路地を左に
曲がり進んでいくと、右手奥に「equbo」の文字が見え
てきます。

路地1 のコピー.jpg

お店までの細い路地は、青山らしく洗練されたショッ
プが並びつつも、良い意味でキレイすぎず、こちゃっと
した雑多感が、程よい街並み。

hiki.jpg

進んだ先の右手にある、レンガが目印のビルの3階が、
「Re:CENO 青山店」です。

最寄り駅は表参道駅ですが、渋谷駅からも徒歩15分ほ
どなので、お散歩がてら立ち寄りやすい場所だと思い
ます◎

お店づくりの近況レポート

スケルトンこれ.jpg

ここからは、準備の様子をちょっぴりご紹介します。
2月末時点で、店内はまだ、こんなにもまっさらな状態
です。

お店を一緒に作り上げていただくのは、福岡出店の際に
お世話になった、ストックデザインラボ代表の北嵜さん
です。

きたざきさん.jpg

温かいお人柄で、私たちの希望や思いを真摯に汲み取っ
ていただき、福岡店の内装をとっても素敵に仕上げてく
ださいました。

20220422162343.gif

【福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

ちなみに、印象的な北欧ソースの意匠である「リブ」を
取り入れたレジカウンターは、青山店にも設置する予定
で、今から楽しみです。

20220414-25.jpg

お店はビルの3F。看板のサイズを決めました。

看板より.jpg

この日は、大切な看板の打ち合わせ。

3階という立地柄、道を通るお客様に気付いていただけ
るベストなサイズを検討すべく、職人さんたちが協力
してくださいました。

3人.jpg

ご準備いただいた、さまざまなサイズの文字を外から見
て、お客様視点でイメージを膨らませます。

外から見ると.jpg

京都にいる代表と、リモート会議で意見交換の末、一
番大きなサイズに決定。

実際は、ホワイトの明るいカラーで、発光する仕様にな
るそうで、ばっちり見つけていただけると思います◎

アナログな方法かもしれませんが、実際に体感しながら
ベストを探るのは、家具選びとも通じます。

生憎の雨模様だったことも相まって、大切なもの選び
にかけた時間と労力は、愛着に変わっていくよな~と、
感慨深くなりました。

リセノで家具をご購入いただくお客様にも、そんな気持
ちを抱いていただけるご対応ができたらと思います。

大きな窓際には、インテリアアイテムがずらっと並ぶ計画です。

相談引き.jpg

お店の象徴となるのは、路地に面した大きな窓。

こちらには、先ほどの看板と、フラワーベースや食器、
照明といった、インテリアアイテムをずら~っと並べる
計画です。

ガラスや陶器のアイテムが、太陽の光でキラッと輝くと
素敵だな~という思いと、外からお買い物を楽しまれて
いる様子が見えると、安心して入店できるだろうな、と
いう思いからです。

打ち合わせ3.jpg

壁や天井の形状に合わせて、寸法を細かく調整してい
きます。

メジャー寸法.jpg

何よりも大切なのは、お客様が手に取りやすく、アイテ
ムを選びやすいこと。

並べるアイテムもイメージしながら、奥行きや高さとい
った、細かな寸法を決めていきます。

また、オープン時には、青山店限定で、北欧ヴィンテー
ジの照明や雑貨を展開することも計画中です。

より深みのあるナチュラルヴィンテージの世界観を感じ
ていただけると思いますので、ぜひ楽しみにしていてく
ださい^^

オープニングスタッフ募集中

hiki.jpg

沢山のわくわくと、少しの緊張を感じながら、少しずつ
形になっていく青山店。

現在、オープニングスタッフを募集中しています。

Skype_Picture_2022_02_21T11_58_21_188Z.jpg

インテリアを楽しんでいる人が増えて、大変な毎日を、
少しでもリラックスして、明るい気持ちで過ごせる人が
増える様に。

先輩たちは、そんな思いに共感して、お客さまに寄り添
いながら、日々業務と向き合っているスタッフたちばか
りです。

ご興味がある方は、ぜひ採用サイトをご覧いただけると
幸いです。

株式会社Flavor 採用サイト

今後も、準備の様子はSNSやサイトでレポートしていき
ますので、楽しみにしていただけると嬉しいです^^

引き続き、スタッフ一同、オープンを目指して頑張って
まいります!

それでは、また。

みんなの保存数:8

夏の素材特集

ベッド・寝具特集

お部屋の衣替え
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お店だより」の最新記事 4件

2024年4月19日(金)
お店だより

【 青山店ができるまで。】Re:CENO 青山店 本日 4月19日(金)いよいよOPENします。

2024年4月19日 11:00に「Re:CENO 青山店」を新たにオープンいたします。

BM 山本 11
2024年3月01日(金)
お店だより

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

今春、4店舗目となる「Re:CENO 青山店」を出店します。オープンに向けて、着々と準備中です。

店舗MG 岩田 8
2023年7月07日(金)
お店だより

固い座り心地が人気の「culumシリーズ」特徴と各店展示についてお知らせします。

新商品「culum low sofa」が、発売されたculumシリーズの魅力と展示状況をお伝えします。

元京都店 宮崎 5
2024年4月15日(月)
お店だより

【青山店ができるまで。】先行して、「北欧ヴィンテージ」のエリアを一挙公開!

青山店オープンまで、あと4日!店頭には、たくさんの家具とヴィンテージ雑貨がずらりと並びます。

編集部 江上 4

「お店だより」の人気記事 4件

2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 151
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

編集部 江上 133
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

編集部 江上 132
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 87

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』