【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

【わたしの愛用品】控えめなヘリンボーン柄がちょうどいい。寝室に取り入れやすい寝具カバー

みなさまは、寝室をどうコーディネートしていますか?

我が家の寝室はこれまで、生活感がでてしまい、
統一感がないことが悩みでした...

そんな中、とある機会で先日販売スタートした
寝具カバー「 Herringbone knit 」を、我が家で使ってみることに。

すると、思っていた以上に寝室の印象が良くなって、
寝具カバー選びって大事だな、と気づく機会がありました。

今回のマガジンでは、寝具カバーを揃えると
寝室が整うという事例を、実体験をもとにレポートします。

これから寝室を整える方、寝具カバーを新調する方は
ぜひ、参考にしてください。

ずっと気になっていた不揃いの寝具カバーを、買い替えたい...

20230215111951.jpg
寝具カバー変更前の寝室

我が家はの寝室は、シングルベッドを2台連結して、
そこに夫婦 + 愛犬 が川の字になって寝ています。

寝具カバーは独身時代から買い足してきたものを、
もう何年も使い続けていたので、寝具に統一性がなく、
かなりくたびれてきました...

20230215112539.jpg
枕・掛け布団・ボックスシーツが見事にバラバラ...

コーディネートがしっくりきていない
違和感はあるものの、寝具の買替が
後回しになってしまい、ずるずると使い続けていました。

20230215112713.jpg
寝具カバー Herringbone knit

そんな時、リセノで新しい寝具カバーが
Herringbone knit」が、販売することに。

ヘリンボーン柄は、主張が強いイメージでしたが
この「Herringbone knit」は、
控えめなヘリンボーン柄で、ちょうどいい主張加減。

無地のようにのっぺりならないけど、
主張が強すぎない塩梅が、好みでした。

寝室のコーディネートをどうにかしたいと
ずっと考えてたのと、しっくりくる寝具カバーに
出会えたことで、ようやく寝具カバーを新調することにしました。

寝具カバーを揃えると、寝室が整うことを実感しました。

20230215114809.jpg

こちらが、寝具カバーHerringbone knit に
新調した我が家の寝室です。

雰囲気ががらりと変わって、気持ちがいい。

20230215132053.jpg

ヘリンボーン柄は、離れてみると無地の様に見えますが
近づくと、うっすら柄が分かる程度です。

寝室は落ち着ける空間にしたいと思っていたので、
この控えめな主張加減は、期待していた通り。

20230215113134.jpg

何より、枕・掛け布団・ボックスシーツの
カバーを統一すると、こんなにも寝室が整うのかと実感しました。

以前は、素材・色・柄がバラバラで、
なんとも統一感のない寝室。

それが素材・色・柄が揃うと、寝室のノイズが
なくなったような感覚で、すっきりした印象になりました。

インテリアコーディネートは、
「素材や色を揃えると、統一感ある空間になる」と
セオリーがありますが、まさにこのことだと身をもって知りました。

控えめなヘリンボーン柄が、寝室に馴染んだし、
統一感ある寝室に仕上がったし、
寝具カバーを新調して良かった~と、満足しました。

間口も広く、ストレッチ性がある生地で、洗濯がしやすい。

20230215115500.jpg
愛犬のまめちゃん(2歳)

寝具カバーを変えて良かったと感じたもうひとつの
ポイントが、洗濯の負担が軽減したことです。

我が家は、犬と一緒に寝ているのですが、
シャンプーをしない日が続くと、犬臭が布団に充満してきます...(嫌いではないのですが)

寝具カバーをこまめに洗うようにしてるのですが、
脱着が大変で、洗濯は億劫な作業...

20230215115533.jpg

20230215115812.jpg

その点、Herringbone knit は、布団の開口部が広く、
生地のストレッチ性が高いのが特徴。

布団の脱着が、今まで使用していた寝具カバーより
少し楽になったな~と感じています。

20230215120253.jpg

また素材が綿100%で、適度に薄い生地なので、
乾きやすいのも特徴です。

乾燥機能が付いていない我が家の洗濯機でも、
朝に洗って夜には乾いています。(冬場はサーキュレーターを活用してます。)

脱着がしやすく、乾きやすいという点から
洗濯に対して億劫な気持ちが、ちょっと緩和。

我が家のように、洗濯を頻繁にしたいという
ご家庭に、お勧めしたい寝具カバーです。

寝具をシリーズで揃えて、寝室を整えよう。

20230215150026.jpg

寝室のコーディネートがしっくりきていない
我が家でしたが、寝具カバーをシリーズで統一すると
整った印象になりました。

「寝室がごちゃっとした印象になってるな...」という
方は、ぜひ寝具をシリーズで統一してみてください。

今回、自宅で使った「Herringbone knit」は、
寝室がシンプルになり過ぎず、派手になり過ぎず
取り入れやすい寝具シリーズだと思います。

これから寝室を見直す方、新生活で寝具を一式
揃える方は、ぜひ「Herringbone knit」を検討してみてください。

寝具カバーセット Herringbone knit

Styling Furniture

枕カバー Herringbone knit

¥ 1,540 ~


ベッドシーツ Herringbone knit

¥ 4,180 ~


掛け布団カバー Herringbone knit

¥ 6,380 ~


木製ベッド folk/NA

¥ 79,800 ~


ナイトテーブル RattanMix/NA

¥ 43,800




View More
みんなの保存数:18

愛用品特集

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「僕と私の愛用品」の最新記事 4件

2024年4月04日(木)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】寝具カバーに敷きパッドをプラスして、さらに心地よい寝室づくりを。

ベッドの寝心地に悩まれている方へ。敷きパッドを取り入れるメリットと、愛用中の敷きパッドについてご紹介します。

制作部 木下 6
2024年4月15日(月)
僕と私の愛用品

【お部屋作りのアイデア帖】子どもと暮らす18畳LDKを、理想の空間にするコツ3選

子どもと暮らしながら理想のお部屋にするために、大切にしていることについて。

福岡店店長 榎本 5
2024年4月11日(木)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】7歳の娘が愛用している「木製ベッドfolk」の魅力

子供から大人まで。飽きずに長く使える「木製ベッドfolk」の魅力をご紹介します。

制作部 中原 4
2024年4月08日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】Tivoli を愛用して10年。憧れの「Music System BT」を新調しました。

長く愛用してきた「Tivoli」。思い切って、新たな1台を迎えました。

お客様係 山崎 4

「僕と私の愛用品」の人気記事 4件

2021年4月06日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】念願のAGRAソファーをお迎え。リアルな使い心地をご紹介します!

AGRAソファーを購入してから、ゴロゴロとくつろぐ時間が至福のひととき。使ってみた感想を詳しくレポートしました^^

元編集部 岩部 131
2021年5月18日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】一緒に年を重ねたい円形ダイニングテーブル。リアルな使い心地をご紹介します◎

2人暮らしに取り入れた伸長式のダイニングテーブル。サイズを変化させながら、大切に使い続けたいアイテムです。

元編集部 岩部 102
2020年10月13日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リモートワークの相棒。カフェテーブル WIRYの魅力をお伝えいたします。 

カフェテーブルは、デスクにぴったり?実際に使ってみて、感じた魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 101
2022年3月07日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】ユニットシェルフR.U.S一緒に過ごして見つけた使い方のアイデア

「ユニットシェルフR.U.S」が叶えてくれた、心地よい暮らしのアイデア

人事部 相馬 78

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』