×

アイテム検索

家具・インテリア

インテリア雑貨

家電

キッズインテリア

キッチン

エクステリア

植物・ガーデン

SALE

おすすめコンテンツ

×

特集

「G20大阪サミット」開催に伴う商品お届けにつきまして  

Re:CENO Mag「インテリアの基本レッスン」好評配信中!
専門スタッフが応対いたします。お気軽にお問い合わせください。
アイテム
電話サポート
メールサポート

HOME > 特集 > 暮らしにあったベッドの選び方

POINT 5 STYLE スタイルから選ぶ

ヴィンテージやナチュラルなど、好みのインテリアのスタイルがわかると、どんなデザインや形が良いのか決めやすくなります。

お部屋のイメージを浮かべて、好みのタイプのベッドを見つけましょう。

NATURAL

ONE ROOM

ナチュラルスタイル(ワンルーム)

ナチュラルスタイルのワンルームには、明るめの素材を使った、コンパクトなベッドがおすすめ。ヘッドレスやマットレスタイプでで奥行きを減らしたり、ローベッドで圧迫感を抑えることも。

NATURAL

ONE ROOM

ナチュラルスタイル(ベッドルーム)

ナチュラルスタイルのベッドルームには、明るめの素材を使った、デザイン性や使い勝手の良さを重視したベッドがおすすめ。光を取り入れられるヘッドボードや、横に連結して使えるベッド。また収納付きタイプもおすすめ。

VINTAGE

ONE ROOM

ヴィンテージスタイル(ワンルーム)

ヴィンテージスタイルのワンルームには、ブラウン系のカラーのコンパクトなベッドがおすすめ。ヘッドレスやマットレスタイプでで奥行きを減らしたり、ローベッドで圧迫感を抑えることも。

VINTAGE

BED ROOM

ヴィンテージスタイル(ベッドルーム)

ヴィンテージスタイルのベッドルームには、ブラウン系のカラーのデザイン性や使い勝手の良さを重視したベッドがおすすめ。アイアンと組み合わせたものや、横に連結して使えるベッド。また収納付きタイプもおすすめ。