【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

Re:CENO流 福岡探訪記
~「和モダンな空間で味わう上質なコーヒー」編~

こんにちは、榎本です。

福岡に引っ越してきて、2ヶ月弱。

福岡店の立ち上げでバタバタと、忙しく駆け回って
いましたが休日には欠かさず行っていたことが
ありました。

それは「お店巡り」。

自分の趣味だ、といえばそうなのですが、
このマガジンを書きたいがためでもある。

それぐらい、このマガジンを書くというのは
私のやりがいにつながっているのだな、としみじみと
感じています。

お店巡りをしていましたが、福岡探訪記の1店舗目は
関西にいたときからすでに狙っていたお店に。

店主のこだわり、空間の作り方、人柄と、
WEB情報からも素敵さが溢れていました。

そして実際に取材に伺うと、それ以上の魅力が満載。
リピーターとして今後も通うこと
間違いなしのお店です。

さて、舞台は関西から九州へ。

福岡探訪記第1弾。
ぜひともご覧ください。

福岡探訪記 1店舗目「FILTER SUPPLY」

20220530101422.jpg

場所は福岡中央区の高砂。

小さいお店が点在しているおもしろいエリアに
お店を構えています。

隣にある「Good up Coffee」とは同じ系列で、
コーヒーにこだわりすぎた店主が、
コーヒーに特化したお店を出したいと始められました。

提供しているコーヒーはブラックコーヒーのみ。
こだわり感じるお店です。

20220530120456.jpg

一見、お店とはわからない佇まいですが、
一歩足を踏み入れると外の喧騒を忘れる素敵空間が。

店内は暗めであり、緊張する空間かと思いきや
店主と少しお話しするだけで
そんな緊張も吹き飛びました。

それだけ、人柄が光るお店。

本当に、ここが福岡探訪記の1店舗目でよかったなと
思わせてくれるお店です。

それでは、そんな「FILTER SUPPLY」の魅力を
お話していきましょう。

「FILTER SUPPLY」の魅力

20220530112047.jpg

みなさんが、そのお店を好きになるポイントは
様々あるかと思います。

お店に携わる人に対して。
提供する商品・サービスに対して。
お店の醸し出す、空間の雰囲気に対して。

色々な要素がありますが、
「FILTER SUPPLY」は私が好きになる要素を
すべて兼ね備えているお店でした。

ぜひ皆様に知っていただきたい、
その要素についてお伝えします。

好きになった要素① 店主シバタさんの存在

20220530112400.jpg

提供はブラックコーヒーのみ、と聞くと
勝手なイメージで「厳格な方なのかな......。」
と考えておりました。

ただそんなことは全くなく、
まさに「気さくな」という言葉が当てはまる方。

親しみやすく、一気に緊張もとれました。

20220530141953.jpg

そしてすごいなと感じたのが、
親しみやすさと共に持っている「プロ意識」の強さ。

提供はブラックコーヒーのみ、というところからも
コーヒーへのこだわりは強く感じます。

また、それ以上にお客様に向ける
意識の強さも感じました。

お店のコンセプトは、
「時間までもプロダクトの一貫として楽しんで頂く。」

その為にはコーヒーが一番大事なのではなく、
お客様が何をされたいのか、何を求めているのかを
感じることが大事とのこと。

コーヒー、空間は二の次で、目の前のお客様をまずは
見るように心がけているというのは、
本当に素晴らしい考えだなと感銘を受けました。

私も見習わなければ......。

好きになった要素② 和と洋の融合を感じる空間

20220530115534.jpg

入った瞬間、目に入ってくる壁面のガラス瓶に
重厚感かんじるカウンター。

そして壁一面には荒い木目のベニヤ板が使われており、
他では感じられない空間になっています。

20220530163633.jpg

ただ、そんな中にもなにか既視感が。

直線を多用した箱型の空間に、
木目とわびさび感じるしつらえなど、
店内は「茶室」をイメージしてつくられました。

20220530120713.jpg

そして、鉄枠や銅などの素材を使った什器には
モダンさ、洋の部分を感じます。

この和と洋のバランスが、
このお店の世界観をつくっていました。

この空間はぜひ体感していただきたいです。

好きになった要素③ こだわり詰まったコーヒー

20220530121432.jpg

そして、やはり外せないのはコーヒーについて。

そもそも、ブラックコーヒーのみ、というところに
その想いは集約されている気がします。

それだけの自信、その期待にたがわぬ味わいを
体感することができました。

20220530121517.jpg

今回は少し背伸びをして「パナマ・ゲイシャ」を
いただきましたが、これがもう感激でした。

香りは華やかさがあり、どこか甘さもある。
口に含むと、最初に酸味を感じるのですが、
後味は濃厚な甘みを感じる。

といったように、今まで飲んだことがない
コーヒーでした。

書いていて思うのですが、私はグルメリポーターには
なれないですね。
この味を伝える語彙力がない......。

ぜひご自身の味覚で試してください。

素敵な時間を過ごす場所として

20220530145059.jpg

「おいしいコーヒーも、素敵な空間も、
すべてはお客様にすばらしい時間を提供するため。」

お話を聞く限り、コーヒーへの熱意は人一倍もたれ
ているシバタさんだからこそ、この言葉に重みを
感じました。

ぜひコーヒー、空間、そして店主との会話を楽しみ、
素敵な時間を過ごしにいかれてください。

今回、初めての福岡探訪記でしたが、
本当にこちらを取材できてよかったなと思います。
良いスタートになること間違いなし。

これから福岡探訪記をよろしくお願いいたします。

それでは、また。

お店の基本情報



店名FILTER SUPLLY
住所〒810-0011
福岡県福岡市中央区高砂1丁目15−17
電話番号なし
営業時間

金・土:12時00分~17時00分
日・月・火:12時00分~18時00分
水・木:店休日

URLhttps://hifiltersupply.stores.jp/
みんなの保存数:41

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「話題の場所レポ」の最新記事 4件

2022年11月22日(火)
話題の場所レポ

Re:CENO流 福岡探訪記~「大人の空間。静寂を楽しむ珈琲店」編~

非日常感を味わいたいけど、落ち着いた時間も過ごしたい。そんな方にはおすすめの珈琲店です。

福岡店店長 榎本 27
2023年4月18日(火)
植物と暮らそう

【インテリアショップ店員おすすめ】東京・清澄白河のグリーンショップ 「プラントソサエティ・トーキョー」

ゴールデンウィークのお出掛けにもおすすめ。日常をより豊かにしてくれる、都内のグリーンショップをご紹介します。

店舗MG 岩田 24
2023年3月09日(木)
話題の場所レポ

Re:CENO流 福岡探訪記~「余白あるひと時を過ごす珈琲喫茶店」編~

季節はもう春。バタバタと忙しい日々だからこそ、こんな落ち着く場所が必要なんです。

福岡店店長 榎本 16

「話題の場所レポ」の人気記事 4件

2014年11月04日(火)
話題の場所レポ

飛騨高山/フィン・ユール邸に行って来ました。

株式会社キタニが、フィン・ユール財団、デンマーク大使館、東海大学などと協業し、高山にフィン・ユール邸をそっくりそのまま再現しました。

BM 山本 93
2018年11月13日(火)
話題の場所レポ

京都・紅葉の穴場スポット。八瀬「瑠璃光院」へ行ってきました。

人里離れた風情あふれる紅葉が楽しめる、京都・八瀬にある「瑠璃光院(るりこういん)」へ行きました。

元カメラマン 米本 89
2015年1月07日(水)
話題の場所レポ

「HOLIDAY HOME」に行って来ました。

『本当に泊まりたいホテル・世界の100ベストホテル』でも紹介された【HOLIDAY HOME】に行ってきました。

元二子玉川店 鈴木 71
2022年5月10日(火)
話題の場所レポ

リセノスタッフのインテリアショップ巡り〜春の福岡出張 編〜

福岡店のオープン準備のため、出張へ!はじめての街でお店巡りをしました。薬院周辺のインテリアショップをご紹介します。

カメラマン 岡 59

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』