消費税率の変更に関するお知らせ


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


19
Mar
2019
おすすめカフェ

TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE- / 兵庫県 神戸


Web Magazine
デザイナー 岡本

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

今回のウェブマガジンは、
私、岡本が住んでいる街からほど近い、
兵庫県神戸市の岡本という場所にあるコーヒーショップ、
「TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-」さんの
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

苦楽園という他の土地でロースターもされている
TAOCA COFFEEさんは、豆の選定から焙煎まで
されているスペシャルティコーヒー専門店。

そんなロースターを持つコーヒーショップならではの
店内の見せ方やスタッフの方々のお話など、
魅力をたくさん感じるところが多く、
僕自身通っていてコーヒーにはまっていく
きっかけにもなったお店です。

コーヒー、カフェ好きな方にとっては、
きっと訪れてみたくなる、
とても素敵なおすすめのお店です。

ぜひ最後までお読み頂ければと思います。

20190318224003.jpg

阪急神戸線「岡本駅」からすぐ、閑静な町並みに佇む
「TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-」

兵庫県神戸市にある、阪急神戸線の「岡本」駅から
徒歩約1分ほど。とてもアクセスのいい場所に
TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-さんはあります。

岡本といえば神戸でも人気のエリアで、
石畳の敷かれた細い路地が張り巡らされた街には、
カフェや雑貨屋さんも多く、休日に街ぶらするには
とってもおすすめの場所です。

駅のすぐ裏、ほどよくお店の集まった路地に
「TO GO」と書かれた看板とアカシアの飾られた
お店がでてきます。

20190318224052.jpg

ショップ入口に書かれたこのロゴが目印です。

20190318224120.jpg

店内は縦長に広がっていて、奥にカウンターや
コーヒーツールコーナーがある他、
コーヒーと豆がたくさんレイアウトされた
特徴的なテイスティングコーナーがあります。

またその他写真には写っていませんが、
店の入口付近と中央に並んで座れるベンチがあり、
その場で頼んだコーヒが飲めるようになっています。

20190318224150.jpg

20190318224229.jpg

お店で淹れてもらう場合、日によって使われる豆が
変わり、ドリップコーヒーならこの2種類から、
その他のメニューは、今日はこの豆というように
日によって豆の種類や味を教えてもらいながらオーダー。
カウンターで、そのままドリップしてくれます。

20190318224303.jpg

ちなみにこの写真に写られているのは、
TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-さんの
バリスタの小山さん。

豆やコーヒーツールによる違いなど、
いつも詳しく教えてくださるので、僕の中では
コーヒー博士となっている人で、
今回のマガジンも小山さんに色々とお聞きしながら
書かせていただいています。

味だけではなく豆の持つ特徴やストーリーまで伝える、
テイスティングコーナーとスタッフの方々

僕がTAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-さんに
訪れて最初に目を奪われたのが、
やはりこの豆を種類ごとに飲みながら選べる
テイスティングコーナーです。

あまり他のお店では見かけたことが無かったのと、
あっても小さく、ついでぐらいに置かれていることが
多いような気がして、このお店の
テイスティングコーナーにとても惹きつけられました。

20190318224400.jpg

各コーヒー豆の横にはそれぞれ丁寧に
豆の情報が記載されていて、豆ごとの味わいを
感じ、他の特徴も知りながら作品を見て回るような
イメージで楽しめます。

とても面白い仕組みで、一見難しそうな専門用語や
知識も楽しみながら入ってくる。
そんな印象を受けました。

20190318224434.jpg

それぞれの豆には、浅煎り深煎りはもちろん、
作られた国や地域の環境、豆を作っている
農園の特徴や精製方法がまでが記されています。

そしてさらに豆やブレンドごとにちょっとした
説明文が読みやすく書かれているので、
各コーヒー豆の味わいの裏側にひそむ
ストーリーまで知ることができます。

20190318225912.jpg

20190318225304.jpg

これは、生産者とコーヒーを楽しむ人との
架け橋になりたいと、バリスタとしてスタートされた
TAOCA COFFEEさんが、現地の様子やお話を聞いて
豆を選ばれているからこそ伝えることができて、
それぞれの商品に深みが出てくるのだなと感じました。

20190318225332.jpg

20190318225400.jpg

また、テイスティングコーナーに居ると
バリスタの方が直接味の豆ごとの味の違いや
興味深く特徴を教えてくださります。

20190318224334.jpg

説明を読んでいるだけでは感じ取れない、温度や
精製方法が違うとどんな風に味わいの違いが
出るかを教えてもらったりとバリスタの方々自身が
コーヒーのことがとても好きなのが感じられるのが
良いところ。

こちらも質問がとてもしやすく、良い
コミュニケーションの場にもなっているので、
商品の良さを自然と得やすくなっていて
無理せず詳しくなれる感じが良いなと感じました。

20190319115634.jpg

コーヒーショップスタッフが自分たちで作る、
わかりやすく伝わるデザイン

そして伝えるという事を仕事の一部にしている
自分にとってこのコーナーを通じてもうひとつ
興味深かったのが、各豆の紹介用のデザインです。

最初見た時にとてもわかりやすく、伝えたい内容が
深くわかりやすく整理されている印象を受けました。

20190319120152.jpg

どこかに依頼されているのかな?と
思っていたのですが、ショップスタッフとして
働かれている方が作られているとのことでびっくり。

でも、これはコーヒーに携わる人だから
思いつく構成や情報整理で、だからこそわかりやすく
まとまっているんだなと納得しました。

フレーバーのコーナーでは、コーヒー豆の風味を
「グリーンアップル」、「ミルクキャラメル」など
といったわかりやすいキーワードで表現。

豆ができた時にみんなでカッピングというのをして、
どんな風にコーヒー豆の味を表現したら
わかりやすいかを決めているそうで、
これもとても伝わりやすく感じました。

そして、豆のパッケージまでショップスタッフの方が
デザインされているとのことで、こういう部分も
コーヒ好きのスタッフが自分たちで自ら全部を
表現している感じがして素敵だなと思いました。

20190318224533.jpg

岩塩がポイントになった「ソルティーキャラメルラテ」

ここらでひといき。

小山さん考案のメニューがあるということで、
オリジナルメニュー「ソルティーキャラメルラテ」を
作っていただくことに。

20190318224559.jpg

20190318224637.jpg

20190318224705.jpg

20190318224732.jpg

このメニューのポイントは、
岩塩を使っているところ。

岩塩は甘さのある塩で、ミルクと塩を一緒に
スチームすることで、ミルクの甘さと塩、
キャラメルとコーヒーが絶妙なバランスで
楽しむことができるそう。

飲んだときの印象も岩塩が意外とラテにぴったり。
さらに甘さが感じられ、とっても美味しかったです。

TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-さんに
寄られた時はぜひオーダーしてみてください。

コーヒーの素晴らしさを伝える人達が集まった、
コーヒーの魅力に触れられるお店

最後に、バリスタの小山さんに幾つか
質問をしてみました。

【岡本】
TAOCA COFFEEさんが他のコーヒショップと
違いを意識されているのはどんなところでしょうか?

【小山さん】
他のコーヒー店との違い、意識しているのは
人との連りを大切にしているところ。産地、お客様、
TAOCA COFFEEに関わる全ての人たちとの
繋がりを大切にしています。

他のコーヒー店との差は、お店に関わるスタッフ、
仲間、お客様が他のコーヒー店とは違う特別な
存在であるということです。

20190319115924.jpg

【岡本】
コーヒーの面白いと思うところは
どんなところでしょうか?

【小山さん】
いつ飲んでも、新しい発見と驚きをくれるところです。
最近では新しい精製方法や、抽出も様々な考え方があり、
それを知ることに面白さややり甲斐を感じます。

【岡本】
接客やコーヒーを淹れるときに心がけていることは
どんなところでしょうか?

【小山さん】
お客様をとにかく楽しませることを心がけています。
バリスタは職人でもあり、エンターテイナーなので、
美味しいコーヒーを淹れるのは当たり前で、
そこに楽しい会話や笑顔があって初めて、
コーヒーはもっと美味しくなると考えています。

20190318224919.jpg

質問を通じて思ったのが、
コーヒーショップって「豆を選んで買う」という
場所かと思うのですが、このようなスタッフの方に
接客されることで買うまでの流れが楽しく感じられ、
コーヒーを好きになっていくというのが
このお店に通う理由なんだなと思いました。

今回は取材の最後にこちらの豆を購入させて
いただきました。

コロンビア産のマリアテレサという農園で作られた
豆です。中煎りのウォッシュド。やや甘くて
フルーティーな印象の豆です。

20190318224802.jpg

20190318224849.jpg

皆様も是非お店に寄っていただいて、
「TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-」さんの
良さを、感じて頂ければ嬉く思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

20190318225017.jpg

お店の基本情報

店名 TAOCA COFFEE -OKAMOTO KOBE-
住所 〒658-0083 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目13-16
電話番号
078-778-5243
営業時間 10:00-19:00 [月曜:10:00-18:00]
定休日 年始
URL http://taocacoffee.jp/

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Article

Video

Author

Ranking


おすすめカフェの人気記事5件

2019/05/10
お店だより

【Re:CENO CAFE STAND】カフェスタンプカードがついに完成しました!

東京店の【Re:CENO CAFE STAND】で、スタンプを集めて、うれしい特典をGETしよう!

東京店店長 相馬 7
2015/07/27
おすすめカフェ

Re:CENO CAFE STAND/東京・二子玉川

今日は、おすすめカフェとして、自分たちのカフェをご紹介。人気のメニューや内装のポイント、カフェアイテムのご紹介とともにお届けします。

BM 山本 2
2019/02/12
おすすめカフェ

THUMBS UP MARKET / 兵庫県 尼崎

選りすぐりのヴィンテージアイテムとホットドッグを♪独特のセンスとオリジナルアイテムが人気の兵庫県尼崎にあるカフェ「THUMBS UP MARKET」さんをご紹介。

デザイナー 岡本 1
2015/02/27
おすすめカフェ

SONGBIRD COFFEE/二条城周辺

今回から、素敵なカフェをご紹介する、新企画がスタート!記念すべき第1回目は、二条城近くにある『SONGBIRD COFFEE』です。

元制作部 野々村
2015/03/09
おすすめカフェ

TOKYOトレンドカフェめぐり/東京各所

東京で話題のカフェをレポート。instagramで撮ったテイクアウトカップの写真とともにご紹介していきます。

BM 山本

Mag Category

Member

新着トピックス

R.U.S 5%OFFキャンペーン

累計販売台数2万台突破を記念しまして、期間限定5%OFFクーポン配布中です!

「伸長式ダイニングテーブル folk」入荷しました!

伸長式ダイニングテーブル folkのファーストロット分がいよいよ入荷しました!

インテリアの基本レッスンが探しやすくなりました。

カテゴリー分けをして、よりお探しの記事を見つけやすくなりました。

カフェメニューを更新しました。

Re:CENO TOKYOにて提供しているカフェメニューに、新作を追加しました!