Web Magazine

【わたしの愛用品】
小さなフロアマットが、1人暮らしのお部屋におすすめな理由

こんにちは、制作部のしみずです。

今回は最近新調したフロアマット
フロアマット WOOL CROSS」について、
お話していきます。

わが家では、ひとり暮らしの1LDKのリビングに、
細長いフロアマットを敷いています。

1-b.jpg

フロアマットの多くは、
玄関やキッチン、お風呂の脱衣場で
使われることが多いのではないかと思います。

広いお家での「小さな部分」を担うものです。

そんなサイズ感が、
ひとり暮らしのお部屋に取り入れるには
コンパクトで手軽で、ぴったりなんです。

取り入れることで、
ひとり暮らしのお部屋が快適になる
メリットが3つありました。

取り入れる前とあとの暮らしの変化について、
詳しくご紹介していきます。

フロアマットを取り入れる前の悩み

★2.jpg

わたしは、ふつうの賃貸のお部屋で暮らしています。

フロアマットを取り入れるまで、
ひとり暮らしならではの、お部屋の悩みがありました。

① 理想の内装が叶わないこと

1私も一人暮らしの自宅に.jpg

賃貸のお部屋は、
デザイナーズマンションなどの
こだわりの物件でない限り、
なかなか理想の内装は叶いません。

わたしの自宅は、ごく普通の内装で白い壁に、
ミッドブラウンの床色です。

ナチュラルな家具が好きなので、
持っているナチュラルカラーの家具と濃い床色の
ちぐはぐ感が気になっていました。

② 空間を仕切ることがむずかしいこと

★11.jpg
寝室とLDは、ひとつながりのお部屋です。

また、コンパクトなお部屋で、
暮らしにメリハリをつけることが難しいなぁ、
と感じます。

1LDKでリビングと寝室は分かれていますが、
扉や廊下などはなく、つづいているお部屋。

ワンルームなどの仕切りのないお部屋は、
「食べる・寝る・くつろぐ」の動作を
すべて同じ空間で行うことになります。

暮らしにメリハリをつけずらず、
ついダラダラしてしまうことも...。

③ インテリアにかけられる予算は1万円以内

1.jpg

家賃に、洋服や美容代など、
毎月の出費はかさむもの。

なかなかインテリアに
予算を割くことができないのも
ひとり暮らしの悩みのひとつです。

変えられない内装の印象と空間を区切ること、
低予算でのやりくり。

この3つの悩みを解決してくれる
インテリアアイテムが「フロアマット」です。

ウール素材の細長いフロアマットを選んだ理由

★2_柄やサイズが分かる寄り(Sサイズ、ナチュラル)_フロアマット-WOOL-CROSS_2024_01_10_9109.jpg

数あるフロアマットの中で、
気に入って選んだフロアマット「WOOL CROSS」。
お気に入りポイントをご紹介します。

① ナチュラルな風合いのカラー

名称未設定-1.jpg
左:ナチュラルカラー / 右:グレーカラー

WOOL CROSSは、
素朴な温かみを感じる色合いの2色展開。

わたしは、リビングに敷いているメインのラグと
同じ色合いの「ナチュラルカラー」を選びました。

明るいナチュラルカラーは、お部屋に馴染みながら
濃い床色の印象を上手にやわらげてくれそうです。

② 取り入れやすいコンパクトなサイズ感

名称未設定-4.jpg
上:50cm × 70cm / 下:50cm × 120cm

2カラーに加え、サイズも2サイズ展開です。
長方形と、もう少し細長い長方形。

わたしは、持っているキャビネットの横幅と
ちょうどいいサイズの細長いタイプを選びました。

横に長いほっそりとした形は、
どんなコンパクトなお部屋にも
取り入れやすそうです。

③ 素材は、上質なウール

★詳細_手触り_フロアマット-WOOL-CROSS_2024_01_10_9111.jpg

自然素材のウールで編まれた
上質な見た目と心地にも、惹かれました。

天然のウールを使ったラグは、
ナイロンやポリエステルの化学繊維に比べ、
値が張ってしまいます。

フロアマットは、サイズが小さいので、
手の届く価格で、憧れのウールラグが買えるのも
うれしいポイントです。

フロアマットを取り入れたあとの暮らしの変化

★IMG_0801.jpg

WOOL CROSSを、お部屋に取り入れて、
暮らしがあか抜けた理由が3つあります。

① 床の印象をやわらげ、お部屋がナチュラルな空気感に。

★IMG_0836.jpg

濃いブラウンの床に、
ナチュラルカラーがすこし入るだけで、
お部屋が、ふわっと明るくなったように感じます。

★IMG_0790.jpg

カメラのレフ版のような役割を果たしてくれていて、
窓から入ってきた太陽の光を反射させ、
お部屋全体に、光を広げてくれるようなイメージです。

北欧のナチュラルな空気感が、
お部屋に流れて気持ちいいな~と感じます。

② 取り入れやすいサイズで、ゾーニングが叶います。

★IMG_0851.jpg

わたしは、WOOL CROSSを
キャビネット前のスペースや
寝室のベッドサイドに敷いています。

★IMG_0825.jpg

キャビネット前に敷けば、
リビングと寝室を区切ってくれます。

今までは、ぽっかりと空いていたスペース。

フロアマットを敷くことにより、視覚的に
「こちらは食べる場所・あちらは寝る場所」と
上手に区切ることができました。

★IMG_0843a.jpg

また、寝室のベッドサイドに敷くことで
「ベッドに入って寝る」「起きてベッドから降りる」
という動作に、フロアマットがワンクッション挟まり
暮らしにメリハリが生まれました。

③ 上質なウール素材で、フォーカルポイントが美しく。

★IMG_0832.jpg

お部屋の中央に構えたキャビネットは、
わたしのお部屋の「フォーカルポイント」です。

フォーカルポイントとは、
「お部屋でよく目に入る場所」=「インテリアにおいて、重要な場所」です。

周辺に、上質なウール素材のフロアマットを
あしらうことで、フォーカルポイントが
ぴたっとハマったなと感じました。

★IMG_0771アフター.jpg

北欧のヴィンテージ家具のようなキャビネットに、
ウールの上質さが相性よく、
全体のまとまりがよくなりました。

暮らしがあか抜けるフロアマットが、おすすめです。

★IMG_0803.jpg

それでは、今回のおさらいです。

ひとり暮らしのお部屋に、
フロアマットを取り入れるメリットは、3つです。

  1. 賃貸の選べない内装でも、自分好みのお部屋に。
  2. お部屋を区切ることができて、暮らしにメリハリが生まれます。
  3. お手頃価格で、お部屋の上質なアクセントが叶います。

★IMG_0854.jpg

フロアマットをご検討中の方に、
少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

フロアマット WOOL CROSS

¥ 3,850 ~


伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


ダイニングベンチ folk

¥ 59,800


3ドアサイドボード silta

¥ 138,000


木製ベッド NOANA/NA ヘッドレスタイプ

¥ 69,800 ~


ナイトテーブル RattanMix/NA

¥ 43,800


ダイニングチェア CH24 Yチェア

¥ 136,400


フロアライト Brass&Layered

¥ 109,800 ~


テーブルライト SIENI

¥ 25,800


ペンダントライト LinenMix

¥ 29,800 ~



アートフレーム Oak round frame

¥ 24,800 ~


アートポスター In the Fall

¥ 15,800


キルティングマット Striped ibul(ストライプイブル)

¥ 11,000


レザールームシューズ

¥ 8,800 ~


CHEMEX Coffeemaker

¥ 7,700 ~


2WAY バスケット

¥ 3,300 ~



View More
みんなの保存数:6

愛用品特集

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「僕と私の愛用品」の最新記事 4件

2024年3月21日(木)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】私がリセノを好きになったきっかけ。「1人掛けソファー folk」のリアルレビュー

窮屈だった1人暮らしを、豊かにしてくれたソファー。2人暮らしになっても愛用している理由を、ご紹介します。

カメラマン 岡 4
2024年3月25日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】生活空間を彩る、ちょい足しに。「フラワースタンド」がおすすめの理由

玄関やリビングなど、フラワースタンドを活用した「シーン別コーディネート」を解説します。

編集部 江本 3
2024年3月18日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】「羽毛布団 スタンダードタイプ」で快適な睡眠時間を手に入れました。

季節の変わり目に見直したい寝具周り。愛用して感じた魅力をご紹介します。

京都店店長 中野 2

「僕と私の愛用品」の人気記事 4件

2021年4月06日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】念願のAGRAソファーをお迎え。リアルな使い心地をご紹介します!

AGRAソファーを購入してから、ゴロゴロとくつろぐ時間が至福のひととき。使ってみた感想を詳しくレポートしました^^

元編集部 岩部 131
2021年5月18日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】一緒に年を重ねたい円形ダイニングテーブル。リアルな使い心地をご紹介します◎

2人暮らしに取り入れた伸長式のダイニングテーブル。サイズを変化させながら、大切に使い続けたいアイテムです。

元編集部 岩部 102
2020年10月13日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リモートワークの相棒。カフェテーブル WIRYの魅力をお伝えいたします。 

カフェテーブルは、デスクにぴったり?実際に使ってみて、感じた魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 101
2022年3月07日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】ユニットシェルフR.U.S一緒に過ごして見つけた使い方のアイデア

「ユニットシェルフR.U.S」が叶えてくれた、心地よい暮らしのアイデア

人事部 相馬 78

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』