Web Magazine

拝啓 岡本太郎先生 <強く生きる言葉>

20150803130939.jpg

拝啓 岡本太郎先生

拝啓 岡本太郎先生

こんにちは。
毎日、太陽の照りつける暑い日が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか。

お手紙を書くのは、初めてになります。
私は、スズキと申します。

私は、先月東京にやってきました。
なぜかというと、私の働くインテリアショップの
『Re:CENO TOKYO』がOPENしたからです。

私は、そのお店の店長をしています。

20150803131622.jpg

自分で言うのもなんですが、これがとっても
良いお店なんです。

京都から、不安も期待も一緒に背負って
やってきましたが、あっという間に一か月。

おかげさまで、ショップにはたくさんのお客様が
ご来店いただきました。嬉しいかぎりです。

それで何の用だ?

と思われますよね。すみません。

実は、岡本太郎先生にお礼が言いたくって、
お手紙を書かせていただいています。

東京に来てからというもの。
お客様やスタッフに支えられ、嬉しい事もたくさん
ある反面。私自身、たくさんの葛藤もありました。

そんな時、東京に来てから、何度目かの休日。
気持ちをリフレッシュすべく、街に繰り出す事に
しました。

その際に表参道にある岡本太郎記念館
行ってきました。

この場所は、岡本太郎先生が、50年近くアトリエ兼
自宅として、生活をされていた所ですよね。

真夏の太陽の下。
先生の作品が、お庭でギラギラと焼けつくすように
立っている様子が印象的でした。

奇妙な形の数々のエネルギッシュな作品に、
元気をもらいました。

そして、ここで、私は一冊の本に出会いました。
それが、この本です。

『強く生きる言葉』 -岡本太郎-

20150803142720.jpg

そこには、岡本太郎先生らしい言葉の数々。
力強い言葉に、グっと勇気づけられたんです。

今の私に響いたのは、この言葉。


<純粋>

絶対に妥協しないで。
人と争うのじゃなくてニッコリ笑っていればいい。
そうするといつか相手にキミ自身の純粋さがわかってくる。
そして、相手が自分も彼みたいな純粋さをもてればいいな
と思いはじめるものなんだ。

『強く生きる言葉』90ページより抜粋


そうなんですね、岡本太郎先生。

ついついムキになって、夢中になってしまいがちな私。
だけど、純粋に直向きに進んでいく事が大事なんですよね。
それが、周りに伝わるって事なんですよね。

パラパラっと適当にめくったページの一言だった
けど、心をそっと、だけど力強く励ましてくれる言葉。

ありがとうございます。

そして、本の最後のページに、こんな言葉が。


<僕>

ぼくはきみの心のなかに実在している。
疑う必要はいっさいないさ。そうだろ。

『強く生きる言葉』176ページより抜粋


はい。
私は、ここ東京で自分を信じてがんばります。

そう決意しました。

そして、少し成長できたら、いつか関西に帰った時、
岡本太郎先生の分身、太陽の塔に挨拶に行かせて
いただきます。

その時には、もう少し自信がついてるかな?

今は、私のお部屋にいるミニ太陽の塔に、
しっかり怠けないように見張っててもらいますね。

最後になりましたが、改めて岡本太郎先生の言葉に
とっても励まされました。

ありがとうございました。

もし、落ち込みそうになったら、
『爆発だ~!』
って、また励ましてくださいね。

それでは、またお手紙書きます。
お元気でお過ごしください。

敬具


みんなの保存数:3

ギフト特集

ベッド・寝具特集

お部屋の衣替え

サマーセール
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「本と音楽と映画」の最新記事 4件

2016年10月14日(金)
本と音楽と映画

読書の秋に読みたい、私の大好きな物語。『ムーミン谷の仲間たち-目に見えない子-』をご紹介します。

文化の秋になりました。絵画や美術鑑賞、読書で、感性を養いましょう!今日は、私の大好きなムーミンのお話の中から<目に見えない子>を紹介します。

元二子玉川店 鈴木 39
2021年6月11日(金)
本と音楽と映画

オーディオ器具というより、もはや家具。生活を豊かにしてくれる「 Tivoli Audio 」をご紹介します。

もはや家具!インテリア性に長けたオーディオ器具を取り入れよう♪

商品部 関 38
2016年11月15日(火)
本と音楽と映画

「脱定番」が参考になる!映画「ホリデイ」からコーディネート術を学ぼう。

定番だけじゃない、あえて外すコーディネートが参考になります。冬の映画「ホリデイ」の登場するお部屋ご紹介します。

バイヤー 大場 20
2015年8月04日(火)
本と音楽と映画

拝啓 岡本太郎先生 <強く生きる言葉>

東京に来て一か月。初めての東京散策は、岡本太郎記念館でした。そこで出会った岡本太郎さんの本『強く生きる言葉』を読んで、その思いをお手紙に綴りました。

元二子玉川店 鈴木 3

「本と音楽と映画」の人気記事 4件

2016年10月14日(金)
本と音楽と映画

読書の秋に読みたい、私の大好きな物語。『ムーミン谷の仲間たち-目に見えない子-』をご紹介します。

文化の秋になりました。絵画や美術鑑賞、読書で、感性を養いましょう!今日は、私の大好きなムーミンのお話の中から<目に見えない子>を紹介します。

元二子玉川店 鈴木 39
2021年6月11日(金)
本と音楽と映画

オーディオ器具というより、もはや家具。生活を豊かにしてくれる「 Tivoli Audio 」をご紹介します。

もはや家具!インテリア性に長けたオーディオ器具を取り入れよう♪

商品部 関 38
2016年11月15日(火)
本と音楽と映画

「脱定番」が参考になる!映画「ホリデイ」からコーディネート術を学ぼう。

定番だけじゃない、あえて外すコーディネートが参考になります。冬の映画「ホリデイ」の登場するお部屋ご紹介します。

バイヤー 大場 20
2015年2月23日(月)
本と音楽と映画

週末の夜を、自宅でのんびり楽しもう。<お酒と、照明と、ソファーとDVDと。>

僕が一人で過ごす夜に、「DVDを見ながら、週末自宅を楽しく過ごす3つのポイント」をご紹介していきます。

BM 山本 8

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』