オリンピックに伴うお届け遅延お盆の配送スケジュール



Web Magazine

収納家具を安全に使用するための、基本のポイント3つをご紹介します。

品質管理 遠藤

今回のテーマは、「収納家具を安全に使用する方法」です。

例えば、シェルフに重いものを収納するときに、

「こんな重いものを載せても、収納が壊れないかな...?」
「重たいものが落ちてこないか、心配だな...」

と、不安を感じたことはありませんか?

収納を安全に置くポイントを知っていれば、
これらの不安を解消でき、安全に収納家具を使うことができます。

今日のマガジンは、収納家具を安全に使用するための
抑えておきたい基本のポイントを、3つご紹介します。

① 耐荷重に注意しよう。

1.jpg

収納を安全に使用するためのポイント1つ目は、耐荷重に注意することです。

耐荷重とは、収納にものを置くとき
何kgまでの重量までなら耐えられるかを示す指標です。

例えば、耐荷重30kgと記載があれば、
最大30kgまでのものを置くことができます。

spec.jpg
耐荷重が記載しているのは、収納家具など一部のカテゴリになります。

リセノでは耐荷重の情報を、商品ページの備考欄に記載しています。

4.jpg
耐荷重15kgの棚板に、約17kgのものを載せた状態

ちなみに上の画像は、耐荷重より約2kg重量がオーバーしている状態です。

耐荷重より重いものを載せても、
すぐ棚板が割れたりするケースは稀ですが、
棚板が少しづつ反ってしまい、徐々に水平を保てなくなります。

水平が保てなくなると、収納物が落ちて
破損させてしまったり、ものを落として
怪我をしてしまう可能性が高くなります...

安全に収納家具を使用するために、
収納するものの重量が耐荷重に収まっているかを確認しましょう。

② 荷重を分散させよう。

収納を安全に使用するためのポイント2つ目は、
荷重を分散することです。

実はポイント1つ目でご紹介しました
耐荷重より軽いものを置いていても、棚板が反る場合があります。

それが下の画像のような、1箇所に荷重が集中する場合です。

9.jpg
荷重が中央に集中してしまう悪い例

上記の画像のように、ものが1箇所に集まると、
荷重も1箇所に集中してしまいます。

このような荷重が集中した状態だと、
全体の重量が耐荷重に収まっていても、反り・破損が発生する場合があります。

10.jpg
荷重が均等に分散している良い例

収納するものを置く位置は、荷重が分散するように
上記の画像のように、左右に均等に置くようにしましょう。

ちなみに、重たいものは中央に置くと
棚板が反りやすくなるので、左右どちらかの位置に
寄せることをお勧めします。

③ 重たいものは下段に置こう。

800x800.jpg

収納を安全に使用するためのポイント3つ目は、
重たいものは、下段に置くことです。

7.jpg
重たいものを上段に載せ、重心が高い悪い例

例えば上記の画像のように、重たいものを
上段に置くと重心が高くなり、収納家具がグラグラと不安定になります...

重心が高いと、地震などで床が揺れた際に
収納ごと倒れる危険性が高くなってしまいます。

また何かのきっかけでものを落ちてしまった場合に
怪我や破損のリスクが高くなるので、注意が必要です。

6.jpg
重たいものを下暖に載せ、重心が低い良い例

重たいものを置くときは、上記の画像のように
収納の下段に置き、重心を低くして安定させましょう。

ちなみにガラスや陶器などの割れやすいものは、
破損の可能性を低くするために、特に下段に置くことをお勧めします。

3つのポイントを守って、収納家具を安全に使用しよう。

それでは、今回の3つのポイントを振り返りましょう。

  1. 耐荷重より重たい物は載せない。
  2. 荷重は分散させる。
  3. 重たいものは下段に置く。

この3つの基本ポイントを守っていただくと、
収納家具を安全にご使用いただくことができます。

小さなお子様、ペットがいらっしゃるご家庭や、
破損させたくない大事なものを収納するときには、
特に安全面に注意が必要です。

「安全に使用できるか、ちょっと心配だな...」と
心配になったときには、ぜひご家庭で3つのポイントを実践してみてください^^

Styling Furniture

R.U.S パーツ各種 ~パーツから選ぶ~

¥ 1,400


R.U.S 基本セット 高さ165cm×幅92cm(ウッドキャビネット)

¥ 64,100 ~


R.U.S おすすめセット #7

¥ 143,400




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:8

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(5)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(16)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(48)
  • ディスプレイの基本(16)
  • お手入れの基本(34)
  • コツとノウハウ(81)
  • リビングの基本(1)
  • ダイニングの基本(18)
  • 寝室の基本(19)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(23)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(29)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(5)
  • Let's DIY!(120)
  • 植物と暮らそう(49)
  • 僕と私の愛用品(36)
  • 話題の場所レポ(39)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(85)
  • Re:CENO Vlog(14)
  • お店だより(203)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(69)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(64)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(21)
  • お仕事レポート(21)
  • お知らせ(38)

メンバー


収納の基本の人気記事5件

2019年4月19日(金)
お店だより

たったこれだけ!見せる収納を作る、3つのコツ【基本編】

意識するだけで、グッとまとまりやすい空間に早変わり。見せる収納を楽しむための、簡単な技をご紹介します。

東京店 江上 162
2019年9月10日(火)
Re:CENO product

ユニットシェルフR.U.S 高さ201cmタイプならではの、活用方法をご紹介します!

高さ165cmか201cmか?でお悩みの方は、ぜひチェックしてくださ~い!

品質管理 遠藤 66
2018年1月16日(火)
インテリアを学ぶ

スッキリ綺麗はもちろん、見た目も素敵な収納術!

少しの工夫でスッキリ綺麗!だけでなく、見た目も素敵な収納術をご紹介します♪

カメラマン 中原 31
2019年1月11日(金)
インテリアを学ぶ

収納棚はオープンタイプが使いやすい?メリットと購入前に知っておきたいことを紹介します。

オープンシェルフのメリットと、購入前に知っておきたい注意点をご紹介します。

元京都店 舌 31
2017年9月19日(火)
インテリアを学ぶ

ワイヤーバスケットに何入れる?コツを押さえて、見せる収納上手になろう。

中身を選ぶとき、ちょっぴりセンスが必要?なワイヤーバスケット。いろいろなアイテムを入れて、上手に使いこなすコツを探りました。

プロサポート 山崎 26

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(5)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(120)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(49)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(36)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(39)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(85)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(14)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(203)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(16)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(71)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(64)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(21)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(21)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(38)

    リセノからのお知らせです。