Web Magazine

あなたのお部屋に、本当に必要な照明って?
色々な照明の明るさを比較してみました。

お客様係 中西

こんにちは、なかにしです。

照明を選ぶ時に、どれくらいの明るさが必要か、
迷ったことはありませんか?

店頭で照明を見ていても、
「これが自分の部屋に付いたときのイメージが分からない・・」
と、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、色々な照明を付け比べて、
ベストな明るさを調査してみたいと思います!

まず、照明の明るさは何で決まるのでしょうか?

多くの方がイメージされるのは、
電球の「ワット数」(消費電力)かと思います。

もちろん、ワット数でも、明るさは大きく変化しますが、
実は、照明のシェード(かさ)の形によっても、
光の当たり方が変わり、明るさも変化するんです。

では、「ワット数」と「シェード」
2つのポイントに注目して、色々な照明の明るさを、
見比べていきましょう。

20160405132034.jpg

まずは、ワット数を変えて、明るさの違いを見てみましょう!

ワット数による、明るさの違いを比較するため、
こんなシーンで検証します。

  • 約8畳のダイニング
  • 天井からのコード長さ70cm
  • 照明の純粋な明るさを比較するため、ブラインドで自然光をシャットアウト

まずは、シェードの形が似た、
4つのペンダントライトを用いて、
ワット数の違いを比較してみたいと思います。

今回、比較する照明たちは、こちら。

20160405130707.jpg
左からMHYREFLECTIONGAMBLINGGALLON

それでは、40WのMHY Pendant Lampから、見ていきましょう。

20160404115601.jpg

かなり暗く、とても生活ができる明るさではないですね。

お次は、100WのREFLECTION

20160404120104.jpg

何とか本は読めそうだけど、まだまだ暗く感じます。

続いて、200WのGAMBLINGを見てみましょう。

20160404120354.jpg

やっと、テーブル全体や、後ろの壁も照らされてきました。
この状態に、自然光や、他の照明が加われば、かなり明るくなりそうです。

最後は、300WのGALLON

20160404120729.jpg

意外と、200Wの画像と大きな違いは出ませんでしたが、
光の範囲が広がってお部屋全体が明るくなった印象です。

【 検証結果 】

40Wの照明の場合、ダイニングで使うのは難しいですが、
寝室等の落ち着きたい場所や、
読書の際のスポット照明には、ピッタリだと思います。
また、3灯くらい並べると、生活照明としても使えそうですね。

今回は、自然光や他の照明の光を遮断しているので、
実際は、写真より少し明るい環境になります。

なので、200Wの明るさくらいが、普段の生活にはちょうど良さそう。
300Wもあれば、十分な明るさですね。

意外なポイント!シェードの形を比較してみましょう!

次は、同じワット数でも、
シェードの形が異なる照明を用いて、
見え方の違いを検証しましょう!

使用するのは、こちらの照明たちです。

20160405130856.jpg
左からMHYStained glass-pendantFisherman's PendantCONFETTI

ではまず、こちらの2つの照明を、見比べてみてください。
どちらも、同じ40Wのものです。

【 A 】Stained glass-pendantヘルムタイプ(40W)

20160404121312.jpg

【 B 】MHY Pendant Lamp(40W)

20160404121354.jpg

いかがでしょう?
同じ40Wの照明ですが、明るさが全然違いますよね。

【 A 】は、全体がぼやっと照らされ、表情もほぼ見えません。
一方、【 B 】は、テーブル部分が、かろうじて照らされています。

この違いは、まさにシェードの形からくるもの。
【 A 】の照明が、全体を照らすのに比べ、
【 B 】の照明は、真下を照らすので、テーブルに強い光が当たります。

続いては、同じ100Wの照明を比較しましょう。

【 C 】Fisherman's Pendant(100W)

20160405125752.jpg

【 D 】CONFETTI(100W)

20160405130003.jpg

【 C 】は、真下だけでなく、ライト上部からも光がもれるので、
明暗がはっきりし、特徴的な影になりました。
【 D 】は、全方向に光が放たれるので、まんべんなく照らされています。

【 検証結果 】

同じワット数でもシェードの形状で、
明るく感じたり暗く感じたり、結構な違いが出ることが分かりました。

お選びいただく際は、好みの雰囲気で決めていただければOKです^^
個人的には、ふわっとした明るさが好きなので、
今回の検証では、CONFETTIがイチオシ。

ハッキリした明るさがお好みの方であれば、
真下を照らすタイプの照明がおすすめです。

優しく、幻想的な光のStained glass-pendantは、
玄関や、階段の照明に使うと、雰囲気が出そうですね。

ベストな明るさと好みの光で、ピッタリな照明選びを!

照明の明るさ比較、いかがでしたでしょうか?

ワット数だけでなく、シェードの形でも、
明るさに違いがでることが、お分かりいただけたかと思います。

「ワット数」と「シェードの形」
上記のポイントを踏まえた、今回のベスト照明はこちら!

20160405132712.jpg
左:CONFETTI 右:GAMBLING

照明のタイプやシェードの形によって、
お部屋の雰囲気や、光の広がり方が変わるので、
シーンやお好みに合わせて、選んでいただければと思います。

こちらの記事にも、ペンダントライトの特徴や、
照明のタイプによる光の当たり方の違いが紹介されているので、
是非、チェックしてみてください。

<天井照明の基礎知識> シーリングライトとペンダントライトを使い分けよう!

一般的に、1畳に必要な明るさは「40W」と言われています。
この計算式を参考にすれば、暗すぎることはないかと思います。
明るさで迷われたときは、こちらもご参考にしてくださいね♪

それでは、なかにしでした。

20160406004250.jpg

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:331

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(11)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(20)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(52)
  • ディスプレイの基本(16)
  • お手入れの基本(37)
  • コツとノウハウ(88)
  • リビングの基本(2)
  • ダイニングの基本(19)
  • 寝室の基本(22)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(30)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(15)
  • Let's DIY!(125)
  • 植物と暮らそう(49)
  • 僕と私の愛用品(41)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(88)
  • Re:CENO Vlog(17)
  • お店だより(213)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(68)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(68)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(26)
  • お仕事レポート(22)
  • お知らせ(39)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1279
2018年1月09日(火)
インテリアを学ぶ

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 795
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 777
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 762
2019年8月27日(火)
インテリアを学ぶ

円形ダイニングを選ぶ前に知っておきたい!適切なサイズを選ぶ、2つのポイントとは?

○人で使っても狭くない?必要なスペースはどのくらい?など、円形ダイニングにまつわる疑問を解消します!

プロサポート 山崎 750

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないインテリア

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(15)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(125)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(49)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(41)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(88)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(17)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(213)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(20)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(70)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(68)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(26)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(22)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(39)

    リセノからのお知らせです。