Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


HOMEウォールデコウォールステッカー

ウォールステッカー Boodalee Trees

こちらの商品はあす着対応商品です。
リセノ価格(税込) ¥9,150 84pt
Aパターン/Bパターン/Cパターン ¥4,575 42pt

  • ●在庫/配送について

    発送 
    正午まで 当日発送
    最短お届け日
    • Aパターン 【販売終了】

    • Bパターン

    • Cパターン


    商品番号:RCN1980

    Reviewレビュー

    5.0(1件)
    ★★★★★
    1
    ★★★★☆
    0
    ★★★☆☆
    0
    ★★☆☆☆
    0
    ★☆☆☆☆
    0

    可愛い子供部屋にしたくて、いろいろ考えていたのですが、お部屋を改装するわけにはいかず・・・。そういう時に、これを見つけてすぐに購入しました!

    お部屋の雰囲気が一気に明るく、楽しい雰囲気になりました。
    子供もすごく喜んでいます!

    今度は、リビングのために購入したいと思います!



    BLIKをきれいにくっつけるためには、滑らかで、よく乾燥した清潔な表面が必要です。
    確実にキレイにするために、布で表面を軽く上下に拭きましょう。
    (新しいペンキを塗った場合は2週間乾燥させておいてください。)

    実際に貼りはじめる前に、台紙をはがさず壁に貼りつけてみて、イメージを固めましょう。
    気に入るまで、ゆっくり、じっくり考えるのも楽しみのひとつですね。
    (どのように配置したいかによって、事前にグラフィックの回りを軽く切り、パーツを分けて貼りつけると、よりイメージがしやすくなります。)

    それではここで、シールを転写シート側へ移します。

    まず、硬くて平らな場所にグラフィック側を下にして置きます。
    あなたの手、クレジットカード、ゴムべら等でしっかりと体重をのせて台紙全面をこすります。
    心から楽しむことを忘れないでくださいね♪


    端っこから、ゆっくりと、転がしながら、紙の台紙をはがしていきます。

    (細かい模様の部分は台紙から離れずらい場合がございます。
    そんな時ははがすのを一旦やめ、少しロールバックして戻り、転写シートへ再度押しつけ移します。)


    転写シートの端っこ2ヶ所を持って、貼りたい場所へくっつけます。

    まず片側をしっかりとなでつけ、シワや空気が入らないようにします。
    そしてしっかりと残りすべてを、なでつけます。


    グラフィックが貼りついたところで、今度は転写シートをはがしていきます。
    端っこ1ヶ所からゆっくりと表面に沿って転がします。

    もしシールが少しでもシートに残るようなら、引っ張るのを一旦やめ、少しロールバックして戻り、再びグラフィックを押しつけてから、ゆっくりとはがす作業を続行して下さい。


    これで、ウォールデコレーションの完成です!
    少し離れて、イメージ通りに完成したか確認してみてくださいね♪

    (まれにグラフィックを貼りつけた後に気泡が入ることがあります。その場合は、画びょうや針などで2?3回気泡をつつき、手で平らにならしてください。)



    SPECスペック

    サイズ

    木(約128cm×約64cm)×1
    木(約89cm×約89cm)×1
    木(約61cm×約61cm)×1
    葉っぱ(約22cm×約8cm)×18
    葉っぱ(約15cm×約8cm)×18
    葉っぱ(約11cm×約8cm)×60
    各種サイズの森の動物達×10

    素材 ビニール
    備考 約244cm × 244cm のスペースに程よくパターンを作ることができます。
    より長く使えるよう、接着面にはホコリや繊維や汚れがつかないようにご使用下さい。

    Related Mag関連読み物

    Related Item関連アイテム


    ウォールステッカー Boodalee Trees
    ¥9,150

    新着トピックス

    クリアランスセール スタート!

    とってもお買い得なクリアランスプライス!すべて売り切れ次第終了です!

    R.U.Sに「薄型」&「ハイタイプ」が加わりました!

    オリジナルユニットシェルフ R.U.Sに、奥行き20cmの「薄型」と、高さ2mの「ハイタイプ」が新たに加わりました!

    ブランケット特集ページできました。

    寒い時期にはかかせないブランケット。ブランド別の特徴や使い方などをまとめました。

    Re:CENO TOKYO バーチャルショールーム

    東京店が「RoomCo AR」と「Grooon」が連携したバーチャルショールームに対応しました。