Web Magazine

【動画】平安蚤の市の購入品紹介。
目利きのコツと飾り方|座談会

こんにちは。リセノ制作部です。

とある共通点を持ったスタッフが集まり
台本なし、カメラのみの空間で
たっぷり語り合う「座談会」シリーズ。

今回のテーマは「蚤の市」。

リセノのサイトやYouTubeで
よく耳にする蚤の市ですが
「まだ行ったことがない。」
「どんなものを買えばいいのか分からない。」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、リセノスタッフが
「蚤の市のことならこの人に聞け!」と
口を揃えるほどの愛を持った
スタッフ大場相馬をお迎えして
たっぷりと語っていただきました。

平安蚤の市の歩き方

1.jpg

蚤の市とは、町の広場などで開かれる古物市のこと。

たくさんのお店と古いものがズラッと並び、
多くの人で賑わう様子は、
まるでフリーマーケットのよう。

古いものが集う場所でもあり、
リセノスタッフも大好きなイベントなんです。

全国で開催されている蚤の市ですが
その中でも大場・相馬のイチオシは
京都の「平安蚤の市」。

①開催場所

3.jpg

開催場所は、京都市左京区にある
平安神宮前の岡崎公園。

誰かにとって不用になったものを
次の誰かへつなげる場として
スタートしました。

出店数はなんと100店舗以上(!)と
ワイワイお祭りのような雰囲気で、
世界中の古いものを愛する人たちで賑わいます。

②開催日時

2.jpg

平安蚤の市の開催日は毎月ほぼ10日
開催時刻は9時~です。

雨天・荒天の場合は
中止になることもあるので注意。

開催日や、開催の有無は
公式サイトInstagramで確認できるので、
チェックしてみてください。

ちなみに、開催時刻は9時~ですが
7時ごろからお店の方々が
搬入作業を始められます。

その時間もお買い物を楽しむことができるので
リセノスタッフは出勤前に行くことも。
(相馬は、6時台に参戦したこともあるのだとか...!)

「早いもの勝ち」の世界なので早起きは大変ですが
その分いいものに出会えたときの
喜びはひとしおです^^

もちろん、9時以降でも
良いものはたくさん並んでいるので
ぜひ、お気軽に訪れてみてください。

平安蚤の市の購入品紹介

5.jpg

それではここで、大場、相馬が
平安蚤の市で購入したアイテムの
一部をご紹介します。

①大場の購入品「木彫りのくま」

6.jpg

大場の購入品の1つは「木彫りのくま」。

木を削り出したとは思えない
もふもふのフォルムが
なんとも愛らしいです。

2足歩行の木彫りの動物は珍しく
一目惚れしたのだそう^^

7.jpg

普段はお部屋の間仕切り壁の上に
他の動物たちと飾っています。

並べてみると、どことなく漂うボス感...。

なんだか動物たちの会話が聞こえてきそうで
ほっこりしますね。

②相馬の購入品「ラタンのミラー」

8.jpg

相馬の購入品の1つは「ラタンのミラー」です。

まだ人が少ない早朝の蚤の市。

とあるお店の準備中に、袋から
ラタン部分がちらっと覗いているのを
見つけました。

他の方も見ているのに気づき
「これは取られたくない!」と
すかさず購入したのだとか。

お値段は破格の¥1,800。

こんなにしっかりとしたミラーが
お安く購入できるなんて、
まさに蚤の市ならではですね。

9.jpg

普段はソファー上の壁に飾っています。

お部屋の中で何度も目に入る
「フォーカルポイント」になり、
壁を飾ることのハードルを下げてくれた
アイテムなのだとか。

ニンジンの型や、お揃いの猿など
動画内では他にもたくさんの購入品を
紹介しています。

また「蚤の市偏愛品」シリーズでは
蚤の市好きスタッフの、ほっこりしたり
クスッと笑える裏話を掲載しています。

ぜひこちらも覗いてみてください。

蚤の市初心者でもできる目利きのコツ

10.jpg

最後に、蚤の市初心者の方におすすめしたい
「アイテム選びのポイント」をご紹介します。

①古びた趣のあるものを選ぶ

11.jpg

一つ一つ表情が違ったり、経年変化を楽しめたり。

「古びた趣のあるもの」を選ぶと
ふと目にしたときほっこりしたり
ぼんやり見とれて癒されたりと、
過ごす時間が豊かになります。

誰かに親しまれ、そして
次の誰かの手に渡り、今に至る。

傷や汚れもあって、
同じものは1つとして無い。

そんな歴史を感じる風合いが
お部屋に味わいをもたらしてくれます。

②色やトーンを合わせる

12.jpg

複数点アイテムを購入する際は
「色やトーンを合わせる」ことを
意識してみてください。

いろんなアイテム、お値頃な価格...。

あちこち目移りしてしまいますが
自宅にある家具や他の雑貨を思い出しながら
「浮かないかな?」と想像してみます。

近しい色で揃えると、自宅に帰ったときに
コーディネートがしやすいというメリットも。

バラバラのお店で購入したアイテムでも
統一感が生まれて、すっきりとまとまります。

一期一会の出会いを楽しみ、
古いものを繋げていく。

13.jpg

いかがでしたでしょうか?

一期一会の出会いを楽しむことができる蚤の市。

好きな方にはもちろん
「蚤の市に行ったことがないけど気になる」
という方にも、魅力が伝われば嬉しいです◎

下記リンクからは、実際の
座談会の様子をご覧いただけます。

ぜひ、ご覧ください^^

【動画】平安蚤の市の購入品紹介。目利きのコツと飾り方|座談会

Styling Furniture

伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


ダイニングチェア WICKER/NA

¥ 36,800


ペンダントライト Oilparch

¥ 37,800 ~




View More
みんなの保存数:8

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「コツとノウハウ(動画)」の最新記事 4件

2023年8月28日(月)
コーディネートの基本

【動画】テレビボードの正しい選び方と飾り方|インテリアの間違い探し

テレビの生活感を解消し、お部屋に馴染ませるポイントを解説します。

リセノ制作部 7
2023年7月14日(金)
コツとノウハウ(動画)

【動画】リセノソファーの選び方。NOANA/culum/AGRAの愛用者レビュー|座談会

リセノスタッフが、自宅で実際に使っているソファーについて語り合います。

リセノ制作部 6
2023年7月05日(水)
コーディネートの基本

【動画】「隠す収納」と「死角収納」で、あか抜けたお部屋づくり|インテリアの間違い探し

あか抜けたお部屋づくりに欠かせない「収納テクニック」を、動画で解説します。

リセノ制作部 6
2023年10月30日(月)
コツとノウハウ(動画)

【動画】リセノルームツアー|北欧ヴィンテージ家具と照明を楽しむ、2人暮らしのリノベーション賃貸

リセノスタッフのリアルなお部屋にお邪魔するルームツアー企画、第8弾。リビング、ダイニング、書斎をご紹介します。

リセノ制作部 2

「コツとノウハウ(動画)」の人気記事 4件

2015年8月03日(月)
コツとノウハウ(動画)

【動画】照明のコードを簡単に短くする結び方をご紹介します。

照明のコードを簡単に短くする結び方をご紹介。とっても簡単なのに、きれいに仕上がります!

BM 山本 692
2019年1月29日(火)
コツとノウハウ(動画)

【動画】インテリアのレイアウトを学ぼう。<1人暮らし編>

1人暮らしのお部屋のレイアウト方法を、2パターンご紹介します。

品質管理 遠藤 169
2018年11月06日(火)
コツとノウハウ(動画)

【動画】北欧ナチュラルテイストのコーディネート方法をご紹介します。

統一感あるお部屋にコーディネートするために、素材・フォルム・カラーの3つのポイントを覚えましょう!

品質管理 遠藤 127
2019年1月15日(火)
コツとノウハウ(動画)

【動画】ダイニングテーブルのサイズの選び方をご紹介します。

4人用ダイニングテーブルのサイズ選びについて、動画でご紹介します。

お客様係 山崎 120

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』