【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

【わたしの愛用品】ナチュラル×ブラウンのお部屋を、
素敵に見せるラグマット「LUCE」

こんにちは。編集部の江本です。

今のお家に引っ越して、1年が経ちました。

そろそろ雰囲気を変えたいなと思いつつも、
テレビを壁掛けにしていることもあり、
ソファーなどの大きな模様替えができなくて...。

「お部屋のなかでも面積の広いラグ」なら
手軽にガラッと印象を変えられる、という
インテリアのコツをもとに、実践してみました。

luce_商品画像_★ブログ画像_LUCEカラー追加_2022_05_16_3086.jpg

私が選んだのは、リセノで販売しているラグマットで
人気ランキング上位の「LUCE」。

使い心地やデザイン性はもちろんですが、
愛用するなかでコーディネートの変化もあり、
個人的に気づいたことを、ご紹介させてください。

ラグマット「LUCE」を選んだ理由

luce_自宅撮影_江本_2402_DSC04565.jpg

LUCE」は、円形・四角形・フロアマットがあり、
四角形のベージュ、140cm×200cmを購入しました。

個人的にLUCEの好きなところが、
ミックスカラーが織り交ぜられていること。

luce_商品画像_一覧.jpg
全6色展開で、異なるカラーがミックスされている。

一見、シンプルなデザインに見えますが、
ミックスカラーが織り交ぜられていることで、
いろいろな表情が楽しめるのが魅力です。

DSC04546-2.jpg
Before / 以前使っていたラグマット

DSC04548-3.jpg
After / ラグマット「LUCE」

元々のラグマットは、大きく線を描いたような
少しデザイン性のあるものだったので、
印象が残りやすいインテリアの1つでした。

LUCEは、周りのインテリアを引き立たせつつも
ミックスカラーが存在感も感じられる
「名脇役」的なアイテムだなと思い、選びました。

ラグマット「LUCE」を使ってみて、感じたこと

DSC04634.jpg

ラグマットを購入される際に、
デザインはもちろん、使い心地も気になるところ。

まずは、実際に使ってみてどう感じたのか、
リアルな感想をお伝えできればと思います◎

メリット① ふわふわ、なめらかで想像以上の心地よさ

DSC04536.jpg

毛足は、約20mmと少し長めでボリューム感たっぷり。

LUCEを初めて触ったとき、
そのふわふわさに本当にびっくりしました。

寝転んだり、裸足で歩きたくなるような、
そんな心地よさがあります。

触り心地のイメージをお伝えするならば、
「猫」のような柔らかさのある
ふわふわとした毛足でしょうか...。

普段の生活のなかでも、
思わず手を触れたくなってしまいます。

メリット② 毛足がサラッとしていて、オールシーズン使える。

luce_商品画像_厚み.jpg

毛足が長くほどよい厚みがあるので、
座っていても底付き感がありません。

冬は冷気をカバーしてくれるほか、
こたつやホットカーペットが使えるので
細かい毛足が空気を含み、とても暖かいです。

毛足が長いと「冬向き」に思われがちですが、
毛足自体はサラッとしているので、
意外と春夏も快適に過ごせます。

luce_商品画像_2021_05_07_5100.jpg

自宅で手洗いできるウォッシャブル仕様で、
汚れても洗えるのも嬉しいポイントです◎

デメリット① 配送直後は、折ジワが気になる。

luce_自宅撮影_江本_2402_DSC04529.jpg

購入後は、商品発送にて自宅に届きます。

使う上でのデメリットではないのですが、
配送時にコンパクトに畳まれることで生まれる
「折りジワ」が付いていたのが気になりました。

ラグマット自体に重みがあるため、
折りジワができてしまうのは仕方ないことですが...。
嬉しい気持ちで届いたものを見たときに、
やっぱり気になってしまいますよね。

お部屋や使用環境によって変わるかと思いますが、
ラグマットを広げてから数日〜1週間ほどで
シワは気にならなくなりました。

DSC04532.jpg

自然に消えるのですが、
数日経ってもシワの残りが強い箇所は、
本を重ねて上から置いていました。

シワの戻りが遅いなと感じる方は、
重みのあるものを置いてみて、
数日様子を見ていただければと思います◎

ラグマット「LUCE」を取り入れたコーディネートの変化

DSC04563.jpg

わが家のインテリアは、「ナチュラル×ブラウン」。

リセノを利用してくださっているお客様に、
「ナチュラル×ブラウンの組み合わせは合うの?」
というお声をたくさんいただきます。

自宅で愛用するなかで感じた、
コーディネートの変化をもとに、
組み合わせのポイントをお伝えできればと思います。

① 同系色のレピテーションで統一感を出す。

家具の色を揃えると、統一感はありますが、
・すでに大きな家具を持っている
・同じ色の販売がない、同じ色でも濃淡が異なる
など、揃えられないことも多いですよね。

ラグマットから少し話は逸れますが、
「ナチュラル×ブラウン」で私が意識しているのは
同系色のレピテーションです。

DSC04598-2.jpg

お部屋全体を俯瞰で見たときに、
どれか1つだけ仲間外れにならないよう
他の家具や小物の色を揃えてあげましょう。

  • ブラウン家具
    ソファー、TVボード、サイドボードなど、壁際や端に置くもの。
  • ナチュラル家具
    ダイニング、チェア、リビングテーブルなど、空間の中心に置くもの。

大きな家具でもどこか揃えることを意識したり、
似た色の小物を取り入れてあげることで、
2色の繋ぎのような役割を果たしてくれます。

レピテーションとは、
「繰り返し・リピート」という意味。

2色以上の統一感のない色を、
一定のリズムで繰り返すことで「調和感」を与える
インテリアのテクニックの1つです。

② 面積の大きいものを中間色にして、馴染みやすさを出す。

テーマから少し逸れてしまいましたが、
本題のラグマットのお話に戻ります。

生活をするなかで気づいたのが、
ベージュを選んだことで「中間色」が加わり、
コーディネートがより馴染みやすくなったこと。

DSC04588-2.jpg

空間を埋めるラグマットが、ナチュラル・ブラウン
どちらの要素も絶妙に混ざり合った色味で、
統一感のあるコーディネートに仕上がりました。

インテリアの色の組み合わせにお悩みの方は、
「中間色」や「レピテーション」という視点から
ラグマットを選んでみるのもおすすめです◎

一枚敷くだけで印象が変わる。
デザイン性と使い心地を両立した「LUCE」

DSC04579-2.jpg

いかがでしたでしょうか。

  • 費用的にも労力的にも、手軽に模様替えができる。
  • お部屋のなかでも面積が広いものなので、印象をガラッと変えられる。
  • 異なる色の家具をお持ちの方は、レピテーションや中間色で馴染ませる役割にも◎

最後に、あらためて「LUCE」の商品紹介です。

luce_円形_2021_04_23_4649メイン.jpg
LUCE 円形タイプのイメージ

形は、円形四角形フロアマットの3タイプ。

luce-blog2.jpg

カラーは、サンドベージュ・アイスグレー・グレー・
カーキ・アイボリー・ベージュの6色展開です。

ラグマット生地は、無料サンプル請求もございます。

照明や光のあたり方で色味や雰囲気が変わるので、
気になる方は、ご利用も検討いただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また。

Styling Furniture

ラグマット LUCE 四角形タイプ

¥ 8,800 ~


ラグマット LUCE 円形タイプ

¥ 9,800 ~


フロアマット LUCE

¥ 3,800


3人掛けソファー folk/BR

¥ 228,000


オットマン folk/BR

¥ 74,000


TVボード LINE 幅180cmタイプ

¥ 79,800


伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


フラワースタンド NEIN MARKE

¥ 6,930 ~




View More
みんなの保存数:5

愛用品特集

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「僕と私の愛用品」の最新記事 4件

2024年4月04日(木)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】寝具カバーに敷きパッドをプラスして、さらに心地よい寝室づくりを。

ベッドの寝心地に悩まれている方へ。敷きパッドを取り入れるメリットと、愛用中の敷きパッドについてご紹介します。

制作部 木下 6
2024年4月15日(月)
僕と私の愛用品

【お部屋作りのアイデア帖】子どもと暮らす18畳LDKを、理想の空間にするコツ3選

子どもと暮らしながら理想のお部屋にするために、大切にしていることについて。

福岡店店長 榎本 5
2024年4月11日(木)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】7歳の娘が愛用している「木製ベッドfolk」の魅力

子供から大人まで。飽きずに長く使える「木製ベッドfolk」の魅力をご紹介します。

制作部 中原 4
2024年4月08日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】Tivoli を愛用して10年。憧れの「Music System BT」を新調しました。

長く愛用してきた「Tivoli」。思い切って、新たな1台を迎えました。

お客様係 山崎 4

「僕と私の愛用品」の人気記事 4件

2021年4月06日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】念願のAGRAソファーをお迎え。リアルな使い心地をご紹介します!

AGRAソファーを購入してから、ゴロゴロとくつろぐ時間が至福のひととき。使ってみた感想を詳しくレポートしました^^

元編集部 岩部 131
2021年5月18日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】一緒に年を重ねたい円形ダイニングテーブル。リアルな使い心地をご紹介します◎

2人暮らしに取り入れた伸長式のダイニングテーブル。サイズを変化させながら、大切に使い続けたいアイテムです。

元編集部 岩部 102
2020年10月13日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リモートワークの相棒。カフェテーブル WIRYの魅力をお伝えいたします。 

カフェテーブルは、デスクにぴったり?実際に使ってみて、感じた魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 101
2022年3月07日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】ユニットシェルフR.U.S一緒に過ごして見つけた使い方のアイデア

「ユニットシェルフR.U.S」が叶えてくれた、心地よい暮らしのアイデア

人事部 相馬 78

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』